2020年夏ドラマ一覧2020年秋ドラマ一覧

【野ブタ特別編】8話視聴率とネタバレ!大東駿介がデビュー作でフルボッコ!イジメの犯人判明

【野ブタ。をプロデュース特別編/再放送】8話視聴率とネタバレ!

人気者のはずの修二(亀梨和也)孤立の裏に、あのスキャンダル俳優のフルボッコ事件が!?

イジメの犯人がついに判明するも見るのが辛すぎる?

今回は【野ブタ特別編】8話再放送の視聴率とあらすじネタバレ、感想について!

【野ブタ。をプロデュース】の動画配信
【野ブタ。をプロデュース】の動画は、Huluで!
(2020年6月24日現在、全話配信中)


山下智久出演作【THE HEAD】【ルート66~たった一人のアメリカ~】【テラフォーマーズ】、亀梨和也・山P出演作【ボク、運命の人です。】、亀梨和也出演【PとJK】、堀北真希の出演作【ヒガンバナ】【まっしろ】【ALWAYS 三丁目の夕日】などもHuluで見放題! 山P出演の【ドラゴン桜】、堀北真希主演【ケータイ刑事銭形舞】はパラビ で見放題!(2020年6月24日時点の情報です)
スポンサーリンク

【野ブタ特別編/再放送】8話の視聴率

【野ブタ特別編/再放送】8話の視聴率は7.7%でした。

【野ブタ特別編/再放送】8話のあらすじ

8話は、「信じること」という普遍的なテーマにみんなが傷つく号泣回。

彰(山P)のくす玉が嫌な予感…

桐谷家では、海外出張中の修二の母親(深浦加奈子)から国際電話がある。

友達の数を聞かれ、咄嗟に“2人”と答える修二。

弟(中島裕翔)に、その2人は彰(山下智久)と信子(堀北真希)だと言われて思わず否定する。

野ブタ(堀北真希)は、公園で修二を抱きしめて以来、修二を避けていた。修二は仕方なく教室から信子を連れ出し、いつもの屋上でプロデュースを再開するという。

修二が怒ってるか気にしていた信子は修二に謝るが、「俺は慰めてもらうようにできてない」という。

まり子(戸田恵梨香)は慰めて欲しいはず。できればひとり残らず幸せになってほしい、という野ブタに「それは無理だろ」という修二。

プロデュース再開で久しぶりに集まる3人。彰がプロデュース再開祝いに作ったくす玉は運悪く屋上から校庭に落下してしまう。

酔っ払い(六角精児)のせいで修二(亀梨和也)が逮捕!?

修二は、商店街のアーケードで女性が男(六角精児)にからまれているのを助けに入るが、警官に捕まってしまう。

通りがかって助けただけ、という主張も「みんなそういう」と言われてとりあってもらえない。

たまたま居合わせた町内会の会長が、本当かどうかはどうでもいい、信じてもらえる男かどうかが問題だ、と言われる。

人生はなかなか終わらないものだ、と会長。

通りがかったデルフィーヌ(忌野清志郎)が助け舟を出す。

修二はたまたま目撃者が出てきたため釈放されるが、この事件は修二に悔恨を残してしまう。

生きていれば最高の日も最悪の日もある、それが人生(by デルフィーヌ)

タニ(大東駿介)の暴力事件と修二(亀梨和也)の孤立

信子は、放送部の企画でランチの突撃飯のライブ中継を始める。

横山先生(岡田義徳)やセバスチャン(木村祐一)らの弁当を食べて「まずい」というのがみんなにウケる。

修二は帰宅途中に、橋の上から誰かが河川敷でチンピラに締められているのを目撃するが、商店街での出来事が頭をよぎり、「関わらないほうがいい」とスルーしてしまう。

翌日、タニ(大東駿介)が珍しく学校を休む。その日のランチタイム。

修二はいつも通りにまり子の弁当を食べると教室を出るが…、信子のランチ中継でまり子の弁当を食べていたのは、修二を探しにきていた彰(山下智久)だった。はまり子と弁当を食べることに。

修二ではなく彰がまり子の弁当を食べている中継を見ていたところに修二がまり子の弁当を食べたといいながら戻ってきたことで、修二に嘘つき疑惑が浮上。

タニ(大東駿介)は遅れて投稿してきたが、なぜか修二を睨む。手を負傷したタニに「何かできることがあれば」という修二だが、タニは修二が自分に気づいていたと思い込み、不信感を露わにする。

「信じて」と弁解する修二だが、タニは信じてくれない。

その噂はクラスじゅうに広がり、修二は孤立していく。信子と彰は心配するが…。

昼休みにひとり、非常階段で菓子パンを食べる修二に、弁当を置いていくまり子(戸田恵梨香)。

修二は彰と信子に迷惑をかけたくなくて「今後一切俺に話しかけるな」と言うが、本当のことを言ったほうがいい、という彰と信子。

もう、言葉は通じねぇ。俺の言葉は誰にも届かない…。

【野ブタ特別編/再放送】8話のネタバレ

【野ブタ特別編/再放送】8話のネタバレです。

イジメの犯人判明!

修二は自分の写真を撮る女子生徒を発見し、追いかける。

それはなんと蒼井(柊瑠美)だった。

桐谷くんの成長記録、撮ってあげてんの。

桐谷くんが野ブタをプロデュースするっていったときからずっと撮ってる。

「今度はこれにしようかと思う」と信子が修二を抱きしめている写真を差し出す。

蒼井が嫌がらせをする理由は、修二が信子をプロデュースするのと同じ。そう言われて複雑な気持ちの修二。

自分の力で他人を変えていくの、面白いよね?

修二が家に帰ると、母(深浦加奈子)から、“友情に効く”という豚の置物が届いていた。母は、これを送るために友達の数を聞いていたのだった。

翌日、学校で蒼井(柊瑠美)は信子(堀北真希)を連れてわざわざ修二に友達アピールする。

修二は蒼井を呼び出し、「小谷から何も言わずに離れてほしい」と頼む。

桐谷くんの弱点は、小谷さんと草野くん、といじわるな顔していう蒼井。

小谷は子供の頃からたくさん傷ついてきた。だから(初めてできた友達に裏切られたらもっと傷つくから)言わないでくれ、という修二をさらに貶める。

被害者ヅラして大声を出すと人が来て蒼井は逃げる。

信子は蒼井に何かあるのでは?と疑念を修二にぶつけてみるが、修二は信子を傷つけたくなくて否定する。

面白くない蒼井は、彰(山下智久)の下駄箱に野ブタが修二を抱きしめた写真を入れておく。ショックを受ける彰。

野ブタマジックで3人はまた1つに

一方、美術室にいた信子は、忘年会のためにマジックの練習をするキャサリン(夏木マリ)と校長に会う。マジックを見せた後、キャサリンは、吸血鬼について話す。

地球上にひとりでも信じる人がいれば吸血鬼はいるような気がする。

本当だから信じるんじゃなくて、信じるから本当になる。

誰も信じなくなったその日、吸血鬼は消えてしまうかも。

赤い玉をどちらの手に隠したかを信子に当てさせるキャサリンは、戸惑う信子にこう言う。

本当のことなんて誰にもわからない。だったら信じたいほうを信じたほうがいい

見たくなかったものは見なかったことにしたい…、と落ち込む彰(山下智久)に、平山(高橋克実)はぬか床を出すと、代々平山家では見たくないものはぬか床に封印するという。

何十年も経ったら笑えるからさ…。

彰はぬか床を分けてもらい、信子が修二を抱きしめた写真を沈める。

相変わらず孤立している修二。

生きていれば最高の日もある。されど最悪の日もある…。

信子はひとりで帰ろうとする修二を引き止め、3色のひもを出す。

信じればどんなことも解決できる。一緒に信じてください。

野ブタパワーを注入すると、バラバラだった紐が繋がる。

信子と彰の友情に感謝して一緒に帰る修二。

誰にも信じてもらえなくていい。ただこいつらにだけは信じてもらいたい。今も、この先も、ずっと。

【野ブタ特別編/再放送】8話の感想

修二(亀梨和也)の孤立が辛すぎる!

傷つかないように、傷つけないようにした行動から孤立するハメになってしまった修二。

さらにイジメの犯人・蒼井から追い打ちをかけられてしまいます。辛いですね!

意外な犯人に「まり子、ごめん」の声

初回放送当時は、まり子(戸田恵梨香)に犯人疑惑がかかっていたため、まり子に謝る人続出。

一方犯人の蒼井(柊瑠美)ですが、こういうやつ、いますね。わけのわからないジェラシーで人を傷つけまくる人。つい、いるいる、と誰かの顔を浮かべながら見てしまいました。

タニ(大東駿介)のフルボッコがタイムリー?

https://twitter.com/funko_turapiyo/status/1269256801830109191

スキャンダル直後の劇中フルボッコ、たまたまでしょうがタイムリーな気も…。

あちこちでフルボッコにされて、大東駿介もちょっとかわいそう?

信子のマジックに涙腺崩壊!

信子(堀北真希)は、いつも信子らしいやり方で人の心を解きほぐしてしまうところがすごい。

誰にもマネできない、すごい力。

【野ブタ特別編/再放送】8話のまとめ

【野ブタ。をプロデュース】の中でいちばん辛い回。

信じること、信じられないこと、友達について考えさせられた回でした。

友達何人いる?って聞かれたら、意外と答えられない人も多いのではないでしょうか?

人に信じてもらえないのは辛い。

でも、デルフィーヌ(忌野清志郎)がいうように、「生きていれば最高の日も最悪の日もある」。

修二はそれを両方体験して、野ブタ(堀北真希)と彰(山下智久)に救われました。

修二が辛いとき、黙って弁当を置いていくまり子(戸田恵梨香)、マジックで「3人でひとつ」と励ます信子、このドラマはみんなそれぞれ一所懸命なところがいいですね。

【野ブタ特別編】も残すところあと2話。

9話は、6月13日(土)よる10時から再放送です! お楽しみに。

野ブタ。をプロデュース
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
【dorama9】