2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【バック・トゥ・ザ・フューチャー2】の視聴率とネタバレ!老人ビフが消えたのはなぜ?

【バック・トゥ・ザ・フューチャー2】の視聴率とネタバレ!老人ビフはなぜ消えた?

ビフやタネン一族のおかげで、マーティ一家は大ピンチ!

明るい未来のために2015年、1985年、1955年を飛び回るデロリアン。

トラブルの根源・老人ビフが途中で消えたのはなぜ?

今回は、【バック・トゥ・ザ・フューチャー2】の視聴率とあらすじネタバレ、感想について!

スポンサーリンク

【バック・トゥ・ザ・フューチャー2】の視聴率

【バック・トゥ・ザ・フューチャー2】の視聴率は12.4%でした。前回の14.5%を超えることはできませんでしたが、高視聴率!

【バック・トゥ・ザ・フューチャー2】のあらすじ

【バック・トゥ・ザ・フューチャー2】は【バック・トゥ・ザ・フューチャー】のラストからそのままストーリーが繋がっています。

簡単におさらいすると、シリーズ第1作のあらすじは次の通りです。

1985年、高校生のマーティが友人で変わり者の科学者・ドクがデロリアン(車)を改造して作ったタイム・マシンの実験に立ち会う。

ドクはタイムマシンに必要なプルトニウムをリビアの過激派を騙して入手したため、それがバレて射殺されてしまう。

マーティは過激派から逃れるため、デロリアンで爆走するうちに1955年に飛んでしまう。

マーティは1985年に戻るために、1955年のドクに会う。

しかしマーティはたまたま若き日の父・ジョージの代わりに母・ロレインの家族の車にはねられたため、両親が交際するきっかけをなくしてしまう。

両親が交際しないと将来の自分が生まれないため、ジョージとロレインをくっつけようと奔走するが、不良のビフが何かと邪魔をする。

一方、ドクはタイム・マシンの次元転位装置を動かすため、プルトニウムの代わりに落雷の電流を利用することにする。

マーティが未来から持ってきた情報で、時計台に落雷があるのはジョージとロレインが初めてキスしたというダンスパーティの日。その夜の10時4分までにジョージとロレインをくっつけて、デロリアンを発車しないといけない。

電流を流す装置のケーブルが嵐ではずれたり…。山ほどのしかかるトラブルを乗り越えて、マーティは無事に1985年に帰る。

心残りは、ドクに1985年の射殺の件を知らせたいのに、「未来のことは知るべきではない」とドクがマーティの手紙を破っていたこと。

ドクを助けるために、過激派銃撃の少し前に戻ったマーティは、ドクが射殺されるところを再度目撃して落胆するが、ドクはマーティの手紙を読んでいたため防弾チョッキを着ていて助かった。

1985年10月26日
マーティが自宅に帰ると、ビフとジョージの立場は逆転し、ジョージはSF小説家としてデビュー。マーティとその家族には明るい未来が待っていた。

やれやれ、ひと安心。憧れの4WDで恋人のジェニファーとデートに出かけようとしたところに、新型デロリアンに乗ったドクが、マーティとジェニファーの子供たちの破滅を知らせにくる。

マーティとジェニファーは訳がわからないまま、ドクとデロリアンで30年後の2015年に旅立つのだった。

【バック・トゥ・ザ・フューチャー1】のあらすじネタバレはこちら↓

2015年、マーティがマーティJr.の危機を救う

タイム・トラベルしたデロリアンは、2015年10月21日早朝に到着。

2015年では、渋滞解消のために整備されたスカイウェイという空の交通路をホバー仕様の車がビュンビュンと飛んでいる。

わけがわからなくて騒ぐジェニファーをアルファリズム記憶装置でドクは黙らせる。

ドクは未来で若返り手術を受けていて、脾臓と結腸も交換していた。

ドクが見せた1985年10月22日、つまり翌日の新聞「USA TODAY」には、マーティJr.は窃盗の罪で懲役15年になった、と書いてある。

次週にはマーティの娘が脱獄を手伝い懲役20年に。

グリフに手伝わされる窃盗事件がマクフライ一家を破滅に導く発端となるため、とにかくマーティJr.にグリフの誘いを断らせないといけないのだ。

そいつはヘビーだ…。

2015年のヒル・バレーはいろいろ変わっていた。

・街並みも人々の服装もポップで華やかな色使いに。
・市長はゴールディ・ウィルソン3世。
・スニーカーの靴紐やジャケットの袖は自動でフィット。
・裁判は弁護士制度がなくなり、約2時間でスピード結審。
・映画館では「ジョーズ19」を上映中。
・TEXACOガソリンスタンドは全自動。

・「ルーの店」は「Cafe80s」に。店内にはエアロバイクや自動テレビがある。
・ペプシ・フリーはペプシ・パーフェクトに。

カフェには老人となったビフがいて、マーティをマーティJr.と思って声をかける。マーティのことを極め付けのドジ男と語る。

マーティの将来に一体何があったのか・・。

ビフの孫のグリフがやってくる。ビフに「ワックスは二度付けしたのか」と確認する。

マーティJr.が店に入ってきたのでカウンターに隠れるマーティ。Jr.がビフに殴られてカウンターの中に落ちたところで入れ替わり、ビフの誘いを断る。

しかしビフから「腰抜け」と言われて逆上したマーティはケンカをかってしまい、ホバー仕様となったスケボーで逃げる。

水上では動かないスケボーにピンチになるが、持ち前の機転でビフたちを回避。ビフたちはコートハウスモールに激突してファザードを大破してしまう。

ピンチを切り抜けたマーティに、時計台保存の寄付を求める男がやってくる。街頭のニュースで、カブズがワールドシリーズで優勝したと見たマーティが驚いていると、男は「あの時代に戻れるなら、カブズに賭ける」とスポーツ賭博の夢を語る。

さっき中古雑貨店で見たスポーツ年鑑を買うマーティ。未来の情報があればどのチームが勝つかわかっているから負け知らずだ。

ワックスの二度付けをしていた老人ビフは、デロリアンに戻るマーティとカフェから出てくるマーティJr.を目撃。

ビフたちがモールを壊して逮捕されたため、マーティJr.が窃盗事件に使われることもなく、マクフライ家の災難は回避された。

計画通りじゃないけど、成功。目的は果たしたから1985年に帰ろうというドク。

マーティが買ったスポーツ年鑑を見つけると、金儲けのためにタイム・マシンを作ったんじゃないとゴミ箱に捨ててしまう。

それを見ていた老人ビフは、スポーツ年鑑を拾って悪用することを思いつく。

路地裏に隠しておいたジェニファーが警官に発見され、指紋から割り出した自宅、つまりマーティと結婚して暮らしているヒル・デイルの自宅に送っていかれる。

ジェニファーが30年後の自分に会ってしまうと大変。急いで跡を追うドクたち。

2015年、未来の自宅で目覚めたジェニファーは、進化した家電やセキュリティに驚くが、人の気配に隠れる。

ロレインやジョージがマーティのことを話している。「腰抜け」と言われるとすぐカーッとなるマーティは、ロールス・ロイス事件で人生が変わったらしい。

マーティはニードルズに「腰抜け」と挑発されて違法なことをさせられ、会社をクビになってしまう。

「YOU’RE FIRED(クビだ)」というFAXをとるジェニファー。

玄関で年取った自分と鉢合わせして気絶する。

一方、デロリアンをタクシーでつけてきたビフは、デロリアンで過去に戻り、ビフに「スポーツ年鑑」を渡しにいく。

2015年に戻ったビフは具合が悪そうで、車から出ると消えていく。

ビフがデロリアンとスポーツ年鑑を悪用したことに気づかずにドクとマーティは1985年に戻る。

1985年Bではビフが大富豪でロレインと結婚!?

2015年10月21日19時28分から1985年10月26日21時に戻るデロリアン。

ジェニファーは、これまでのことが夢と思わせるために、玄関のポーチに寝かせておくことに。

しかし、どうも町の様子がおかしい。ドクの実験室だと思ったところは他人の家に。

逃げるうちにストリックランド教頭に遭遇するが、銃を構られる。学校は6年前に閉校したという。

とにかく町の治安がとても悪くなっている。

ヒル・バレーの中心街にいくと、裁判所はビフ・タネン記念館になっていた。派手なネオンがきらめくタワーは、一級市民・ビフ・タネンの博物館とカジノ、ホテルになっている。

ビフは1958年の21才の誕生日に競馬で大穴を当てて億万長者になった。しかもロレインと結婚していた!唖然とするマーティはビフの手下たちに捕まってしまう。

目が覚めてママだと思った人は…、30年後のママ・ロレインだった。しかし胸の大きさが違うし、ここは27階という。

そこにビフがやってくる。マーティはスイスの学校にいるはず、マーティは俺の子じゃない、父親譲りのアホだとジョージも侮辱する。

ビフはリンダのクレジットカードもキャンセル、マーティはどこかのムショにでも放り込むと恫喝する。さらに驚いたことに、父・ジョージは12年前に死んでいた!

マーティはジョージの墓を探し出す。命日は1973年3月15日。ジョージの死をドクは知っていた。

老人ビフがデロリアンに乗ったために次元が狂い、別の1985年が生まれたと分析する。この最悪な運命を回避するには、ビフがスポーツ年鑑を手に入れたときに戻るしかない。

マーティはビフから「スポーツ年鑑」のことを聞き出す。

その日は、1955年11月12日

ビフは老人ビフの言う通りに「スポーツ年鑑」を金庫にしまっていた。さらにいつか科学者とガキが年鑑について聞きに来るが何もいうな、と言われていた。

ビフはマーティを殺そうと銃撃する。マーティは屋上へ逃げる。

そこから飛び降りろというビフ。警察もビフの言いなりだから犯罪を犯しても関係ないという態度。ジョージを殺したのもビフだった。

飛び降りるマーティ。ビフが驚いて近づくと、マーティが浮上する。ドクのデロリアンが迎えに来ていたのだった。

【バック・トゥ・ザ・フューチャー2】のネタバレ

ここからネタバレがありますので、未視聴の方は閲覧ご注意を!

1955年再び、「スポーツ年鑑」を取り戻せ!

デロリアンは、老人ビフが青年ビフに「スポーツ年鑑」を渡した1985年11月12日に戻る。

青年ビフを尾行して、老人ビフが年鑑を渡してから奪う作戦だ。

マーティは革ジャンと黒いハット、サングラスで変装してビフを尾行する。ビフは相変わらず300ドルの修理代を踏み倒そうとしている。

さらにドレスを手に入れはしゃぐロレインを懲りずにナンパしにいくが、ロレインに蹴りを入れられて拒否られる。

ビフが車に戻ると老人ビフが乗り込んでいた。自分は遠縁の親戚で、大金持ちになる手土産を持ってきたという。

それは「スポーツ年鑑」で1950〜2000年まで50年のスポーツ試合の結果が出ている。その通りにかければ巨万の富を手に入れられる、とそそのかす。

老人ビフは、その場でUCLAの奇跡的な勝ちゲームを予言し、ビフを信用させる。

この本は金庫を買って保存。あとは肌身離さず持っていろと指示する。

マーティは、ビフの後部座席に潜み、年鑑を取り戻そうとするが、ストリックランド教頭の手に渡ったり、それはカバーだけで中身は違う雑誌だったりで、絶望的に。

そんな中、マーティは1955年のダンスパーティの夜にジョージと仕組んだ芝居を思い出す。

外を見るとジョージがまさにビフをやっつける場面だった。ここからジョージとロレインがキスをするまでの流れは絶対に変えてはいけない。

マーティはジョージに倒されたビフに人工呼吸をするふりをして、「スポーツ年鑑」を奪い返すが、財布をとった泥棒だと思われてしまう。

ダンスパーティではもう1人のマーティがギターでパーティを盛り上げている。マーティは、舞台装置を利用してビフの手下をやっつける。

ロレインがジョージに送ってもらうというシーンを確認していると、復活したビフが目の前にいた。「スポーツ年鑑」をまた奪われてしまう。

デロリアンでビフを追い、なんとかビフの車に飛び移って「スポーツ年鑑」を取り戻したマーティ。

ビフはまたもやジョーンズの肥料トラックに突っ込むことに…。

ドクは1885年へ!マーティは帰れるの?

1985年に戻る前、マーティはドクの言う通りに「スポーツ年鑑」を焼き払う。さて、未来に帰ろうとしたところ、嵐の突風に翻弄されるデロリアン。

雷に打たれて、車が揺れるうちに変わってしまった目的年1885年に飛んで行ってしまう。

取り残されたマーティに、近づいてくる車。それはなんとウエスタン・ユニオンで、70年前にマーティあての手紙を預かっていたというのだ。

手紙の主はドク、日付は1885年9月1日だ。ドクは1885年で元気に暮らしているという。

デロリアンの隠し場所と修理方法、自分を連れ戻しには来ないでくれ、ということが書いてあった。

ドクの生存に喜ぶマーティだが、そう、マーティが元の時代に帰るにはドクとデロリアンがなくちゃダメ。

マーティは、今まさに1985年にマーティを帰して、タイム・マシン成功の歓喜に浸るドクのもとに駆けつける。<パート3に続く>

老人ビフは死んでいた!?

今回のキーパーソンは間違いなく、老人ビフです。

デロリアンというタイムマシンの存在と「スポーツ年鑑」を利用した金儲けというマーティのアイディアを悪用して、未来も過去も変えまくり!

しかしそんなキーパーソンの老人ビフは、デロリアンを元に戻すと具合が悪そうに消えていってしまいます。

実は、自分が青年ビフに「スポーツ年鑑」を渡したために、町の秩序が乱れ、青年ビフが荒廃させた1985年。

ジョージを殺された挙句に子供達のためにビフのとらわれの身となっていたロレインは、その苦悩に耐えられず1990年代にとうとうビフを殺してしまうのです。

ビフが殺されるシーンは未公開シーンとなっていました。

第1作めの【バック・トゥ・ザ・フューチャー】で、ギターを弾くマーティに生気がなくなったときがありましたよね。それはマーティの存在が危うくなったからでした。

ビフも過去が変わってあの時代には結局存在しなくなったから、消えてしまったようです。

【バック・トゥ・ザ・フューチャー2】の感想

3部作通してマクフライ家と因縁を持つビフ。でもとくにこのパート2はビフが準主役!トーマス・F・ウィルソンは、老人ビフ、青年ビフ、ビフの孫のグリフと3役をこなしています。

極悪人なのに、毎回馬糞まみれにされるからか、どこか憎めないビフ。ツッコミするツイートも見かけられました!

ツッコミたくなるビフ!

マーティ(カルバン・クライン)のことをジョージとロレインが覚えてないのも、よく疑問にあがることですね。

ビフが「スポーツ年鑑」を手に入れたのは1955年なのに、なぜ3年も寝かせてたんだろうと思っていたら、そういうことなんですね。

21才になるまでの間にも、きっと年鑑に書いてあることが本当に当たるのか、試していたでしょう。巨額の富が合法的に入るわけだから、この大穴の日を心待ちにしていたと想像します。

本当に似てますね。このころはまさか、トランプさんが大統領になるとは…(笑)。

トランプさんは名物的なキャラなので、ほかの映画でもモデルにされたりしていますね。

【バック・トゥ・ザ・フューチャー2】のまとめ

3部作の中で、いちばんいろんな時代を行ったりきたりするのがこのパート2です。

時代を行ったり来たりしすぎ? だし、ビフが仕切って荒廃してしまう1985年のムードが暗くて、小ネタもやや多すぎ?で最初に見たときはあまり好きではなかったのですが、何度か見ていると、細かいところまで作り込んでいることに感動しますね。

次週に「金曜ロードショー」で放送されるパート3は、ドクが主役です。

恋するドクがカッコいいので、お見逃しなく!

バック・トゥ・ザ・フューチャー
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】