2021年冬ドラマ
番組情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【妖怪シェアハウス】1話ネタバレと視聴率!テレ朝ナイトドラマは眼帯推し?

2020年8月1日スタートの土曜ナイトドラマは小芝風花さん主演の「妖怪シェアハウス」。

第1話は、クズ男に騙された主人公・澪が妖怪たちの力を借りて逆襲する?

今回の記事では、「妖怪シェアハウス」1話のネタバレと視聴率、視聴者の感想をご紹介します!

【妖怪シェアハウス】最終回のネタバレを大予想!公式の4コマ漫画も実は重要?
2020年8月1日の夜11時15分からスタートする小芝風花さん主演の新ドラマ「妖怪シェアハウス」。 放送に先駆けて「妖怪シェアハウス」がどんな結末を迎えるのかを予想してみたいと思います。 今回は、「妖怪シェアハウス」最終回のネタバレの予想やあらすじなどをご紹介します!
【妖怪シェアハウス】のキャストとあらすじ!世界的に有名になった「アマビエ」が登場
朝ドラ「あさが来た」での白岡千代役や「べしゃり暮らし」での鳥谷静代役の熱演が話題を呼んだ小芝風花さん主演のドラマ「妖怪シェアハウス」。 気弱で控えめな女の子がひょんなことから、妖怪たちと共同生活? 今回の記事では、「妖怪シェアハウス」のキャストやあらすじ、放送日などをご紹介します!
スポンサーリンク

【妖怪シェアハウス】1話のネタバレ!

妖怪シェアハウスビジュアル画像

出典元:妖怪シェアハウス公式HP

必死に借金取りから逃げる目黒澪(小芝風花)。

彼氏の奥園健太郎(柾木玲弥)もとに助けを求めて行くが、そこには別の女性の姿があり、健太郎から「お前は2番目」と冷たい態度で部屋から追い出され、絶望した澪はふらふらと神社にお祓いを頼みに行きます。

妖怪シェアハウスの住人たちと遭遇

しかし、お祓い料の5,000円が払えずに神社で行き倒れているところを四谷伊和(松本まりか)と名乗る女性に助けられ、目を覚ますと和良部詩子(池谷のぶえ)が作った美味しそうな料理がたくさんあり、何も食べていなかった澪が料理に舌鼓を打っていると、沼田飛世(大倉孝二)と酒井涼(毎熊克哉)が現れました。

澪はシェアハウスの住人たちに自分がどうして行き倒れていたのかを説明。

健太郎に浮気された挙句に健太郎が職場で発注ミスしてその責任も被ってクビになり、何かにつけて金をせびる健太郎のために80万の借金までし、さらに家賃が払えず、アパートを追い出されて健太郎を頼って行くと、別の女がいて「お前は2番目だ」と言われたことを話ました。

その話を聞いた伊和は、「許せない」と激しく怒ります。

そして、その晩はシェアハウスに泊まることになった澪は、その夜にシェアハウスにいる人たちが妖怪に変貌している姿を目撃し、翌朝シェアハウスの人たちに会うと人間の姿でした。

澪が朝食を食べようとしていると、伊和が「それでどうするつもり?」と質問し、弁護士資格を持っている沼田も話に参加してきて「金を取り戻す時はワシがケンカしたろうか?法廷で」と言いますが、澪は煮え切らない態度。

復讐に燃える“お岩さん”?

健太郎に騙され続けていた澪に酒井は、「お前バカか?男というものを知らなすぎる」と言い放ちますが、詩子と伊和が酒井に反論し、伊和は「本気で愛した男に裏切られた女のすることはただひとつ。・・・呪い殺す」と言ってリビングを出て行きます。

その夜、伊和は健太郎を誘惑し、シェアハウスに健太郎を呼び入れ、澪に対する思いを吐露させ、澪に健太郎がどんなにひどい男だったのかを諭した伊和。

そして、伊和を自殺に追い込んだ「四谷怪談」の伊右衛門そっくりだった健太郎に、伊和の怒りが爆発し、“お岩さん”へと変貌。

澪を乗っ取った伊和は、恨みを晴らすために澪を健太郎へけしかけます。

すると、恐怖に怯えた健太郎は、澪の気持ちが重たかったと告白し、澪の境遇に自分を重ねていた伊和は大ショックを受け、ふさぎ込んでしまいます。

呪縛が解けた澪は我に返り、健太郎は恐怖のあまりシェアハウスを飛び出して行きました。

“お岩さん”化した伊和の姿を見た澪もシェアハウスを飛び出しますが、シェアハウスの中からすすり泣く声が聞こえ、澪がシェアハウスに戻ってみると、伊和はいつもの姿に戻っていました。

尽くす女だった伊和の気持ちを重たく感じ、伊右衛門が別の女と浮気したことを悟った伊和は「300年も逆恨みしてたってこと?恥ずかしくって生きていけない」と泣き崩れる伊和を澪は、「死んでも化けて呪い殺すほど相手を一途に愛していたってことですもん。そのパワー凄いと思います」と言い、伊和に比べると中途半端な健太郎への想いと、何もしてこなかった自分の方が恥ずかしいと励まします。

澪の思いを聞いて感動し、伊和と澪が見つけ合っていると、沼田が「あの逃げた男、どうするかい?法的に始末つけるんか?」と質問。

妖怪シェアハウスの住人たち全員の正体が明らかに

澪は聞きたいことがあると言い、シェアハウスの人たちがお化けなのか質問すると、伊和が古い本を持ち出してきてそれぞれの正体を明かします。

・「四谷怪談」 お岩さん=四谷伊和(現:ナース)
・精霊「座敷わらし」=和良部詩子(現:シェアハウス管理人)
・妖怪「ぬらりひょん」=沼田飛世(現:弁護士兼経営コンサルタント)
・鬼の棟梁「酒呑童子」=酒井涼(現:オークション会社勤務 女にモテモテ)

妖怪シェアハウスに人間を入れることはタブーで、澪がシェアハウスを出ていく場合はシェアハウスのことを他言無用と念を押されます。

澪は思い立ったように立ち上がり、「自分に決着をつけたいんです」と健太郎に貸した金80万を返してもらうことを決意。

澪の健太郎への逆襲スタート

翌日、健太郎のマンションを訪れた澪は、沼田のアドバイスにより計算した「86万3,211円」を返済するよう要求。

健太郎はヨリを戻そうと提案しますが、澪は「いつまでも女をなめてんじゃねえ!」と履いていたスリッパで、健太郎の頭をスマッシュ!

畳みかけるように澪は「うらめしや~って呪い殺されたくなかったら、魂磨いて出直してこい!」と言い放ち、健太郎はその気迫に「時計今すぐ売ります!だから許してください!」と土下座。

ひとまず一件落着した澪の顔に求人募集のチラシが張り付き、澪は早速連絡して面接に行きます。

就職先は怪奇編集社?

面接の際、ドSの社長・原島響人(大東駿介)に文章は書けるのかと質問され、澪が多少と答えると、「本気でウチで働く気あんの?」と返答され、困った澪は「妖怪には詳しい」とつい言ってしまいました。

ちょうど妖怪ものの企画が迫っていると編集者の山中美幸(内藤理沙)が助言し、少し考え込んだ原島は住所がないのか質問します。

家のない澪は苦し紛れに妖怪シェアハウスの住所を書いてしまいました。

妖怪シェアハウスのある神社で就職できるようお参りする澪を神主である水岡譲(味方良介)が見ると、澪の周りに妖気が漂っていました。

妖怪シェアハウスに戻ってきた澪は、就職してマンションが借りられるようになるまで妖怪シェアハウスに住むことを決めるのでした。

第1話終わり

本編に全然関係ないですけど、ドS社長の原島の「原」は、ハラスメントの「ハラ」からきているのかも。

何やら澪が雇われることになる会社は、妖怪やUMAに関しての記事を書いたりしている編集社のようなので、ストーリーが進むにつれ、会社の人間が妖怪シェアハウスに近づいてシェアハウスのことがバレそうになるというストーリーもありそうですね。

【妖怪シェアハウス】1話の視聴率!

妖怪シェアハウスドラマ内画像2出典元:妖怪シェアハウス公式HP

「妖怪シェアハウス」の第1話の視聴率は、5.5%でした。

同枠で放送されていた「Ⅿ 愛すべき人がいて」の初回視聴率が5.6%だったため、ほぼ同じぐらいの視聴率です。

「妖怪シェアハウス」の視聴率は、この時間帯のドラマとしては上々の滑り出しと言えます。

【妖怪シェアハウス】1話の感想!

妖怪シェアハウスドラマ内画像3出典元:妖怪シェアハウス公式HP

「妖怪シェアハウス」の第1話を観た視聴者のTwitterでの反応はどうだったのでしょうか。

ここからは、「妖怪シェアハウス」1話を観た視聴者さんたちの反応を数件ご紹介します!

「妖怪シェアハウス」の第1話を観た視聴者さんたちの反応としては、松本まりかさん演じる“お岩さん”の眼帯についてテレビ朝日の「M 愛すべき人がいて」で田中みな実さんが演じた姫野礼香と比較するコメントが多数ありました。

個人的には主演の小芝風花さんをはじめ、「妖怪シェアハウス」の住人たちの白目がツボでした。

【妖怪シェアハウス】1話 テレビ朝日ナイトドラマは“眼帯”推し?

今回は、「妖怪シェアハウス」1話のネタバレや視聴者の感想、視聴率をご紹介しました。

「妖怪シェアハウス」の第1話を観た視聴者さんたちの反応で多かったのが、松本まりかさん演じる伊和の眼帯についてでした。

テレビ朝日は、土曜夜11時15分のドラマ枠は“眼帯”推しでいくんですかね。

同枠で放送されていたドラマ「M 愛すべき人がいて」の田中みな実さんが演じた姫野礼香も眼帯でしたし、お岩さんも眼帯。

ゲスト出演する妖怪で田中みな実さんが眼帯をして登場するような回があると面白いですね。

次回の「妖怪シェアハウス」は、バイトとして編集プロダクションで働くことになった澪がまた男に騙される?

どんなストーリーなのか来週も楽しみです!

妖怪シェアハウス
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】