【元彼の遺言状】最終回ネタバレと視聴率!「面白かった」が「まるで特別編」と賛否

元彼の遺言状/最終回

【元彼の遺言状】最終回ネタバレと視聴率!

主演のドラマ『元彼の遺言状』最終話が6月20日(月)に放送されました。

最終回は「面白かった」が「まるで特別編」と賛否両論?!

今回は【元彼の遺言状】最終回のネタバレと視聴率について。


ADVERTISEMENT

【元彼の遺言状】最終回の視聴率

【元彼の遺言状】最終回の視聴率は8・1%

初回は12・1%、2話は10・3%、3話も10・3%、4話は9・0%。5話は8・6%。6話は7・9%、7話は8・6%、8話は8・7%、9話は8・0%、10話は8・8%でした。

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム。

【元彼の遺言状】最終回のネタバレ

【元彼の遺言状】最終回のあらすじネタバレを紹介します。

<あらすじ>

麗子()の奮闘により「十ヶ浜強盗殺人事件」の冤罪(えんざい)が晴れ、自由の身となった篠田()は、長年の夢だったミステリー作家としての一歩を踏み出す。しかし、出版社に持ち込んでも編集者からは酷評の嵐。散々な言われようで落ち込んでいたある日、道ばたで出会った編集者から大絶賛され、思わぬ形でデビューが決まるが…。

一方『暮らしの法律事務所』にやってきた紗英()は 「衆院議員の嶺村信一の金庫から3億円が奪われた」という話を持ち込む。「十ヶ浜強盗殺人事件」を解決して以来、どうやら社交界では「紗英は名探偵」ということになっているらしく、表沙汰にできないこの案件を解決してほしいと紗英に依頼があったのだ。これを解決すればきっと高額な報酬が得られるに違いないと鼻息を荒くする紗英だが、麗子は「タヒチに旅行」と言い残して突然失踪!お金大好きな麗子がこんなビッグチャンスを 無下(むげ)にするはずはないが…。麗子不在の中、篠田たちの奔走劇が幕を開ける!

ここからネタバレ

「思わぬ形でデビュー」とは自費出版だった。篠田は300万を出して出版した。(紗英が肩代わりした)

麗子は「タヒチに旅行」に行っていなかった。丁寧なメール、タヒチへの便も時間が合わなかったことから篠田が見抜いた。麗子は警察に拘留されていた。理由は言わない麗子。

3億円が奪われた件の容疑者は、以下の3人の秘書↓

  1. 佐久間進(脇知弘)
  2. 嶺村泰司(草野イニ)
  3. 遠山聡子(三倉茉奈)

金曜日だけ佐久間と泰司がNPO法人「健康促進クラブ」に言っていた。遠山が秘書2人を金庫から引き離すために、「健康促進クラブ」を作ったのか。しかし、作ったのは佐久間だ。遠山も会員だった。

そんな中、黒丑は太客と連絡が取れなくなった。そして、衆議院議員・嶺村信一(螢 雪次朗)が3億円の不正献金疑惑で逮捕された。

そういえば、「健康促進クラブ」に記者もいた。犯人の狙いは嶺村信一を逮捕させることだった。

お金がなくなったら裏ルートでお金を工面する…そしてリークした。

なんと秘書3人が犯人だった。

犯人は一時的に金庫を空っぽにして、嶺村信一を騙したのだ。

「健康促進クラブ」でマスコミと打ち合わせもしていた。

麗子が釈放された。

津々井の娘の婿が消えた問題は・・・麗子が解決。

マンションとマンションの間で骨折して息も絶え絶えだった。

部屋の中に鍵・スマホ・財布を忘れた彼は、マンションのオートロックにしめだされた。だから外から壁をよじ登り入ろうとした。3階だから行けると思ったが失敗したのだ。「私もたまにやるから。物事は驚くほどシンプルなのよ」と麗子は伝える。

篠田は、麗子が留置場にいた謎を解く。出版詐欺にあった篠田のためだった。紗英から出版のことを聞いた麗子は殴ったのではないか?と推理する篠田。

麗子は暴力を否定する。問い詰めたら車崎は逃げだしそうになった。行く手をふさいだら、「殴られた」と車崎は嘘をついた。さらに客に紛れていた共犯の女が目撃証言したのだ。

しかし2人は逮捕された。麗子を相手にしたのが運の尽きだった…。

共犯の女は黒丑の太客で、300万のダイヤをケーキの中に隠してプレゼントした女性だ。

黒丑が持ってきて食べきれなかったケーキ(冷蔵庫に入っていた)を食べてダイヤを探す麗子と篠田。

麗子は紗英に300万は返したという。身内の借金だから肩代わりしたのだ。

麗子は篠田の小説を読んだが、「つまんなかった」という。古くて既視感があって犯人がすぐわかるから。

「また書いてみれば?本が売れたら利子付きで返したもらうから」

「麗子ちゃんはやっぱり優しいね」

「私に優しいなんて言う男はダメなやつばっかりね」

「優しい」の言葉は栄治()にも言われた言葉だった。

ダイヤが見つかったら黒丑に黙って換金しちゃおうという麗子。

せっかく無実になった篠田は嫌がった。麗子は笑って弁護してあげるという。

そう言っていると、麗子がダイヤを噛んで・・・(おわり)

【元彼の遺言状】最終回の感想

「面白かった」が「まるで特別編」と賛否

最終回なのに事件が軽くなってしまい、やや肩すかしか。

前回の方が最終回で、今回(11話)は特別編…という感想が多かったです。

たしかに、あっさりしてましたね。

でも、麗子が篠田をひそかに助けていた・・・という展開は悪くなかったですよ。

「最強バディ」と番宣で言われていた麗子・篠田。

最強かどうかは、ともかく…。喧嘩しながらも強い絆が生まれた2人。

もっと見ていたいのですが、人気俳優の2人なので再タッグ、続編は難しそうでしょうか。

全11話、キャスト・スタッフのみなさま、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

第10話<< 

画像出典『元彼の遺言状』HP

コメント