【ユーチューバーに娘はやらん!】1話のネタバレと感想!千紗(佐々木希)がぼっち結婚式!

ユーチューバーに娘はやらん1話

【ユーチューバーに娘はやらん!】1話のネタバレと感想!千紗()がぼっち結婚式!

【ユーチューバーに娘はやらん!】1話が1月17日に放送されました。

平千紗()の結婚式にとんでもない事件が起こり……。

父の総一郎()も大慌て!

の美しいウェディングドレス姿に注目!

テレビ東京【ユーチューバーに娘はやらん!】(ようべつ娘)1話のネタバレと感想を紹介します。

見逃し配信:パラビ視聴(2020年1月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【ユーチューバーに娘はやらん!】1話のネタバレ

【ユーチューバーに娘はやらん!】1話のネタバレを紹介します。

映画「卒業」が現実に!

平千紗()と佐伯竜二の結婚式が始まる。

千紗は父の総一郎()はすでにウルウル。

誓いの言葉をいうときに、突如、男が現れた。

「一緒に逃げよう」

竜二は男と手をとり式場から飛び出した。

取り残された千紗はあ然。

千紗
“まさか、純白のウェディングドレスを着て置いて行かれるとは思わなかった……。”

家族会議

式場には人気ユーチューバーのタックタック()がいる。

千紗の甥の大吾(白石紘馬)は「ユーチューバーの神がいる」と興奮気味。

大吾は風花(若月佑美)の息子で“できちゃった婚”の子ども。

控室では総一郎、母の美恵子()、妹の風花が家族会議。

**

式場では招待客がわさわさ、ざわついている。

千紗の幼馴染の佐藤光輝(栗山英宜)に「ご祝儀を返してくれ」と言い出す竜二の上司=榎本信()。

**

一方、式場のスタッフ()は「はやく」と急かしてくる。

美恵子が「やっちゃったら」とあっけらかんと言う。

「キャンセルしたらご祝儀を払い戻しすることになる」という美恵子。

千紗は「やる」と決意。

こうして披露宴は開催することに。

タックタックと榎本のバトル開始

榎本はテレビ局員。タックタックがカメラで撮影をしてたので、注意をしもめている。

光輝と風花が間に入るも、タックタックはかなり強気。

「盗撮は違法だ」という榎本。

タックタックが大人気のユーチューバーだと知り驚くも

「俺達はルールにのっとって制作している」という。

「テレビ局だってやらせとかあるだろう。僕たちは、自分達で製作費を捻出して自分達のリスクと責任でやっている。この人たちは嫉妬しているんですよ」というタックタック。

榎本はヒートアップ。

風花は二人の間には入り「そんなことより頼みがある」とタックタックに。

**

披露宴で流す映像の制作をお願いする。もともと流すはずだった映像を手直しして、短時間で作り上げることだ。

そこでタックタックは条件を出す。作った動画をアップすること。

千紗はOkをし、こうして披露宴は千紗ひとりで行うことに。

スタッフが背中を押してくれ、千紗は堂々と式場に。

千紗ひとりの披露宴

司会は総一郎。

「新郎はおりません。その謎はエンディングで明かされます」
と美恵子がフォロー。

千紗が新婦の席に座ると、会場のほぼ半分以上が欠席。

新郎の勤務先、テレビ東洋のいつきの挨拶は長く、やっと乾杯に。

その間、タックタックは、お弁当を食べながらアップする映像を編集。

式場ではウエディングケーキ入刀に。新郎のかわりは総一郎。

**

余興が始まる。

タックタックは真剣に編集。

「間に合いそう?ちーちゃんが傷つかないように。あー見えて傷つきやすいから」と光輝。

「わかります」とタックタック。

**

式場では「謎解きのお時間です」と美恵子。

式場は暗くなりタックタックの制作した映像が流れる。

タックタックは

「僕も竜二のいとことして来たわけですが」と挨拶し……。

ふたりの奇跡とやらが流れる。

インタビューが切り貼りされ「僕は僕という人間に向き合うようになりました」竜二の言葉。

その後、男が現れた場面に。

「もういいですよ、こんな男は。こんな大切な日にあんたを置いていく男はもういい」
とタックタックが叫ぶ。

その後、結婚式前に撮った家族のインタビューが。

家族の愛情があふれるインタビューだ。

それを見ながら千紗はウルウル。

映像のラストはタックタックのナレーション。
「新郎は愛を求めて旅立った。新婦はふられたんじゃない。愛を求めるパスポートを手に入れた。あなたのこれからをみんな応援しています」

**

千紗は
「映像で見ていただいたように新郎に逃げられてしまいました。ショックはショックだったんですけど。結婚式どうしようって、世間体を考えてました。竜二は世間体とか捨てて走っていったんだな。少しだけ、すごいなって。あんなに自分の気持ちに正直に行動して。私にはできません。だから、仕様がないです。私も竜二もきっと大丈夫です。今日はありがとうございました」
と出席者に感謝の言葉を述べる。

二人の男

式が終わると榎本がやってきた。

「最後の挨拶は素敵でした」と。

「やって良かったかも。おかげで人生最悪の日が人生最悪から2番目になった気がします」という千紗。

榎本は千紗の隣、新郎の席に座る。

スタッフがやってきて「最高でした」と。

「3か月後の仏滅の日なら、無料で挙げることができる」と上司からの言葉を伝える。

「3か月後にリベンジしたらどうですか」と榎本。

今から3か月以内になんて、と考えられない千紗。

「わかりませんよ、もしかしたら、もう出会ってるかも」と榎本。

そこに、タックタックが。

タックタックは「感動した」と言い「僕と付き合ってください」と。

「またユーチューブの企画だろう」と榎本に言われるも

「本当にあなたの隣に座りたい」とタックタック。

「図々しい。こんな不安てな男より安定したテレビ局の人のほうがいいですよ」

「テレビ局なんて数年後には消滅してます」

「家のローンが組めないだろう」

「キャッシュで買えます」

数年後のテレビなんてポケベルみたいなもん、とタックタック。

「何のことですか?」
という千紗に榎本までも「だから、僕と付き合ってください」と告白。

それを聞いていた総一郎
「ユーチューバーに娘はやらん、テレビ員にも娘はやらん」

千紗:ナレーション
<突然わけのわからないことが巻き起こり、3か月後に結婚?そして、今、ユーチューバーに告白された?テレビ局員に告白された?
私は新郎に逃げられた花嫁だ>

<続く>

【ユーチューバーに娘はやらん!】1話の感想

「面白い」の声やさんのキャスティングへの感想がTwitterに。

【ユーチューバーに娘はやらん!】1話の感想を紹介します。

【ユーチューバーに娘はやらん!】1話のまとめ

【ユーチューバーに娘はやらん!】1話は、ラブストーリーに入るための序章といったところ。千紗の体験はとんでもないものですが、すぐに新しい男性が現れるなんて奇跡としかいいようがない。

さんのウエディング姿がキレイです。うっとり。タックタックや榎本が好きになるのも納得。衝撃事件も笑える展開で、人生へこたれてなんかいられない、とパワーが貰えるストーリーでした。

次回からはラブストーリーに突入!?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【ユーチューバーに娘はやらん!】公式サイト

コメント