【金田一少年の事件簿/悪魔組曲殺人事件】ネタバレと視聴率!初代・堂本剛版放送に喜びの声!

金田一少年の事件簿 悪魔組曲殺人事件 ネタバレ

【金田一少年の事件簿/悪魔組曲殺人事件】ネタバレと視聴率!初代・堂本剛版放送に喜びの声!

延期となった第2話の穴埋めで【金田一少年の事件簿/悪魔組曲殺人事件】が2022/5/1(日)に放送。

初代・堂本剛さん主演の傑作であり、再び剛の金田一が見られるのは嬉しい限り。

作曲家が残した曲に見立てた連続殺人。その悪魔の音色とラストは鳥肌モノ!

今回の記事では【金田一少年の事件簿/悪魔組曲殺人事件】のネタバレと視聴率をお届け!

【金田一少年の事件簿】配信情報

【金田一少年の事件簿】は放送後からhuluで配信中。

さらにhuluでは歴代の【金田一少年の事件簿】を期間限定で配信。最新作に備えて過去の名作を見返すのはいかがでしょうか?


ADVERTISEMENT

【金田一少年の事件簿/悪魔組曲殺人事件】の登場人物/出演者

御堂周一郎(寺田稔)

世界的に有名な作曲家。物語の開始時にはすでに病気で亡くなっている。

紅亜理沙(国生さゆり)

御堂周一郎の弟子でバイオリニスト。

特に可愛がられていたのか御堂から8000万円ものバイオリンを送られていた。

田村英明(松澤一之)

御堂周一郎の弟子で音楽プロデューサー。

夏岡猛彦(町田康)

御堂周一郎の弟子で指揮者。

小沢竜二郎(多田木亮佑)

御堂周一郎の弟子で作曲家。

最近、作曲家として行き詰まっていた。

風倉百合恵(石井苗子)

御堂周一郎の弟子でオペラ歌手。

御堂優歌(松本恵)

御堂周一郎の孫娘。

【金田一少年の事件簿/悪魔組曲殺人事件】のネタバレ

急死した大作曲家が残した最後の作品「悪魔組曲」

楽譜を探す弟子たちが次々と死んでゆく

その詩の通り悪魔に食い殺されたのか

それとも裏切った弟子たちに死んだ作曲家が復讐しているのか

轟く雷鳴の中、不気味な笑い声が聞こえる

金田一が訪れた屋敷で事件発生

夏休みのある日、金田一(堂本剛)は美雪(ともさかりえ)と共に夏合宿に向かっていた。その途中で乗った電車でトラブルが発生し、止まってしまう。

そんな中、1組の男女が「早く動かせ!!」と車掌に食って掛かっていた。

男は有名な作曲家の小沢竜二郎、女は天才バイオリニストの紅亜理沙。

電車を降りた金田一と美雪だったが道に迷い、日が暮れてしまう。ヒッチハイクをしているとたまたま通りかかった剣持警部の車に乗せてもらう。

が、落雷で気が倒れて立ち往生。更に雷雨となり、3人は見つけた屋敷を尋ねる。

「きゃー!!」

と屋敷の中から女性の悲鳴が聞こえてくる。

3人が中に入った途端に停電。屋敷を進んでいくと昼間電車で見かけた小沢落下死していた。

小沢の手には鍵、雷鳴が響く中、ステンドグラスの悪魔の影が遺体に映し出されていた。

部屋に入ってきた女性・御堂優歌は意味深な歌詞を口にし、「これは呪いよ」と言い放つ。

大作曲家が残した「悪魔組曲」

剣持は屋敷にいた全員を集めて事情を聞く。

ここにいるメンバーは有名な作曲家・御堂周一郎の弟子。

この屋敷は御堂が作曲をする為の秘密の隠れ家。弟子たち全員がここに来るのは今日が初めてだと言う。

御堂は亡くなる直前に弟子全員を集めて、最後の作品「悪魔組曲」の第1、第2楽章を聞かせ、こう言い放った。

御堂「聞け!弟子たちよ!私の最後の作品だ!!この曲が欲しくないか?第3楽章の楽譜を見つけた者にこの曲を譲ってやろう!!

「悪魔組曲」はまるで悪魔の笑い声のように不気味で荒々しい曲。弟子たちは虜になり、この曲を求めた。

御堂の遺言は以下の通り。

  • 100日後の午後5時までに屋敷にやって来る
  • 時間通りに来た者にヒントとなる「悪魔組曲」の歌詞を聴かせる

遺言に従って御堂の孫娘の優歌が弟子たちに歌詞が書かれたカードを渡した。だが、電車故障で時間に間に合わなかった小沢と紅には配られなかった。

「悪魔組曲」の歌詞

金田一は「歌詞を聴かせて欲しい」と頼む。田村や風倉は渋るも優歌が口頭で歌詞を伝える。

第1の詞

雷煌めき闇深まり 聖なる鍵を手にした騎士が 
悪魔の餌食と成り果てん

第2の詞

弓を取って弦を引き 悪魔を討たんと騎士は征く
されど駒は止まりて兜落ち 騎士の正義は消え果てる

第3の詞

己が胸を斧で切り裂き 騎士は心に光を得る
聖なる歌は己が胸ぞ在りき

小沢の死に様は第1楽章の歌詞の通りだった。

さらに第1、第2楽章を聞かせて貰えることになった。風倉が紅に促し、彼女は自分のバイオリンではなく部屋にあったバイオリンで「悪魔組曲」を演奏する。

第二の見立て殺人

金田一と美雪は屋敷を探索して隠された楽譜を探す。

コレクションルームには弓矢、兜、独楽、チェスの盤面などがあったが、楽譜は見当たらない。

御堂が作曲をしていた部屋で美雪がピアノに触れてしまう。が、調律されていないのか音がおかしい。

その後、美雪の部屋に誰かが訪ねてくる。ドアを開けると白い仮面を被り、マントを羽織った人物が去っていくのを目撃。

金田一と合流して後を追う。コレクションルームから「悪魔組曲」第2楽章が鳴り響き、そこには風倉の遺体

弓矢で胸を撃ち抜かれ、頭には兜、手には独楽。「悪魔組曲」第2楽章の歌詞通りの見立て殺人だ。

弟子たちの裏切り

優歌は「これはお祖父様の呪いよ」と弟子たちに言い放つ。

夏岡は死亡した2人ともに弁護士を抱き込み、遺産を得ようとしていたと告白。だが、「自分は巻き込まれただけ」と言い訳。

さらに田村に対して「弟子が減れば楽譜を手に入れられる確率が上がる。だから殺したんだ!!」と言い放つ。

金田一は単純な話じゃないと指摘。人間に雷を作り出すことは出来ない、さらに弟子たちは今日初めて屋敷に来たのでステンドグラスの悪魔の影は知らない。誰にも見立ては不可能だった

田村は「御堂先生の亡霊の呪いなんだ!!」とパニックを起こしてしまう。

金田一は全ての謎を解く

金田一「呪いなんて信じちゃいないぜ。この事件の謎は俺が解いてみせる。じっちゃんの名にかけて!!」

金田一と美雪は小沢の殺害現場へ。停電が直り、部屋の明かりが付く。

するとステンドグラスの悪魔の影が見えなくなった。停電したのは悲鳴を聞いた直後。犯人が小沢を殺害した時には見立てが出来なかったはずだ。

続いて風倉の殺害現場であるコレクションルームへ。金田一は初めに来た時との違和感を感じ、カバンをどけてみる。

何か別のものがあったようなホコリの跡が。隠されていたチェスの盤面を置いてみるとピッタリ一致。犯人は何故、移動させたのか?

金田一は剣持警部に風倉が持っていた「悪魔組曲」の歌詞を見せて貰い、あることに気づく。

金田一「そうだったのか。謎は全て解けた!!」

そして、金田一は剣持警部にあることを頼む。

真犯人の正体

その後、剣持警部は上着の内ポケットに鍵をしまう。そのまま上着を脱ぎ捨て部屋に戻る。

弟子たちも部屋に戻る。

「きゃー!!」

と悲鳴が屋敷に鳴り響く。金田一たちが駆けつけると紅が倒れており、壁には斧が刺さっていた。紅は無事で「誰かに後ろから襲われた」と証言。

現場には優歌のアクセサリーが落ちていた。さらに部屋に仮面とマントがあり、疑いは彼女に向く。

金田一は「犯人は彼女じゃない、この中にいる」とし推理を披露する。

「悪魔組曲」第2楽章に書いてあった駒は馬を意味するもの。風倉殺害の現場にあったのは回す方の独楽。分かりやすいチェスの盤面があったにも関わらず、犯人はミスをした。

遺体の発見後に風倉の歌詞カードを見てミスに気づいた犯人はチェスの盤面を目立たないところに動かした。

ミスをした理由は遅れて歌詞カードを受け取れず、優歌が口頭で伝えた詞を耳で聞いただけだったから。

金田一「真犯人は紅亜理沙アンタだ!!

小沢の見立ては全くの偶然。遺体が持っていた鍵は紅のもので見立て殺人に誘導することで証拠の鍵の存在から目をそらそうとした。

「悪魔組曲」を演奏した時に自分のバイオリンを使わなかったのは鍵を持っていなかったから。

紅は鍵を持っていると証明するために鍵でケースを開けようとするが開かない。これは剣持警部のトランクの鍵。よく似ており、罠に掛けるために剣持警部がワザと置いておいた。

真犯人の動機

観念した紅は「殺すつもりはなかった」と自供を始める。

到着後、小沢に「遅れたのはお前のせいだ!」と言いがかりを付けられた。「さらに自分の体を使って先生に取り入ったんだろう!!」と言われ、揉み合っているうちに突き落としてしまった。

部屋から出たところを風倉に目撃された。脅迫されたので口封じに殺害。さらに優歌に襲われたふりをした。

「最も悪いのは御堂よ!」と紅。

紅と御堂は愛し合っていた。だが、御堂はある時を堺に作曲に没頭。彼は何を訴えても聞かなくなり、紅は彼の元から離れた。

結末

金田一は「あんたは彼の気持ちを理解しちゃいない」と訴える。

「悪魔組曲」第2楽章にあった弓と弦は武器の他にもう一つ意味がある。バイオリンの演奏に使う弓と弦だ。

聖なる鍵を手にした騎士が

紅は鍵を受け取り、バイオリンケースを開ける。

弓を取って弦を引き

ケースからバイオリンと弓を取り出す。

己が胸を斧で切り裂き

ケースの底をナイフで切る。

騎士は心に光を得る

そこには「悪魔組曲」第3楽章の楽譜が入っていた。

御堂は初めから紅だけが楽譜を手に入れられるようにしていた。

さらに御堂からの手紙があり、こう綴られていた。

私はお前の為にこの曲を作った。だが、ある事情でこの曲が価値あるものかを判断できない。

曲を聴いた弟子たちが屋敷に集まれば証明される。

「悪魔組曲」第3楽章と共に私の愛も伝わったと信じている。

紅は「嘘よ…なんで私の言葉を聞いてくれなかったの!?」と泣き崩れる。

金田一は「聞くことが出来なかったんだ」と指摘する。

屋敷にあったピアノは作曲に使うものなのに調律されていなかった。御堂は「悪魔組曲」を作曲している時にはもう耳が聞こえていなかった。

翌日嵐は去り、剣持警部の計らいで紅はバイオリンで「悪魔組曲」第3楽章を演奏する。

聖なる歌は己が胸ぞ在りき

荒々しい第1、2楽章とは違って第3楽章は優しさに満ちた曲だった。

【金田一少年の事件簿/悪魔組曲殺人事件】完。

【金田一少年の事件簿/悪魔組曲殺人事件】のまとめと感想

令和の時代に初代・堂本剛版【金田一少年の事件簿】が地上波で放送。

音楽がテーマである【悪魔組曲殺人事件】はドラマだからこそ魅力が最大限に発揮される作品。

  • 荒々しい「悪魔組曲」と不気味な屋敷
  • ミステリーでは定番の詞による見立て殺人
  • 目で見るのと音で聞くことの違いから犯人を特定

特に「悪魔組曲」の詞が見立て殺人から犯人へのメッセージになり、曲が優しいものに変化するのは鳥肌モノ。

最後になってようやく作曲家の愛に気づいた犯人が切なすぎます。

令和になっても初代・金田一の面白さは健在です。

堂本剛の金田一に歓喜

初代・金田一を演じるのはジャニーズのレジェンド・堂本剛さん。もう25年以上前になります。

普段はおちゃらけているが事件が発生するとキリッと真剣な表情になる金田一は堂本剛さんにピッタリ

「初代金田一が地上波で見れて懐かし嬉しかった」、「初代金田一をこうして地上波で見る事ができてとても幸せな時間になりました」と剛の金田一放送に喜びの声が殺到。

堂本剛さんのカッコよさは令和になっても通じます。

この勢いで【金田一37歳の事件簿】も堂本剛さん主演で放送して欲しいです。

【金田一少年の事件簿/悪魔組曲殺人事件】の視聴率

放送当時の【金田一少年の事件簿/悪魔組曲殺人事件】の視聴率は驚異の20.5%でした。

穴埋め放送での視聴率は5.0%でした。

この記事で使用している画像の引用元:金田一少年の事件簿「悪魔組曲殺人事件」

コメント