【吉祥寺ルーザーズ】1話のネタバレと感想!まっすーハマリ役、面白いと視聴者の声!

吉祥寺ルーザーズ

【吉祥寺ルーザーズ】1話のネタバレと感想!まっすーハマリ役、面白いと視聴者の声!

【吉祥寺ルーザーズ】1話が4月11日に放送されました。

が高校教師を演じる【吉祥寺ルーザーズ】がいよいよスタート!

心折れた安彦聡()、離婚調停中の大庭桜()らがシェアハウスに集合!

負け組6人のシェアハウス物語の幕開けです。

テレ東ドラマプレミア23【吉祥寺ルーザーズ】1話のネタバレと感想を紹介します。

見逃し配信:【吉祥寺ルーザーズ】全話はパラビで視聴できます。(2022年4月11日現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)


ADVERTISEMENT

【吉祥寺ルーザーズ】1話のネタバレ

【吉祥寺ルーザーズ】1話のネタバレを紹介します。

自己紹介

シェアハウスで顔を合わせた6人。

聡が自己紹介をしようと言い出すも、誰から自己紹介をするかでもめる。

年配の池上から始め、6人がひと通り自己紹介をする。

・池上隆二()65歳

職業:元サラリーマン
性格:温厚

50代でリストラされ、孤独な生活にたえかねてシェアハウスに応募。

・安彦聡()32歳

職業:高校教師
性格:優しく真面目

童顔というのもあってなめられている。
シェアハウスは1度してみたかった。

・望月舞(田島芽瑠)23歳

職業:不明
性格:口が悪い

警戒心が強く自分のことを話したがらない。

・大庭桜()35歳

職業:元出版社勤務
性格:自己主張強め

結婚したが旦那に愛想をつかして出てきた。

・胡桃沢翠()50歳

職業:公務員
性格:明るくない

・秦幡多マンタ)40歳

職業:芸人(売れてない)
性格:ツッコミたがり

6人はルーザーズ

自己紹介が終わるとトイレから犬居(皆川猿時)が登場。

犬居はオーナーの代理。

部屋の鍵を持ってきて、6人に鍵を渡すためにやってきたという。

部屋は7つ。

りんご、さくらんぼ、メロン、ばなな、オレンジ、洋ナシ。

アボカドの部屋は鍵がかかっている。
「絶対に開けないこと」が条件。

オーナーの名前は万平一平。
海外に住んでいる。
犬居は日雇いバイトで、6人に鍵を渡す仕事で訪れていた。

犬居曰く。

6人は負け組ルーザーだとされ、シェアハウス住人として選ばれた人材だと言う。

**

部屋決めをするのに聡はジャンケンで決めようというが、マンタが止めに入る。
聡に「仕切るな」と言い出すマンタ。

それぞれが話を始め、なかなか決まらない。
話をするときは、手を挙げましょう、という聡。

またしても「仕切るな」と言われてしまう。

翠の提案で“指あげ”で部屋を決めることに。

オレンジ→池上
洋ナシ→聡
さくらんぼ→桜
バナナ→マンタ
りんご→舞
メロン→翠

舞は全員に何のルーザーかと問う。

秦は売れないため、実演販売をしている。
舞はカリスマキャバ嬢、彼氏もいる。
池上は独り身。
翠は公務員としてちゃんと働いている独身。
聡は教師だが非常勤講師。

それぞれが自分のことは「ルーザー(負け組)ではない」と思っている。

聡が気絶!

聡のナレーション

“怪しいネットで見つけた吉祥寺の物件情報。
住みたい理由を書き込む欄があり、国語教師の聡は、質問者の意図を考えて「実家には絶対に帰れないから」と回答。
2日後に地図と鍵が送られてきた。”

中華料理店に入る聡。

聡の傘には名前が書いてある。
この日は、降水確率40%。

店にいた桜と偶然出会い、用心深い聡は
「もてないよ」と言われる。

しかし、雨が降ってきて、桜が傘をさしてしまい聡はずぶ濡れで帰宅。

シェアハウスに帰ると桜からガンガンにあれこれと言われ、聡は逃げるようにお風呂場に。

ズボンを脱ごとしてよろけてしまい、そのまま倒れてしまった。すると、脱衣所のドアが壊れてしまった。

修理はすぐにできず、お風呂はどうするかで、もめ始める。

すでに、聡はみんなから「さとし」と呼びすてにされている。

聡がドアの前で見張りをすると言うが、覗く心配があると言い出す桜。

聡は
「そんなに信用できないんですか」
と言うが、桜からは「傲慢だ」と言われてしまう。

聡は、興奮気味。
「僕たちはここで共同生活をしていくんです。それなのに信用できないなんて。だったら、ひとりでいた方がいい。なんで共同生活をしようなんて思ったんだろう。男は弱音を吐いてはいけない」
と言って倒れてしまった

ソファで寝ていた聡が目覚めると池上がいてくれた。

聡は気絶をすることがある。
池上は聡に素麵を作ってくれ、
「私達世代がいけないんです。男は弱音をはいちゃいけない、なんてね。弱音は吐いていいんです。弱音を吐けば余裕ができますよ」
と優しい。

「これからはひとりじゃない。我々ルーザーがいます」
池上の言葉にほっとする聡。

そこに幡多がお風呂から出てきた。

女性たちは銭湯に。

男3人でお酒を飲みつつゆっくりと過ごす。

女3人は銭湯の帰りに飲みに行き帰宅。

舞がへそ下にタトゥーを入れていると知り、男性陣は思わず、舞のへそ下を見てしまう。

聡がママにメール!?

リビングには聡がいて、ソファで桜が寝ている。

酔って寝ていた桜が目を覚ます。

聡が倒れたことを「私のせい?私が追い込んだから?」と桜。

聡は違う「完全に僕だけのせい」と言う。

桜は
「じゃ、そいうことに。あなたのことを信用したいと思っている。だから、協力しなさい。じゃないと共同生活、楽しくないから」
と。

聡はメールをする。

「ハロー、ママ。
今日、学校に新しい仲間が5人増えました。
話が通じない子がいて大変!
でも、粘り強く語りかけたら、理解してもらえた。
熱意は言葉の壁をこえるのかも。

こちらは順調です」

<続く>

【吉祥寺ルーザーズ】1話の感想

「面白い」「まっすーの演技がいい」などの感想がTwitterに。

【吉祥寺ルーザーズ】1話の感想を紹介します。

【吉祥寺ルーザーズ】1話のまとめ

【吉祥寺ルーザーズ】1話は、シェアハウスに集まった6人がぎくしゃくしながらも、共同生活をする覚悟を決めるまでを描いています。

他人が一緒に暮らすということは、色々と問題はあるものです。そんな中、少しずつ心通わせていく感じがジワリと伝わります。池上の存在が大きく、その優しさにほっこり。

聡はママに嘘のメールをしている様子。マザコン?シェアハウス応募の際に質問者の意図を考えて回答したという「家に帰れない」というのは本当のことなのでは。今後が気になりますね。
桜と心通わせていきそうで、こちらの展開も楽しみです。

次回予告

・シェアハウス生活6日目。ゴミ問題でもめ始め…。
・6人は緊急会議!

次回もお楽しみに♪♪

 

記事内画像:【吉祥寺ルーザーズ】公式サイト

コメント