スポンサーリンク

【ホットママ】11話のネタバレと感想!夏希(西野七瀬)が元カレと危ない関係に!?

【ホットママ】11話のネタバレと感想!

西野七瀬主演【ホットママ】がAmazonプライム・ビデオかから配信されました。
塔子()が退職し夏希()はショックを受ける。
クリスマ商戦で目標達成はできるの?
瀬戸(味方良介)と夏希()の関係に展開が!?

【ホットママ】11話のあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

Amazonプライム・ビデオでは、【ホットママ】の全話を鑑賞できます。(2021年4月現在)


ADVERTISEMENT

【ホットママ】11話のあらすじ

ホットママ   【ホットママ】11話のネタバレと感想!夏希(西野七瀬)が元カレと危ない関係に!?
【ホットママ】11話
塔子()と元哉(

【ホットママ】11話のあらすじを紹介します。

夏希(西野七瀬)は、塔子(板谷由夏)の退職後、仕事を全部任される。周りは敵だらけでもう辞めたい、と愚痴をこぼす夏希を元哉()は励ます。
一方、アヴリールではベビー部門を心配した宣伝部長の西(鈴木杏樹)が、クリスマス商戦の最後の追い込みになればと、ウェブマガジンの取材を夏希に提案するのだが……。

▲【ホットママ】全話ネタバレ記事▲
【ホットママ】の最終回ネタバレと口コミ!西野七瀬と千葉雄大の新米ママパパは理想の夫婦? | 【dorama9】

関連記事
ドラマ【ホットママ】のキャストとあらすじ!主演・西野七瀬で中国版をリメイク、千葉雄大とラブコメ! | 【dorama9】

【ホットママ】11話のネタバレ

【ホットママ】11話のネタバレを紹介します。

塔子(板谷由夏)の退職

塔子(板谷由夏)が退職したことで、大林(矢野浩司)がベビー部門を正式にまかされた。夏希は大林から、塔子が「会社に必要のない人間」だと聞きショックを受ける。

夏希は塔子に電話をするが、塔子は電話にでない。

**

元哉(千葉雄大)はママ友の百合子(しゅはまはるみ)武田(小林涼子)とお茶をする。
元哉は「専業主夫は以外に大変」だと話す。

**

アヴリールにてレディース部門。
クリスマス商戦についてミーティング。
徳永(横田真悠)はクーポン発行を提案。大林はその意見に賛成する。

まゆ(清水くるみ)は二人に振り回されている、と夏希に愚痴る。
「あの二人付き合ってるの?」と。
夏希は「それより南部ちゃんと何かあったでしょ」とまゆに問うが、話はベビー部門にすり替えられる。

夏希は塔子が辞めたことをまゆに伝える。

塔子(板谷由夏)と元哉(千葉雄大)

元哉が菫と公園で遊んでいると、偶然、塔子に会う。
元哉は夏希のことを話すと塔子から「退職したんです」と告げられる。

元哉は、菫をあやす塔子に「抱っこしてみます?」と。
塔子は菫を抱っこしながら「ごめんね、ママに無理させちゃってるね」と言う。

夏希(西野七瀬)を励ます元哉(千葉雄大)

ベビー部門。
南部(萩原利休)は後輩に「帰っていいよ」と。
すると夏希が「南部ちゃんも帰っていいよ。デートでしょ」と。
夏希にはバレバレなのだ。

夏希がひとりで仕事をしていると、塔子が荷物を取りに来た。
「いずれ辞めるつもりだった」と塔子。

「出産後に戻ることはできるのに、辞めるのはあんまりじゃないですか」と夏希は抗議する。

「人生には順位がある。順位が変わったの」という塔子に、夏希は
「木島さんにはがっかりしました」と言ってしまう。

その夜、元哉は塔子に会ったと話す。
夏希は、塔子がやめていっぱいいっぱい。周りは敵ばかり、辞めたい、と愚痴る。

すると、元哉は
「一番の味方は客さんだよ。お客さんに欲しいものを届けてあげることが大事」と夏希を励ます。

「なっちゃんの一番の味方は俺だけどね」と元哉。二人して笑う。

夏希(西野七瀬)の敗北

夏希は、宣伝部長の西(鈴木杏樹)の計らいでウェブマガジンの取材を受ける。
夏希の取材が終わると徳永が記者に名刺を渡す。
大林と徳永はひそかに会っている。

ウェブマガジンを見ると、記事はレディース部門にかわっいて徳永の記事が掲載されていた。
夏希は抗議するが
「向こうの意思だ。広告費は払ったよ」と大林。

西は「まさかレディースの広告が入るなんて。ごめんなさい」と夏希に謝る。

**

夏希は瀬戸(味方涼介)に、クリスマス商戦で実績をあげないとベビー部門はなくなるかもしれない、と話す。
瀬戸と話しているうちに、夏希はアイデアが浮かぶ。
瀬戸に付き合ってもらい、そのアイデアを実現する。

**

クリスマス。
菫と過ごす初めてのクリスマスは三人でたのしく過ごす。

**

塔子はお腹が痛みだす。

夏希(西野七瀬)を抱きしめる瀬戸(味方良介)

レディース部門は売り上げ目標を達成。
ベビー部門は、売り上げ目標に達することができなかった。

大林は「ベビー部門をレディース部門に統合する」と社長に告げる。
大林は夏希を他の部署に異動させようと提案。

**

がっかりする夏希。
そこに、南部から連絡を受けた瀬戸が。

夏希は責任をとるといったから、商品企画から離れると思う。
「くやしい」と泣いてしまう。

瀬戸は、夏希を抱きしめる。
瀬戸「俺のとこに来いよ」

**

家では、元哉が菫と過ごしている。菫がタッチしたと喜んでいる。

<続く>

【ホットママ】11話の感想

【ホットママ】11話の感想を紹介します。

【ホットママ】11話は夏希の仕事のストーリーがメイン。夏希がハードな仕事をこなせるのは、元哉のおかげ。元哉はどこまでも優しい男です。
塔子は母の顔になりました。菫を抱っこしている姿はバリバリで働いていた塔子とは別人のようです。
ラストに瀬戸に抱きしめられた夏希。いったいどなるのでしょう。
大林と徳永の企みが怖いですね。いよいよ次回は最終回!
お楽しみに♪

【ホットママ】配信情報

【ホットママ】はAmazonプライムオリジナルドラマです。
楽しい作品なのでオススメです♪♪鑑賞はAmazonプライム・ビデオで。

記事内画像:【ホットママ】公式Twitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました