【やすらぎの刻~道】205話のネタバレと感想!菊村(石坂浩二)にひ孫が!

テレビ朝日【やすらぎの刻~道】205話のネタバレと感想!
マロ(ミッキーカーチス)の生前葬が近くなり、弔辞を改めようとする菊村(石坂浩二)のもとに息子・一郎(水津聡)から電話が!
倉本聰脚本【やすらぎの刻~道】205話が2020年1月28日に放送。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】205話のネタバレあらすじと感想について。

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末! テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本の1年に渡る超大作。『やすらぎの郷』の続編。…
【やすらぎの郷】(2017年4月~9月)の続編。 「帯ドラマ劇場」【やすらぎの刻~道】(やすらぎのとき ~みち)がスタート。 テレビ朝日…
スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】205話のあらすじ・ネタバレ

【やすらぎの刻~道】205話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】205話のネタバレ

マロ(ミッキーカーチス)に死の時が迫っていた。それを知った菊村(石坂浩二)は、マヤ(加賀まりこ)の言うような厳しい弔辞は書けないと、弔辞を書きなおすことに。

マロの部屋を訪ねると、マロは遺影の写真を選んでいた。
菊村は、体調を心配して訊ねると「絶好調だ」と答える。
コーラスの様子を気にしているマロは
「何を歌うの?」
なんて訊いてくる。
そして、菊村は辛坊(ジェリー藤尾)といつまで喧嘩しているだ、と言う。
マロは「あいつは馬鹿だ。俺から謝ることじゃない。向こうから謝れば別だ」と。

**

コーラスの練習は順調の様子。

そんな中、菊村のもとに息子の一郎(水津聡)から電話があった。
「会いたい、横浜でメシ食わない?」
と言われ、菊村はOKをする。

電話を切ってから、これは何かある、と思う菊村。
律子(風吹ジュン)が認知症になってから、なんとなくギクシャクしてきた。
律子がおもらしをし、おむつをするときの嫁の態度が気になったり、些細なことが気になっていた、と当時を思い出す。
菊村は、悪い方へと思考をめぐらし、名倉が息子に自分の病気のことで何かを言ったのではないかと疑る。

**

息子夫婦と食事をする。

菊村は
「名倉先生に何か言われたのか」
と言うが、息子夫婦は
「何言ってるんだ」と。

そして、孫の梢は家に戻ってきていると知る。

息子夫婦は律子の介護につても反省しているといい、頭を下げる。

一郎は「会ってほしい人がいる」と。
そこに、ハッピーバースデーの歌とともに、梢がひ孫を抱いてやってきた。

一郎はめいの目元が律子に似ている、と話す。

この日は、ひ孫・めいの誕生日。
菊村はめいを抱く。

一郎の言うように目元が律子に似ていると思う菊村。

「律子、梢に子どもが生まれたよ。俺にもひ孫ができちまった」

と天国の律子に語りかける。

**

2日後。
マロの生前葬が行われた。

【やすらぎの刻~道】205話の見どころ

菊村のとろけそうな笑顔

ひ孫・めいを抱いた菊村先生。とても幸せそうです。
なんだかんだあっても、こうして平和な時が来るものなのですね。

【やすらぎの刻~道】205話の感想

菊村先生は悪い方に物事を考えてしまう時があります。今回もそうでした。でも、とっても嬉しいお知らせでなにより。ひ孫を抱く菊村先生。にじみ出る幸せオーラがよかったです。時は流れ、人は老いる、それは人と人との絆を修復することもできるはず。マロも仲直りしてほしいところです。次回は、マロの生前葬。どうなることやら。お楽しみに♪


アイキャッチ画像:https://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginotoki/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク