【新米姉妹のふたりごはん】1話のあらすじと感想まとめ!飯テロに加え山田杏奈・大友花恋の百合テロに反響!

shinmai-01

【新米姉妹のふたりごはん】1話のあらすじと感想まとめ!飯テロに加え山田杏奈・大友花恋の百合テロに反響!

山田杏奈・大友花恋の主演でおくる深夜ドラマ『新米姉妹のふたりごはん』が2019年10月10日深夜に初回スタート!

飯テロなのは分かっていたものの、思わぬ百合ドラマに反響が!?

今回は【新米姉妹のふたりごはん】1話のあらすじと感想について。

出典テレ東 ドラマ【新米姉妹のふたりごはん】のキャストとあらすじ! テレビ東京「木ドラ25」枠、10月クールの放送は『新米姉…
スポンサーリンク

【新米姉妹のふたりごはん】1話のあらすじ

親の再婚により、突然姉妹となったサチ(山田杏奈)とあやり(大友花恋)。両親はすぐに仕事で海外に発ってしまい、ふたりで生活することに。無表情で何を考えているのかわからないあやりにサチは緊張してしまい、まだ連絡先を交換できずにいた。これからの同居生活に不安を感じていたとき、両親から生ハムの原木が届く。戸惑うサチを横目にあやりは突然生ハムを調理し始め…。深夜、新米姉妹の新鮮クッキングストーリーが始まる!

出典https://www.tv-tokyo.co.jp/shinmai/story/01.html

あやりが乾燥した表皮を削ると、透き通った生ハムができた。サチがぎこちないながらも手伝う。

そして完成した生ハムバケットサンド。2人は美味しく食べる。

そして翌朝。あやりは早起きして開店しているスーパーに買い物。

朝食を準備したあやりは、一緒に食べようと誘った。

突然姉妹となった新米の2人の距離が縮まってきて…。

【新米姉妹のふたりごはん】1話の感想まとめ

初めはぎこちなかった新米姉妹の2人。

髪をとめるバンドをあげたり、お気に入りの柔軟剤を買ってあげたり、と次第に距離が近くなり、ついに生ハムの原木を切るシーンでは2人の初めての共同作業ばりの百合展開!

美人姉妹と美味しそうな食事に魅せられる深夜ドラマで、好評な第1話です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク