2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】3話のネタバレと感想!黒島結菜がまさかの地獄行き!?

閻魔堂沙羅-3話
©NHK

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】3話のネタバレと感想!

第3話は黒島結菜が元バドミントン選手役でゲスト出演!視聴者もびっくりの地獄に落とされて…。

今回は中条あやみ主演の【閻魔堂沙羅の推理奇譚】3話の内容をネタバレします!

※【閻魔堂沙羅の推理奇譚】の動画は、U-NEXTのNHKオンデマンドで配信中。(2020年11月現在)

スポンサーリンク

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】3話のネタバレ

閻魔大王の娘・沙羅(中条あやみ)の前に澤木夏帆(黒島結菜)がくる。

夏帆は享年22。 死因は交通事故死と知らされる…。

夏帆(黒島結菜)の生前の記憶①

夏帆はバドミントンの元・国内トップ選手だったが、怪我のため、1年半前に引退。

今は小学生のクラブでコーチをしている。

そのクラブはジュニア・チャンピオンの静香(藤川心優)がいる。

そんなある日、夏帆は母・綾乃(木全晶子)から父・明嵩(要冷蔵)が危篤と知らされ、病院にかけつけた。

間に合ったものの、夏帆は父に声をかけることが出来なかった。やがて父は亡くなった。

明嵩はバドミントンに人生をささげた人だった。元選手で、引退後は日本バドミントン界の発展に尽力し現在は協会の副理事を務めていた。その影響で夏帆と3つ年上の姉は2人ともバドミントン選手になった。

夏帆は引退したことを、父には伝えていなかった…。

母・綾乃から父の書いたメモを受け取った夏帆。そこには「つづけろ」と書かれていた。

数週間後。明嵩を偲ぶ会が自宅で開かれた。

集まったのは 日本代表監督・稲葉弘保(畑中ふう)や代表コーチの美輪洋介(小堀正博)、静香と静香のクラブの監督・小野寺範広(木内義一)、現役のトップ選手・志田舞(Mayuri)たち。 全員、父・明嵩と関係が深くて… 夏帆はめちゃくちゃ居心地が悪く、庭へ逃げた。

夏帆は、稲葉監督から「お前は間違いなく天才だったが明嵩の魂までは受け継がなかった。現役に戻ろうなんて絶対に考えるなよ。」と言われる。姉の南緒(山下リオ)や志田舞らにまで復帰を反対される。

夏帆は「庭には2匹の犬がいる。」とつぶやく。静香は犬が1匹だけだと不思議がる。

早口言葉「庭には2羽ニワトリがいる」の犬バージョンだ、と夏帆。愛犬ともう1匹は夏帆。負け犬だから…。

閻魔堂にて①

沙羅は、明嵩が人類への貢献が認められるブロンズカード保持者で、だから夏帆も天国行きになる、と夏帆に告げる。

あまのじゃくな夏帆は「父親のおこぼれで天国に行けって言われても納得できないんだけど。!」と反発。

夏帆:「じゃあ 地獄に行く?」
沙羅:「じゃなくて! その… まだスッキリしてないから。 死んだ時のことも思い出せてないし。 」
夏帆:「だから意味ないでしょ。 今さら殺されたって知ったところで、どうしようもないんだし。 」
沙羅:「殺された? えっ… 待ってよ!」

沙羅は口をすべらせてしまった。ますます天国行きを拒む夏帆。

夏帆の生前の記憶②

小学校の体育館にて。静香が「コートには2羽のツバメがいる」とつぶやく。

小野寺から夏帆と南緒は 昔、「2羽のツバメ」って呼ばれてたことを聞いたという静香。

代表コーチの美輪が体育館へやってきた。そして夏帆に「現役に戻るつもりはないのか?俺もけがで引退した身だし、気になってさ。 お前はまだ若いんだし、もし戻る気があるなら、できる限り協力するつもりだから。」と現役復帰を勧めた。

夏帆は「戻らないっスよ。 気持ちは ありがたいけど。」と突っぱねる。

美輪が去ったあと、静香が「今の誰ですか」と尋ねた。夏帆は「みわさんだよ」と伝えた。

そんな中、愛犬のハナが逃げて、追いかけたときに全力疾走した夏帆はケガが治っていると気付いた。

夏帆:<その瞬間 私の中で 何かが はじけた>

夏帆はひそかに復帰しようと動き出す。

愛犬の脱走に続き、不思議なことは続いた。階段で背中を押された夏帆はあわや大けがするとろこだった。

それでも、夏帆は現役復帰に向けて隠れて朝練をする。静香も加わって2人で早朝に練習した。

だが、ある日の朝練に静香が来ない。夏帆は心配して自転車で静香の家へ向かっていたとき…

予期せぬことにブレーキが壊れていた。事故死した夏帆。

閻魔堂にて②

夏帆:「悔しいな。 1年半前、がらにもなく必死に練習した時もそうだったんだよね。 私っていっつもこうなんだ。 とりあえず満足した。 天国に行けるだけラッキーって 思うようにするわ。 じゃあ。 」

沙羅「臆病者!頭によぎった疑問をのみ込みましたね。内山静香が無事かどうか。」

沙羅は夏帆の本音を見透かして言った。
「あなたは他人にではなく自分の心にうそをつき続けている。1年半前のけがも、今回の死も、心のどこかで ホッとしていたくせに。あなたは自分の才能に溺れて、努力をしない自堕落な振る舞いを装ってきた。でも本音は逆。練習嫌いもスポーツ選手としての節制を怠ってきたのも、全ては負けた時の言い訳が欲しかったから。そういうところが臆病者なのです。」

夏帆は沙羅にバトミントンで勝負を挑むが、沙羅の怒りを買って地獄に落とされてしまい…。(つづく)

【閻魔堂沙羅の推理奇譚】3話の感想

ネットの感想・反響は…

夏帆(黒島結菜)が地獄に落とされるというまさかのラスト!!!

視聴者も衝撃を受けたようです。

前後編なので、ここからどう夏帆が挽回するのか、楽しみですね。

しかし黒島結菜さんはバトミントン経験者だけあって、動きがさまになっていました。

友人の中条あやみさんとの演技は楽しかったのではないでしょうか?(笑)

閻魔堂沙羅の推理奇譚
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】