2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【特捜9シーズン3】キャストとあらすじ!Wカイトの共演なるか?

特捜9season3

2020年春のテレビ朝日の刑事ドラマは【特捜9シーズン3】に決定しました。井ノ原快彦(役:浅輪直樹)さん率いる特捜班が帰ってきます。春の刑事ドラマの定番となりました。

また、「Travis Japan」のリーダー・宮近海斗さんも引き続き出演し「毎週水曜日はWカイトデー」と話題になっています。

今回の記事では【特捜9シーズン3】のキャストやあらすじをお届けします。

【特捜9シーズン3】視聴率一覧と最終回ネタバレ!最年少リーダー・イノッチ成長に期待!
【特捜9シーズン3】視聴率一覧と最終回ネタバレ!イノッチ(井ノ原快彦)がテレビ朝日刑事ドラマ最年少の現場リーダーとなるか?【特捜9】シーズも3年目に突入、主人公・浅輪直樹(井ノ原快彦)のリーダーとしての成長に期待が掛かります。今回の記事では【特捜9シーズン3】の視聴率一覧と最終回までのネタバレ一覧をまとめました。
「特捜9シーズン3」を視聴するには?
【特捜9シーズン3】、前作の【特捜9シーズン2】・2019年のスペシャルはU-NEXTにてポイント制(1話330円~)で 視聴できます。
※ 全て2020年4月15日(水)の情報です。最新の配信状況、視聴期限、価格については公式サイトをが確認ください。
スポンサーリンク

【特捜9シリーズ】の振り返り

【特捜9シリーズ】とは?

前身「警視庁捜査一課9係」の続編となります。「警視庁捜査一課9係」は2006年より渡瀬恒彦さん主演(役:加納倫太郎)で放送が開始され、

  • 科捜研の女
  • 相棒

と並ぶテレビ朝日の看板刑事ドラマでした。

しかし、主演の渡瀬恒彦さんがシーズン12開始直前の2017年3月に胆嚢癌による多臓器不全で死去してしまい、シリーズは終了してしまいました。

シーズン12は主役不在のままスタートしましたが高視聴率を記録、2018年より井ノ原快彦(役:浅輪直樹)さんが主演を引き継ぎタイトルも「特捜9」に改めリスタートを切りました。

【特捜9シーズン3】はこう変わる!

「特捜9」となって特捜班班長に就任、直樹を導いていた宗方朔太郎(寺尾聰)がシーズン2の最終回で去ってしまいました。直樹は一人前のリーダーとして特捜班を引っ張ることになりそうです。

さらに新たな登場人物として中村梅雀さんが演じる警視庁総務部広報課の国木田誠二が登場します。国木田は目的が読めない人物のようで特捜班の味方?はたまた敵?どちらなのでしょうか?。

【特捜9シーズン3】第1話のあらすじ

前班長の宗方朔太郎(寺尾聰)が特捜班を去ってから早くも9ヶ月が経過していた。

浅輪直樹(井ノ原快彦)、小宮山志保(羽田美智子)ら特捜班メンバーに捜査一課からの応援要請が来ることが無くなり、悶々とした日々を送っていた。

そんなある日、多摩川の河川敷で防犯イベントに警備として駆りだされる。ところが、市長の挨拶を見学していた市民が射殺される事件が発生してしまう。

緊急事態だったが東京都と神奈川県の境で発生した為に「どちらの管轄になるか?」と両警察が牽制しあってしまう。

そこに現れたのは警視庁を追われたはずの三原(飯田基祐)だった。三原は刑事局広域捜査担当審議官に就任、特捜班へ恨みもあり圧力もかけていたようだ。

  • 1件目:池袋で中華料理チェーンの経営者
  • 2件目:横浜でイベント企画会社の社長

が同じライフル銃で射殺される事件が発生しており、この事件は3件目の連続無差別殺人の可能性が高かった。

その後、3人目の被害者は退職したばかりの元刑事・北村龍一(モロ師岡)と判明する。

「本当に無差別殺人なのだろうか?」疑問に思った直樹は無要請だが、特捜班のメンバーと共に捜査に乗り出す。

【特捜9シーズン3】相関図

特捜9相関図

【特捜9シーズン3】キャスト 警視庁捜査一課特別捜査班

井ノ原快彦(演:浅輪直樹)

https://twitter.com/jr_wld/status/1245201944907374593

浅輪直樹(あさわ・なおき)

所属:警視庁捜査一課特別捜査班主任

階級:警部補

【特捜9シリーズ】の主人公。宗方朔太郎(寺尾聰)より一番最初に特捜班に召集され、旧警視庁捜査一課9係のメンバーに声を掛けた。

特捜班結成後は主任に任命される。

若くして捜査一課に抜擢され、それを裏付ける高い頭脳と運動神経、何よりも熱い正義感を持っている。

宗方が去った後、名実共にリーダーとして特捜班を引っ張って行く。

井ノ原 快彦プロフィール

  • 生年月日:1976年5月17日
  • 出身:東京都
  • 所属:ジャニーズ事務所

男性アイドルグループ「V6」のメンバー。1988年、12歳でジャニーズ事務所に所属し、1995年11月1日、「V6」のメンバーとして『MUSIC FOR THE PEOPLE』でデビュー。

アイドルだけではなく、役者、キャスターなどでも幅広く活動している。

前身のドラマ「警視庁捜査一課9係」には初期から出演し、主演の渡瀬恒彦が死去した後は主人公となる。

  • 「サイコメトラーEIJI」
  • 「東京バンドワゴン〜下町大家族物語」
  • 24時間テレビ 内ドラマ「母さん、俺は大丈夫」

などに出演。

羽田美智子(演:小宮山志保)

特捜9キャスト 羽田美智子

小宮山志保(こみやま・しほ)

所属:警視庁捜査一課特別捜査班刑事

階級:警部補

特捜班の紅一点。気が強く捜査でも強気に出ることが多いが、他の特捜班メンバーへの気遣いも持ち合わせている。

特にコンビを組むことが多い村瀬への思いが強い。

最近では1人の女性としての幸せも考え、婚活も行っているようだ。

羽田美智子プロフィール

  • 生年月日:1968年9月24日
  • 出身:茨城県
  • 所属:レプロエンタテインメント

1988年、日本旅行のキャンペーンガールに選ばれ、芸能界デビュー。

1994年公開の映画『RAMPO』でヒロインを演じ、第18回日本アカデミー賞新人俳優賞ならびにエランドール賞新人賞を受賞した。

  • 「大河ドラマ 利家とまつ〜加賀百万石物語〜」
  • 土曜ワイド劇場 「おかしな刑事」シリーズ

などに出演。

津田寛治(演:村瀬健吾)

特捜9キャスト 津田寛治

村瀬健吾(むらせ・けんご)

所属:警視庁捜査一課特別捜査班刑事

階級:警部補

ノンキャリアではあるが頭の回転はよく品行方正、正義感と出世欲も強い。

それゆえに自信家、頑固で融通の利かない面もある。

小宮山とコンビを組むことが多く、一時期彼女に恋心を抱くこともあった。

津田寛治プロフィール

  • 生年月日:1965年8月27日
  • 出身:福井県
  • 所属:ラ・セッテ

映画俳優を志し劇場系の劇団員として活動。アルバイト先である都内の録音スタジオ内にある喫茶店にたまたまやってきた北野武に直接売り込んだという逸話がある。

  • 「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 第1シリーズ」
  • 「悪魔の弁護人 御子柴礼司 〜贖罪の奏鳴曲〜」

などに出演。

吹越満(演:青柳靖)

特捜9キャスト 吹越満

青柳靖(あおやぎ・やすし)

所属:警視庁捜査一課特別捜査班刑事

階級:警部補

反骨精神と正義感を持っているが、組織や法よりも自身の感情を優先し容疑者に激怒することも多い。

権力者や金持ちなどの上流階級を特に嫌っており、毒舌や皮肉を言うこともしばしば。

捜査では矢沢とコンビを組むことが多い。

吹越 満プロフィール

  • 生年月日:1965年2月17日
  • 出身:青森県
  • 所属:ジュデコン(ジュ・デテストゥ・レ・コンコンブル)

1984年7月、久本雅美らが立ち上げた劇団「WAHAHA本舗」に参加、コントなどを行う。

1999年1月に退団した後は多くのドラマや映画に出演する。

  • 「トレース〜科捜研の男〜」 
  • 「死役所」

などに出演。

田口浩正(演:矢沢英明)

特捜9キャスト 田口浩正

矢沢英明(やざわ・ひであき)

所属:警視庁捜査一課特別捜査班刑事

階級:巡査部長

捜査では青柳とコンビを組むことが多い。

おおらかな性格で聞き役に徹することも多い。そのため変わり者の青柳とのバランスが上手く取れている。

一方で、問題を起こしたときは叱りつけるなど年長者としてしっかりと導いている。

田口浩正プロフィール

  • 生年月日:1967年10月8日
  • 出身:福岡県
  • 所属:ホリプロ

1988年小浦一優(後の芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」を結成。解散後は俳優一本に絞り活動する。

周防正行や三谷幸喜作品の常連でもある。

  • 「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」
  • 「ハル〜総合商社の女〜」

などに出演。

山田裕貴(演:新藤亮)

特捜9キャスト 山田裕貴

新藤亮(しんどう・りょう)

所属:警視庁捜査一課特別捜査班刑事

階級:巡査

特捜班では最も若い。手柄を立てたい一身で先走ることや地道な捜査を重んじる他のメンバーと衝突することが多かった。

しかし、彼らと共に捜査をする中で徐々に成長していく。

山田裕貴プロフィール

  • 生年月日:1990年9月18日
  • 出身:愛知県
  • 所属:ワタナベエンターテインメント

ワタナベエンターテイメントカレッジの6期として入学。

2011年、特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」のゴーカイブルー/ジョー・ギブケン役で俳優デビュー。

  • 連続テレビ小説「なつぞら」
  • 「SEDAI WARS」

などに出演。

【特捜9シーズン3】キャスト 新たな登場人物

中村梅雀(演:国木田誠二)

特捜9キャスト 中村梅雀

国木田誠二(くにきだ・せいじ)

警視庁総務部広報課主査。警視庁捜査一課6係で係長を務めるほど優秀な刑事だったが”ある事件”の責任を取る形で広報課に移動した。

特捜班の前に度々現れるがその目的は読めない。

中村 梅雀プロフィール

  • 生年月日:1955年12月12日
  • 出身:東京都
  • 所属:土屋企画

1955年12月12日、四代目中村梅之助の長男として誕生。1980年の前進座創立50周年記念公演で「二代目梅雀」を襲名する。

歌舞伎の世界だけではなく多く「赤かぶ検事奮戦記シリーズ」など多くのドラマ、映画にも出演している。

  • 「松本清張ドラマスペシャル 疑惑」
  • 「黒蜥蜴-BLACK LIZARD-」

などに出演。

【特捜9シーズン3】キャスト 警察、監察医など

宮近海斗(演:佐久間朗)

佐久間朗(さくま・あきら)

警視庁本庁所属の若手鑑識課員。ベテラン鑑識員・猪狩哲治(伊東四朗)の指導の下、日々精進している。

宮近海斗プロフィール

  • 生年月日:1997年9月22日
  • 出身:東京都
  • 所属:ジャニーズ事務所

2010年、ジャニーズ事務所に所属。ジャニーズJr.内ユニット「Travis Japan」を結成してリーダーとなる。

「特捜9」となりシーズン1よりレギュラーとして出演。

  • 「99.9 -刑事専門弁護士」
  • 「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」

などに出演。

原沙知絵(演:早瀬川真澄)

特捜9キャスト 原沙知絵

早瀬川真澄(はやせがわ・ますみ)

関東監察医務院に勤務する監察医。

遺体のプロフェッショナルとして特捜班をサポートしている。

原沙知絵プロフィール

  • 生年月日:1978年5月1日
  • 出身:福岡県
  • 所属:研音

地元福岡県の高校在学時にスカウトされてモデルデビュー、上京後は女優として活動する。

  • 「7人の女弁護士」
  • 「女帝 薫子」

などに出演。

飯田基祐(役:三原達朗)

三原達郎(みはら・たつろう)

元警視庁の刑事部長。特捜班のことを快く思っておらず、邪険に扱うことが多かった。

とある事件の責任を取る形で警視庁を追われる。

が、警察庁に戻され、刑事局広域捜査担当審議官に就任、再び特捜班の前に現れる。

飯田基祐プロフィール

  • 生年月日:1966年8月2日
  • 出身:東京都
  • 所属:太田プロダクション

1990年から1998年まで「劇団方南ぐみ」に所属し舞台俳優として活躍。

多くのサスペンス・刑事ドラマに出演している。

  • 「デジタル・タトゥー」
  • 5夜連続ドラマスペシャル「白い巨塔」

などに出演。

里見浩太朗(役:神田川宗次朗)

神田川宗次朗(かんだがわ そうじろう)

警視庁のトップである警視総監。

旧9係のころからその能力を高く評価しており、メンバーの良き理解者。

里見浩太朗プロフィール

  • 生年月日:1936年11月28日
  • 出身:東京都
  • 所属:里見プロモーション

1956年、第3期東映ニューフェイスに合格し入社、翌年「天狗街道」で俳優レビュー。時代劇を中心に多くのドラマに出演する。

2002年より「水戸黄門」こと5代目水戸光圀役を演じる。

  • 2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」
  • 2018年12月24日フジテレビSPドラマ「犬神家の一族」

などに出演。

【特捜9シーズン3】キャスト 特別捜査班の親族など

中越典子(演:浅輪倫子)

特捜9キャスト 中越典子

浅輪倫子(あさわ・みちこ)

直樹の妻、旧姓は石川。9係の係長だった加納倫太郎の実娘で職業はパティシエール。

夫を支えながらパティシエールとして日々精進している。シーズン3では友人が営む喫茶店の手伝いも始めるようだが…。

中越典子プロフィール

  • 生年月日:1979年12月31日
  • 出身:佐賀県
  • 所属:キューブ

1998年にファッション雑誌「ViVi」でモデルとしてデビュー。

2003年、NHKの連続テレビ小説「こころ」で主演を務めたことで知名度を大きく上げる。

  • NHK大河ドラマ「義経」
  • 「警視庁さがし物係」

などに出演。

【特捜9シーズン3】キャスト 各話ゲスト

1話「越境捜査」

モロ師岡(役:北村龍一)

連続射撃事件の3人目の被害者。東京と神奈川の境に当たる橋の中央でライフルで射殺された。

調布中央署を退職したばかりの元警察官。

諏訪太郎(役:毛利健市)

連続射撃事件の1人目の被害者。中華料理店チェーンを経営している社長。

日向丈(役:湯川豪)

連続射撃事件の2人目の被害者。横浜でイベント企画会社を経営している社長。

浪岡一喜(役:毛利健二)

健市の息子。会社の経営権の継承をめぐって父親と揉めていた。

長田成哉(役:林豊晴)

中華料理店に勤めるアルバイト。

榊英雄(役:片山)

調布中央署の元警官。横領がばれて懲戒免職を食らったが冤罪の可能性が浮上している。その捜査をしていたのが北村だった。

クビになった後は中華料理店を含めてアルバイトを転々としている。

大家志津家(役:有田志津家)

湯川のイベント企画会社でダンサーをしている女性。

武田航平(役:上田)

人材派遣会社を経営しているガラの悪い男。湯川の会社に乗り込んできて揉めていた。

2話「妻の死体を運んだ男」

雛形あきこ(役:柴山里美)

スーツケースから遺体で発見された事件の被害者の女性。

週刊誌の敏腕記者でスキャンダルを連発、それゆえ敵も多い。

永井大(役:八田義和)

里美の元夫。遺体が入ったスーツケースとは知らずに運んで、途中盗まれたと主張する。

少年バスケチームのコーチをしており、その指導力とチームの実力は高い。

一方、気に入らないことがあるとすぐに激昂するなど気が短い性格で里美へのDV疑惑も浮上する。

松田賢二(役:門倉哲夫)

里美が勤めていた週刊誌の編集長。

町井祥真(役:加賀美涼平)

人気俳優だが、里美にスキャンダルをスクープされてしまう。

それによって仕事は激減、発生した違約金は2億にも上るという。

徳山秀典(役:海藤誠一郎)

若手の国会議員。期待の新星だが、女遊びの癖が悪いようで…。

矢島健一(役:牧村祐二)

海藤の秘書。彼の名刺を里美は持っていた。

金井勇太(役:寺川秀介)

里美の浮気相手とされる人物。大手建設会社・大路山建設に務めている。

八田、里美の2人は学生時代からの付き合い。

岡安泰樹(役:朝井智之)

関東経政新報者に勤める記者。村瀬が贔屓にしており、彼から時々情報を得ている。

海藤に関する金銭がらみの噂を教えてくれた。

3話「殺しのオムライス」

斉藤悠(役:栗原俊也)

今回の事件の被害者、フレンチレストランのオーナーをしている。

海外でフレンチの修行に出ていて、先代の父親が亡くなったことで帰国、店を引き継いだ。

ところが店を洋食からフレンチに強引に変える、従業員へのパワハラなどが横行し評判が悪かった。

佐藤玲(役:青山香織)

フレンチレストランで働く女性。俊也から日常的に暴力を受けていたが、先代オーナーへの恩から耐えていた。

犯行時刻はヘッドスパに行っていてアリバイがあると主張する。

真飛聖(役:江藤ゆり子)

ヘッドスパリストの女性。金額は高額だが、顧客の悩みも聞くなど評判がいい。

事情聴取の際、直樹ら警察を挑発するような態度も取り…?。

緋田康人(役:篠田浩一)

二つ目の事件の被害者の男性。会社の役員をしている。

山口香緒里(役:篠田絵美子)

浩一の妻で、遺体の第一発見者。隣人の話から夫からDVを受けていたと判明する。

斉藤洋介(役:河野三郎)

元警察官の初老の男。ゆり子の過去について直樹達に証言する。

4話「殺人の城」

渋江譲二(役:ミステリオ遠野)

マジシャンの男。ネットで視聴者参加番組「マジシャンズ・ライ~マジシャンのトリック見抜いて100万円~」の生配信を行っている。

池内万作(役:江上秀平)

今回の事件の被害者の男性、職業は警備員。先週の放送で遠野のトリックを見破り100万円を獲得した。今回の生放送で遠野との因縁の再戦に臨み、勝てば500万円が送られることになっていた。

ところが、マジックのネタに触ったとたんに咳き込み、水を飲んだ後に口から煙を出して死亡してしまう。

水橋研二(役:磯山真司)

遠野のネット番組でプロデューサー兼司会を行っている男。

西川可奈子(役:坂本美沙)

遠野のネット番組でAD兼アシスタントをしている女性。

事件当日、苦しむ江波に磯山の指示で水を飲ませた。さらに「本番前に楽屋から出てきた少年がいた」と証言する。

小原唯和(役:志倉登)

ADの美沙の証言を元に捜査で浮上した少年。母・奈津美の治療費を稼ぐために高校を中退して働いており、生活には苦労している。

奈津美の病室で直樹と遭遇した途端に逃げ出してしまった。

安澤千草(役:志倉奈津美)

登の母親でガン治療のために入院している。被害者の江波について尋ねられた時は答えをはぐらかした。

5話「10年目の殺人」

竹内恵美(役:竹内沙織)

今回の事件の被害者の女性、元婦人警官で今は会計事務所に勤めている。

自宅のアパートで首を吊っているのが発見された。

自殺と思われたが、他人から口紅を塗られており、さらに唇に謎の血痕が付いていたことから特捜班は殺人の可能性を見て捜査に乗り出す。

橋本さとし(役:門脇健治)

直樹の所轄時代の先輩。

10年前に婦人警官の沙織と不倫をし、公になった為に警察を辞めた。

辞めた後はテレビのコメンテーターとして活躍し選挙にも出馬する予定。

おおたけこういち(役:和田孝雄)

印刷会社に勤める男。

沙織に交際を申し込んだと噂されている。

6話「四色の殺人」

橋本良亮(役:天野祐介)

被害者の男、職業は資産アドバイザー。公園近くの石垣から転げ落ちて死亡した。

ボランティアで老人ホームに出入りしており、入居者達からの評判は良かった。

中田絢千(役:天野春香)

祐介の妻。もうすぐ子供が産まれる予定。

ここ数ヶ月、祐介の様子がおかしかったと証言する。

原金太郎(役:大谷真二郎)

老人ホームの入居者で杖をついて生活している。現役時代は文部科学省の重役で態度は大きい。

祐介のことを死んで当然のヤツと罵倒している。

尾上紫(役:三島亜希子)

祐介が勤める会社の上司。顧客リストに細かく情報を記入して管理するなどマメな性格。

祐介の仕事ぶりを高く評価していたが、彼の裏の顔について話し出す。

山口果林(役:坂本満智子)

入居者の老人。車椅子で生活しているが腕の力が弱く、自力で車輪を動かすことが出来ない。

リンゴ農園の投資詐欺に騙されてしまっていた。

須藤温子(役:坂本山利)

満智子の娘。大手文房具メーカーのキャリアウーマンだったが、母親の介護のために退職した。

生活は苦しく現在は仕事を探している。

佐渡山順久(役:大谷慎也)

真二郎の息子。財務省に勤めている現役の官僚。

海斗(役:神埼一樹)

老人ホームの院長。

7話「万引きGメンの死」

水沢エレナ(役:相沢麗美)

事件の被害者の女性。警備会社で凄腕の万引きGメンとして働いていた。

胸ポケットからは値札がついたままのダイヤの指輪が残されていた。

高橋珠美子(役:井倉秋代)

相沢が死亡する直前に電話で連絡を取っていた中年女性。

相沢のことは12年前に亡くなった息子の知り合い、ただの世間話をしていたとするが。

山下リオ(役:大森月子)

専業主婦をしている若い女性。宝石店の防犯カメラに相沢揉めている様子が記録されていた。

万引きの常習犯で過去の4回も逮捕歴があり、支援者団体のカウンセリングも受けている。

大内厚雄(役:大森総一郎)

月子の夫でテレビにもよく出演している著名な教育評論家。

月子の万引き癖も許しているが、モラハラともとれる高圧的な態度で接している。

栄信(役:松浦秀人)

車の塗装工場で働く男。

2ヵ月前に「相沢を出せ」と警備会社に怒鳴り込んできた。

3ヶ月前に妹を自殺で亡くしている。

平口みゆき(役:松浦梨々子)

秀人の妹。元保育師で依頼退職その後自殺してしまった。

自殺する前に「あんな会に行かなければ」と嘆いていたようだが。

橋本淳(役:宮坂宏)

宝石店で主に研磨作業をしている男。店の防犯カメラの映像を見せる。

清水伸(役:片岡守)

相沢が勤めていた警備会社中央セキュリティの社員。

菊川浩二(役:滝)

警察官。直樹に同行しカバンを持たされていた。

8話「Wの殺人」

小林涼子(役:桜川梨花)

今回の被害者の女性。完全な密室となったマンションの自室で首を吊った状態で発見された。

生前はセクハラなどに悩む女性を支援するNPO法人の役員をしていた。

正義感は強いがセクハラの疑いがある職場に潜入して証拠を集めるなどの行き過ぎた行為があった。

千葉雅子(役:長谷岡幹子)

桜川が活動していたNPO法人の代表であり、第一発見者。

桜川のことは学生時代から面倒を見ていたが、行き過ぎた行為を繰り返す彼女が手に負えなくなっていた。

赤澤ムック(役:竹本雅代)

NPO法人で働く女性。方針の違いから長谷岡と桜川が対立していたと証言する。

川添野愛(役:岡崎美穂)

桜川が潜入捜査をしていた観光会社の女性従業員。

正面から問題に向き合う桜川のことは信用していた。

児玉貴志(役:黒木亮)

観光会社の部長。日常的にセクハラを行っていた。

桜川に面と向かって非難され、会社を辞めざる得ない状況になった。

松澤一之(役:小坂順也)

観光会社の社長。セクハラに関しては軽く考えている節がある。

荒谷清水(役:布江浩一)

長谷岡が通うボルダリングジムの常連客。

9話「48時間の攻防」

一ノ瀬颯(役:吉井宏也)

女性殺害、死体遺棄事件の最重要容疑者の青年。逃亡の恐れありとして緊急逮捕された。

1年前の同様の事件も容疑が掛かったが、証拠不十分として釈放された。

「逮捕後48時間以内に送検されなければ釈放される」と知っているようで時間稼ぎのデタラメな供述を始める。

仙石みなみ(役:村野香菜)

今回の事件の被害者女性。絞殺され遺体は山奥に捨てられていた。

SNSで宏也と知り合い、会った後に消息を絶った。

河井友莉亜(役:平原詩織)

1年前の事件の被害者女性。同様の手口で殺害され遺体は遺棄された。

鈴木晋介(役:吉井大二郎)

宏也の父親で元法務省事務次官。息子の逮捕を受けてアメリカから緊急帰国した。

班長の国木田に「息子は不当逮捕」と圧力を掛ける。

はやしだみき(役:平原亜希)

詩織の母親。娘の死からまだ立ち直れておらず、精神的に疲弊している。

山本栄司(役:藤井武)

香菜の元交際相手。事件前に香菜を振ったようだが。

最終回「殺しの手帳」

風間晋之介(役:西島政信)

事件の被害者で元警視庁捜査一課6係の刑事。国木田の元部下で主任を勤めていた。

3年前の事件の捜査で国木田と対立していた。

佐野史郎(役:渡辺理人)

検察庁の検事。3年前の事件について国木田に釘を刺す。

高柳葉子(役:西島の母)

西島の母。刑事を辞めた息子の心配をしている。

最近物忘れが激しい様子。

江村あかり(役:佐和山由紀)

3年前の事件の被害者の若い女性。

犯行の手口は残酷で殺害後に顔を切り刻まれた。

竜太郎(役:伊勢谷守)

3年前の事件の容疑者。由紀とは婚約をしていた。

事件現場に残されていたタバコのDNAが決め手となり逮捕、起訴された。

裁判では無罪を訴えるも一審で有罪、その後自殺した。

岩永ひひお(役:伊勢谷武)

守の兄。弟の無罪を必死に訴える。

山下徳久(役:紺野高行)

元6係の刑事。解散後は警備会社に勤めている。

赤木悠真(役:弓田航平)

元6係の刑事。紺野と同じ警備会社に勤めている。

伊藤正之(役:市村隆二)

元6係の刑事。解散後は弁当屋を営んでいる。

川崎初夏(役:大和田詩織)

元6係の刑事で隆二の妻。職場結婚をし現在は夫と共に弁当屋を営んでいる。

大友律(役:井上良典)

3年前に山由紀にストーカーをしていたとされる男。

【特捜9シーズン3】宮近海斗に注目!水曜日はWカイトデーに!

警視庁本庁所属の若手鑑識課員・佐久間朗役としてジャニーズJr.内ユニット「Travis Japan」のリーダー・宮近海斗さんが出演します。鑑識という捜査の要となる重要な仕事なので毎週出番がありそうです。

さらに日本テレビ系水曜10のドラマ「ハケンの品格2」には「Travis Japan」のメンバー・中村海人さんが出演します。こちらは意識の高い新入社員・三田貴士役です。 

偶然にも若手を演じます。

「特捜9シーズン3」から「ハケンの品格2」のWカイトの流れとなり、ファンの皆さんが喜びの声を上げています。

2ドラマに連続するだけでは無く、宮近海斗さん・中村海人さんのWカイト共演に期待する声も多いです。

【特捜9シーズン3】でWカイト共演なるか?

ただ、放送時間は被っていませんがテレビ朝日・日本テレビと放送局が違うので競演は難しいかもしれません。

特に「相棒18」では「劇場版XDAY放送→翌週に田中圭が登場か」と期待されていましたが実現しませんでした。

田中圭が演じる望月はサイバーテロ対策課の刑事、翌週の話はレギュラーでコンピューターに長けている青木が拉致されるという話で代役として登場できそうだったのにも関わらずです。

まあ、テレビ朝日の刑事ドラマは硬派なのですが。

ただ、日本テレビの方はネタフェスでの”あなたの番です”コラボを2時間引っ張る、しかもしっかりと9時跨ぎとしたたかです。

なので「ハケンの品格2」の方では共演があるかもしれません。

【特捜9シーズン3】の放送はいつから?

はい、「特捜9シーズン3」の話に戻ります。

放送日2020年4月8日(水)
放送時間21:00~
放送局テレビ朝日

春のテレビ朝日刑事ドラマの定番となった「特捜9」、シーズン3はどのような展開となるのでしょうか?

放送をお楽しみに!!。

この記事で使用している画像の引用元:テレビ朝日「特捜9シーズン3」公式サイト

特捜9シーズン3
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】