【この男は人生最大の過ちです】9話のネタバレ!平岡祐太が驚愕の先制プロポーズ!

この男は人生最大の過ちです9話トップ

画像出典:テレビ朝日公式HP

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】の9話では藍田(平岡祐太)が豹変。なんと恭一に先制して唯にプロポーズしました。気弱そうだった藍田の勇気を応援したい空気も漂いますが、冴の元彼に刺された恭一の顔には白い布が・・。怒涛の展開に唯はどう応えるのでしょう!

【この男は人生最大の過ちです】の動画を視聴するには 【この男は人生最大の過ちです】の動画は以下のサービスにて配信されます。
サービス名 見放題月額料金と無料期間
dTV 550円/月(31日間無料)
Hulu 1026円/月(2週間無料)
U-NEXT 1990円/月(31日間無料)
※2020年3月現在の情報です。配信状況につきましては各サービスサイトにてご確認下さい。
画像出典:テレビ朝日公式HP 速水もこみち主演のドラマ【この男は人生最大の過ちです】が2020年1月から始まりました。社長の衝撃告白か…
画像出典:テレビ朝日公式HP 社長が「奴隷にしてください」と衝撃的な告白!速水もこみち演じる世にも優れた青年実業家が、世にも稀なドMキャラ…
スポンサーリンク

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】9話のあらすじ

天城恭一(速水もこみち)の過去を知った佐藤唯(松井愛莉)は、その重さに耐えかね、思わず藍田航之郎(平岡祐太)を頼る。ドッグランで藍田の愛犬・スヌープを遊ばせながら、複雑な胸の内を聞いてもらう唯。そこへ、藍田に急患の知らせが入る。藍田は病院に急行し、スヌープは唯が預かることに。 その晩、藍田がスヌープを引き取りに唯のアパートに現れる。玄関を開けた瞬間、藍田は唯をいきなり“床ドン”し…!?
一方、天城に強烈なモーションをかけ続ける三島冴(田中道子)の前には、捨てられた男、ユウキ(笠松将)が現れる。かつての遊び相手を冷たくあしらう冴。その行動が、とんでもない災いを引き起こす!!
(出典元:https://www.asahi.co.jp/konodan/)

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】9話のネタバレ

9話はいよいよ独自ストーリーを突き進んでいます。

藍田と冴がいる屋上

唯は恭一のことを相談したくなって藍田に電話。ビルの屋上で携帯が鳴った時、藍田は冴と話をしている最中でした。そして冴は、電話が唯からだと、すぐに見抜いたのでした。

「藍ちゃん分かりやすい。なんでそんなに佐藤さんがいいの?」
「スヌープが、喜ぶから・・・」
「いい加減に、自分の気落ちに正直になったら!もっと人生楽しくなるよ!」

その会話をこっそり聞いていた冴の「元彼」(ユウキ・笠松将)が、不気味に呟いています。
「自分の気持に正直に!人生もっと楽しく!」(・・・意味不明)

ドッグラン

藍田に「恭一と何かあったのか?」と聞かれ、唯は、褒められ嫌いの理由となった恭一の過去を聞いたと話します。聞いても何もできなかったと嘆く唯を、藍田は慰めました。

「そのままでいいと思う。話したことでアイツにしてみれば救われたのだろう」

藍田に急患の知らせが入り、唯がスヌープを預かって家に連れ帰ることにーー。

唯の部屋

仕事を終えた藍田が訪ねてきて部屋に入り、唯の「いい子にしてましたよ」という言葉も聞こえているのか、突然、床ドンで唯の上に倒れ込みます。そのまま・・ではなく、

「凄い・・高熱!」

唯はベッドに藍田を寝かせ、恭一からもらった薬を飲ませました。やがて添い寝のように眠ってしまい、寝ぼけながら顔を見合わせる2人。

さらにスヌープが戯れかかった弾みで、唯はベッドの藍田の上に乗っかるような格好になってしまいました。

「まだ、顔が赤いです」
「俺、佐藤さんのことが・・・・」 ズッズー (恭一からの電話!)

唯は、窓を開けて下を見るも、恭一の姿が見えないのでとりあえず無視。藍田はタクシーで帰ると言います。

「大丈夫ですか? さっき何か言いかけてませんでした?」
「いや、何でもない」

唯の家の外

「じゃあ」と言って再び倒れた藍田に「大丈夫ですか?救急車とか」という唯でしたが、突然に恭一が現れ、2人を遮りました。

「なるほど、高熱ですね。だからと言って佐藤さんの家で、夜を明かす理由にはなりませんよ」
「そうだな・・」
「何言っているんですか! 状況が・・」
「僕が、家まで運びますから」

藍田を抱えて去る恭一に、唯は「この前は・・」と言いかけたけれど止めてしまうのでした。

車の中の恭一と藍田

「言い訳など聞きたくありません」
「すまん・・」
「とは言え、あなたのことです。何もできなかったでしょうから」
「佐藤さんは、悩んでいた」
「あなたには関係ないことです!僕は、佐藤さんを喜ばせることしか考えていません」

藍田の病院

藍田は上司から、アメリカの研究チームから藍田に来てほしいと言われていることを告げられます。

レストランから出てきた恭一と冴

冴は恭一をホテルに誘うけれど、まるでツレない恭一。冴は無理やりキス。

「私、結構真剣だよ。心に決めた人以外は無理と言ったよね、私、恭一のそういう人になりたい。私より頭いいと思った人は恭一だけ!」

「そんなことで好かれても嬉しくないですね。あのことでしたら佐藤さんにお話して解決しました。それでは〜」

「あっちもこっちも佐藤さん、佐藤さんって、何かムカつく!」

そこにいきなり現れた元彼が、「大丈夫!」と指輪を差し出しました。唖然とする冴。「自分の気持に正直になれば・・」と呟く彼を嘲笑し「今は恭一がいいの!」と突っぱねます。

外で話す藍田と唯

話とは何かと問う唯に、藍田はそっと指輪を差し出しました。
「俺、佐藤さんが好きだ。良かったらアメリカに一緒に来て欲しい」

「あの、すみません。事態が・・・」(そりゃそうだ)

藍田はアメリカの心臓外科チームに誘われていること、その時、一番最初に浮かんだのは唯の顔だったことを打ち明けました。返事はすぐでなくても、と。

恭一に藍田が電話

藍田は恭一に、アメリカに行くことになったことと、唯に付いてきてほしいと言ったことを電話で伝えます。

それ、僕への宣戦布告ですか?
「いや、面倒くさいからね。お前は」
「とことん律儀な人ですね、あなたも!」 プツンと切られる恭一。

唯、会社でも自宅でもボーッと回想中

あみに話しかけられても上の空。恭一に言われたことなど思い出しては夢想にふけっている唯。

(っていうか、何? 別に好きでないのに。もう忘れよう! もういい!)

眼の前には、藍田から渡された指輪。「あ〜あ!!

会社の入り口

車から降りた恭一を、元彼(笠松将)が忍び寄り、いきなりナイフでザクッ!!

「あんたの代わりになれないから、あんたを消す。自分の気持に正直に!」

名取が駆けつけ「おい!何やってるんだ!おい!」と叫びます。。救急車を呼んで、と絶叫ーー。

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】9話と原作との相違点

9話では原作との対応は一応24巻の途中からと25巻と言えます。しかし、とりあえずの対応関係で、もはやドラマは独自ストーリー! おもな違いを列挙すると次の点です。

***

・ドラマでは冴の元彼、ユウキが物語を動かす人物となっている。

・ユウキの奇行を誘発するように、ドラマでは冴も唯に嫉妬心を抱くさまが描かれている。

・スヌープを連れ帰ったのは、ドラマでは唯の部屋。原作は鍵を預かって藍田の部屋に行く。

・ドラマでは藍田がアメリカの医療チームに誘われた。

・ドラマでは藍田が恭一に宣戦布告のような電話をかけた。

***

・ドラマでは藍田が唯に告白!しかも指輪を渡した

ドラマでの衝撃展開は、ユウキが恭一を襲ったこと

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】9話の感想

9話のあと予告編では、搬送された恭一の顔に白いハンカチが・・・。これ反則ではないですか! 死ぬ訳ないだろうと、ふつうは思いますけども、涙を流す唯も切実な表情でした。

そして、予告の藍田の思わせぶりな台詞から、彼は身を引くような気がします。いや、もうあとは最終回ですから、どうにでもしてくださいという気分です(笑)。

9話で思いっきり宣戦布告した藍田。恭一より先にプロポーズした藍田(平岡祐太)には驚きましたが、ここまで来たら、あとは急転直下の展開で、恭一と唯が結ばれるのでしょうかーー。

しかし、これでは予想通りすぎ!という気もします。

それにしても9話では藍田の予想を上回る積極的な「攻め」が目を引きました。何もできないと恭一から揶揄されながら、電話ではっきり宣言する声には、おお〜こんな強さもあったのかと、感心してしまいました。

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】9話の視聴者の反応

最終回どうなるの?と気になる。そう、それに尽きますネ。

これもたしかに気になりました。スヌープは唯の家からどうやって帰った?

ドラマ【この男は人生最大の過ちです】9話のまとめと今後の期待

9話はまさに怒涛の展開でした。さらに最終回のあらすじには、唯の気持ちの変化が明言されています。

『後日、藍田航之郎(平岡祐太)に会った唯は、ようやくハッキリした自分の本心を告げ、ある覚悟を胸にする…。』

ある覚悟って何でしょう。恭一はすぐには目を覚まさず、いつ正気になるか分からないけれど唯は覚悟を持って待ち続ける・・というところでエンドでしょうか?

もう後は、独自ストーリーのラストを待つばかりです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク