2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【40万キロかなたの恋】最終回のネタバレと感想まとめ!Yuriの献身愛でハッピーエンド!

【40万キロかなたの恋】最終回のネタバレと感想まとめ!Yuriの献身愛でハッピーエンド!

暴走したユリに処分命令!

宗一や咲子は阻止しようとするが…。宗一と咲子の恋の行方は?

【40万キロかなたの恋】最終回のあらすじネタバレとみんなの感想について!

【40万キロかなたの恋】の動画は、パラビ・ひかりTVで配信中!

スポンサーリンク

【40万キロかなたの恋】最終回のあらすじ

前回のあらすじネタバレはこちら↓↓

宇宙飛行士の宗一(千葉雄大)に本部から強制帰還命令が出た。

JAXISからの連絡に謝るユリ。俺にも責任がある、という宗一。

ユリの抹消も決定されたという。

暴走したAIを処分するのは適当だというユリ。鹿島(小松利昌)や仁科(山田真歩)も反対したというが、どうにもならないという。

咲子が婚約!

咲子(門脇麦)は、ユリ(声・吉岡里帆)を救う方法を思いつく。

ユリをメインにした動画を配信して人気者にする。視聴者に支持されれば、処分しにくくなるはず。

「大暴露!宇宙飛行士を支えた高性能AI女子がいた」というタイトルで、1年間撮り続けた映像を20分にまとめて配信するというものだ。

仁科は手伝うというが、三好は会社に逆らえないという。

しかしユリは反対する。ユリは自分がいなくなっても別のAIが宗一をサポートするというが、宗一は「僕が好きなのは君といる宇宙だ」と説得する。

宗一は三好を説得して手伝わせる。

3人は映像を見ながら、思い出話に花が咲く。

宗一がずっと考えているのは、3年前、本当は咲子に何て言葉をかければよかったのか、ということ。

Yuri/ユリを救いたい!

ユリ(声・吉岡里帆)は咲子(門脇麦)と話をする。

暴走前に咲子をなじったことを謝る。

ユリは、40万キロ離れた宗一の心を咲子が動かしたことに驚き、感動したのだった。仲直りしたユリに咲子は、私のやり方であなたを救うと宣言する。

鹿島(小松利昌)は、咲子たちが何をしているかに気づいた。鹿島もユリの処分には反対だが、会社にケンカを売ることになるという。

ケンカを売ってるんですよ、という宗一(千葉雄大)だが、珍しく頭を下げて懇願する。咲子も三好も頭を下げる。鹿島は仕方なく、知らなかったことにする。

【40万キロかなたの恋】最終回のネタバレ

配信動画の作成に目処がついた。

お前にしては悪くない企画だったんじゃないか。

珍しく咲子を褒める宗一。

そのとき宇宙船「かがやき」のメインエンジンが損傷した。4分以内に宇宙船は大破するとYuri。

「かがやき」から操縦室を切り離し、予定より早く地球に戻らせる。Yuriは本体に残り、調整する。そうしないと宗一は大気圏内で燃え尽きる。

地球に着くまで一緒にいたかったけど、ここで終わりのようです。

死なないで!諦めないで!と叫ぶ咲子。

私は自分の消滅を嘆いてくれる人がいるとは思いませんでした。

私のために誰かが何かをしてくれることがあるなんて思いませんでした。それが嬉しかった。

そろそろお別れです。

宗一には感謝しています。生まれたときからあなたと一緒だった。

この1年、あなたといたから生きてこれたんです。私はあなたが好きです。

咲子さんが現れたとき、宗一の心が私から離れるのが辛かった。それでバカなことをした。

でも今はひとつも後悔していません。この1年間あなたと共有した日々は私の中に残っています。

過去がない私にも思い出ができました。最後にこんな気持ちに慣れて幸せです。

俺は、後悔だらけだよ。

後悔しているのは、今の宗一です。これから後悔するかどうかを決めるのはこれからの宗一です。

過去の後悔も、これからの宗一がどうするかを決められるんです。では、お元気で。

ありがとう、ユリ。

宗一が脱出すると、「かがやき」本体は爆発した。

宗一が帰ってきた。

26。なんの数字かわかりますか?送ってほしいものが入っていなかった回数。

帰るなり嫌味を言う宗一。

しかし三好は宇宙船が爆破してなくなったDVDを全部買い直してくれていた。

仁科(山田真歩)は、咲子(門脇麦)が結婚をヤメたと伝える。

宗一と咲子は元サヤに戻れるの?

宗一は、いつか別れ話をした橋の上に咲子を呼び出した。

理由は、プロポーズを断ったと聞いたから。

どうせあんなやつと結婚したい人なんてそうそういないのにもったいない、とか言ったんでしょ。

言った…。

それ悪い癖だよ、と言われるとユリにも同じこと言われた、と宗一。

宗一は思ってるのと逆のことを言う、と。

じゃあ、本当はどう思ってるの?

プロポーズを断ったって聞いてうれしかった。一番大切なことを思い出したんだ。

俺はこの人が好きだったんだ。この人といるときいつも笑ってていつも怒ってて、いつも楽しかったんだって。

俺はそういう気持ちも忘れたくない。

俺たち、もうやり直すことはできないかな。

できるよ、きっと。

ぎこちなく咲子を抱きしめる宗一。

人が見てるよ、と言われても気にせずそのまま抱き合う2人。

2人の距離は0になった。

【40万キロかなたの恋】最終回の感想

ユリの献身愛とハッピーエンドに涙!

2人の距離が40万キロかなたから0センチになるまでをちゃんと見届けたよ✨
人間って思ってることと逆のことを言ったりしちゃって面倒臭いけどツンデレって人間ならではなのかも😌
AIなのに宗一に恋して人間のような感情が生まれてしまったYURIが消えてしまったのは切なかった😢

ラスト、踏み出せたのはyuriちゃんのおかげだよなー、良かったねーって思ったら泣いてしまった。

Yuriの献身的な愛情に涙😭とっても素敵な女性。心を持ったAIに人権はないのかぁ😭
そして、もう後悔したくなくて素直になった宗一可愛い。うるうるする千葉くんは美しく、笑顔がやっぱり可愛い、と再確認したラストでした

コロナ禍だからこそ生まれた名作!

全4話見たけど、なかなか面白かった…会話劇としての起承転結、深夜ドラマとして良く出来てるし、コロナ禍ならではなナイスアイデアな作品でした。あと、吉岡里帆のAI音声が非常に良かった。

コロナ禍によって生まれた「40万キロかなたの恋」ってまじで神ドラマやん。

ユリ/Yuriの献身愛、切なかった。でも動画でYuriが人気者になって…というラストよりも現実的でよかったのかもしれません。

Yuriの人間よりも人間らしい?感情と感謝の言葉、刺さりますね。

誰かが自分のために何かしようとしてくれることを喜び、自分がたしかに「ここにいた」証だと思う。

大切な人のそばにいられること、他人が自分に何かしてくれることへの感謝、素直に自分の気持ちを言うことの大切さ…。

もっと大切にしなくては! 人間たちもユリを見習うべきなのかもしれません。

そして最初は「合成なんだ」と思って見ていた千葉雄大のひとり芝居も、そんなことはすっかり忘れるくらい素敵だったし、吉岡里帆の声の演技も抜群でした。

始めは身も心も40万キロ離れていた宗一と咲子の距離が、本音を伝え合い、抱き合ってゼロになる。素敵なラストでした。

次週からは【浦安鉄筋家族】が復活です。お見逃しなく!

40万キロかなたの恋
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】