大河ドラマ【べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~】のキャストと相関図!横浜流星主演 2025年放送!

当サイトのリンクには広告が含まれます
大河ドラマ「べらぼう」

2025年のNHK大河ドラマは、主演の『べらぼう〜蔦重栄華乃夢噺〜』(べらぼう つたじゅうえいがのゆめばなし)。脚本は森下佳子さんで『おんな城主 直虎』に続き2度目の担当です。

今回は大河ドラマ【べらぼう~蔦重栄華乃夢噺~】のキャストと相関図などについて。

目次

キャスト

横浜流星(役:蔦屋重三郎)

キャスト:横浜流星(よこはま りゅうせい)…1996年〈平成8年〉9月16日生まれ。神奈川県横浜市生まれ埼玉県出身。本名同じ。スターダストプロモーション所属。極真空手 初段 (2011第7回国際青少年空手道選手権大会13・14歳男子55kgの部優勝[世界一])。主な出演ドラマは『初めて恋をした日に読む話』『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』『私たちはどうかしている』など。

登場人物:蔦屋重三郎(つたや じゅうざぶろう)…寛延3年1月7日(1750年2月13日)生まれ。寛政9年5月6日(1797年5月31日)没。江戸時代の版元(出版人)。喜多川歌麿、葛飾北斎、山東京伝、滝沢馬琴を見出し、日本史史上最大の謎の一つ「東洲斎写楽」を世に送り出す。「江戸のメディア王」として人気者になった快男児。

(役:花の井)

キャスト:小芝風花(こしば ふうか)…1997年4月16日生まれ。大阪府出身。オスカープロモーション所属。『妖怪シェアハウス』シリーズ、『波よ聞いてくれ』などでドラマ主演を務める。2024年は 『あきない世傳 金と銀』 『大奥(フジテレビ版)』で主演を務めるなど引っ張りだこ。

登場人物:花の井(五代目瀬川)…主人公・蔦屋重三郎の幼なじみ。吉原の老舗妓楼・松葉屋を代表する遊女。重三郎とは、ともに親に捨てられて吉原で育ち、何でも話せる良き相談相手である。時に蔦重を助け助けられながら、共に生まれ育った吉原の再興に尽力を注ぐ。やがて、とある理由から長らく途絶えていた伝説の遊女の名跡“瀬川(せがわ)”を継ぎ、その名を江戸市中に轟かすこととなる。

相関図

のちほど更新します。

1 2
大河ドラマ「べらぼう」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次