【仮面ライダーゼロワン】5話のネタバレと感想!”仕事への情熱”とはなんだろう

第5話「カレの情熱まんが道」

【仮面ライダーゼロワン】第5話が放送されました。第5話は漫画アシスタントヒューマギアと「仕事への情熱」がテーマです。

「特撮は児童向け」と思われますが中々に重く大人にもテーマがずっしりと突き刺さりました。

今回の記事では【仮面ライダーゼロワン】の5話のネタバレと感想などをお伝えします。

テレビ朝日の2019年の仮面ライダーは「仮面ライダーゼロワン」に決定しました。 次世代を担う注目のイケメン俳優・高橋文哉が令和…
令和最初の仮面ライダーである【仮面ライダーゼロワン】がいよいよスタートしました。「令和 = ゼロワン =AI」ということで人工知能と…
スポンサーリンク

【仮面ライダーゼロワン】5話のあらすじ

或人(高橋文哉)とイズ(鶴嶋乃愛)は、人気漫画家・石墨超一郎(勝矢)の自宅へ漫画家アシスタント型ヒューマギアを届けにやってくる。石墨は少年漫画で15年近くトップを取り続けており、子供の頃から大ファンである或人も「サインを貰えるかも!!」と大興奮だ。

しかし、石墨は今では作画はもちろんストーリー展開もヒューマギアまかせでさらに森筆ジーペン(徳角浩太郎)をはじめとしたヒューマギアをまるで道具のように扱っていた。

すっかりと仕事への「情熱」を失っていた石墨に或人は失望してしまう。

そんな中ジーペンに迅(中川大輔)が接近、或人の目の前で怪人・ビカリアマギアにしてしまう。或人はゼロワンに変身するがビカリアマギアの硬いドリルに苦戦し、そこにエイムズの諫(岡田龍太郎)と唯阿(井桁弘恵)も参戦する。バルカンに変身した諫は新たな武器アタッシュショットガンで交戦するもビカリアマギアは地面を掘って逃げてしまう。

ビカリアマギアのせいでアシスタント型ヒューマギアを全て失った石墨は怒り心頭。すぐに代わりのヒューマギアを持ってくるように或人に要求する。しかし、或人は「先生は本当にお仕事が楽しいんですか?」と石墨に反発してしまい…。

【仮面ライダーゼロワン】5話のネタバレ

失った情熱

「売れているからいいんだよ!」と石墨は吐き捨てる。

どうしても石墨の態度に納得できない或人は代わりのヒューマギアの発送を停止にしてしまう。当然のごとく石墨からクレームが入り、さらに経営陣の福添(児嶋一哉)と山下(佐伯新)も「太い顧客を失い大きな損失になりかねない。」と対立する。

結局、ヒューマギアの発送は発送されることになり或人はイズに「情熱」について問いかけるもヒューマギアのイズにも理解できずにいた。

頭を抱える或人だったが、「熱」というキーワードと先ほどの戦いであることを思いつく。そしてイズに新しいプログライズキーの開発を依頼する。

再び石墨の元を訪れた或人は「情熱を持っていますか?」、「本当にそれでいいんですか?」と説得する。

そこにイズが現れ「代わりのヒューマギアの発送は正式に中止にした」と告げる。イズは「情熱」について再度調べた結果、先代社長・是之助(西岡德馬)が言っていたことを見つけ出していた。

「情熱を持っている全ての人をヒューマギアで助けたい」

これが是之助の理想だった。そして、イズは「情熱」を理解したのだった。

再度或人は「自分は先生の漫画を読んで大人になった。漫画家は人の心を動かすすごいお仕事なんです!!」と再び説得。しかし、「もう無理だ。情熱が無いんだ。」と石墨は本音を漏らしてしまう。

情熱の新フォルム

そこに再びビカリアマギアが襲撃してくる。必死に逃げる石墨は「これだけは」とGペンの先を持ち出す。「あるじゃないですか、情熱」と或人は石墨に告げゼロワンに変身して戦いに臨むのだった。

場所を倉庫に移し激しい戦いを繰り広げる両者。さらにバルカンもパンチングコングにフォルムを変え合流し、持ち前のパワーでビカリアマギアのドリルを破壊する。「戦いには熱が必要なんだ」ゼロワンはイズから新たなプログライズキーを受け取り、フレイミングタイガーにチェンジする。

ゼロワン達の激しい戦いを見ていた石墨は大興奮、スケッチしていく。そして、ゼロワンは激しい「熱」を持った炎を纏ってビカリアマギアを撃破した。

熱い戦いの後

その後、ゼロワンの熱い戦いを見た石墨再び漫画への「情熱」を取り戻し新たなストーリーを書いていた。そして、お礼とばかりに或人にサイン色紙を渡す。

一方、滅亡迅雷.netでは滅(砂川脩弥)が勝手にゼロワンのプログライズキーを狙っていた迅をとがめていた。「自分は滅のなんなの?アシスタント?」と不満を言う迅に対して滅びは

「もっと大切なものだ。お前は俺の息子だ….!」

と告げるのだった。

【仮面ライダーゼロワン】5話の感想とまとめ

新フォルム フレイミングタイガー

今回の新しいフォルムは激しい炎を纏ったフレイミングタイガーでした。

「情熱」という今回のテーマピッタリの新フォルムでしたね。

ちなみに変身時のバッタ等のポリゴンはイメージだと思っていたのですが実態がしっかりとあるんですね。豪邸の天井が破壊されていましたが屋内での変身は大変そうです。

滅と迅の関係は?

ラストで滅はほぼ同年代と想われる迅のことを「息子」と称していました。

  • 息子のように想っている
  • 滅や迅は実はヒューマギア

など色々ありそうですが果たして?

仕事の情熱とは?

「情熱を失ったらAIの勤勉さに負ける」

これが今回の或人の名言でした。人工知能とは行かずとも現代でも多くの便利な機械が活躍しています。人間が機械に勝てるのは仕事への「情熱」しかないのかもしれません。

実はライターも転職経験があるのですが今思い返すと色々あって「情熱を失ってしまったのかな」と思います。

「仕事への情熱とはなにか?」日曜朝9時から中々に重いテーマでした。

さて次回第6話は今回少し登場した声優ヒューマギアがテーマです。さらに迅もライダーに変身してゼロワンとバトルを繰り広げます。

この記事で使用している画像の引用元:テレビ朝日「仮面ライダーゼロワン」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク