【わたし旦那をシェアしてた】最終回の視聴率とネタバレ!何でもシェアで解決の大団円にモヤる!

【わたし旦那をシェアしてた】10話の視聴率とネタバレ!何でもシェアで解決の大団円にモヤる!

小池栄子・りょう・岡本玲のシンママが遺産をめぐるドラマ“旦シェア”もいよいよ最終回!

指輪は誰のもの? 遺産はどうなる?

文江(夏木マリ)は課題の答えに納得できるのか?

今回は【わたし旦那をシェアしてた】10話のあらすじネタバレ、視聴率、感想、考察について!

ドラマ【わたし旦那をシェアしてた】の動画配信情報
【わたし旦那をシェアしてた】の動画はHuluで配信中! 今なら2週間お試し期間に、最終回直前【あなたの番です】【偽装不倫】【ボイス】のイッキ見もできますよ。※2019年9月時点の情報です。
【わたし旦那をシェアしてた】の全話あらすじと最終回ネタバレ!10の嘘と遺産の行方は? ひとりの男をシェアしていた3人の女が愛と遺産をめ…
ドラマ【わたし旦那をシェアしてた】のキャストとあらすじ! 2019年夏の木曜深夜プラチナイトFは小池栄子主演の【わたし旦那をシェアして…
スポンサーリンク

【わたし旦那をシェアしてた】10話の視聴率

【わたし旦那をシェアしてた】10話の視聴率はわかり次第お知らせします。

【わたし旦那をシェアしてた】10話のあらすじ

【わたし旦那をシェアしてた】10話のあらすじです。


茜の息子・慎吾は、最悪の状態を脱した

塚本刑事(渡辺真起子)がやってきて、殺人未遂、保護責任者遺棄罪の容疑で逮捕するという。

茜は連行される前に告白する。

指輪は晴美(小池栄子)のものだという。こんな私に味方してくれたいちばん心の強い人間は晴美しかいない。

取調室。

本当に子供のことが心配なら全部話すべきだと塚本。

恭平は、いちばん、心の強い女性に。その指輪を受け取った人間はいちばん不幸になると言っていた。

シェアハウスに指輪を持ってきて茜の供述を伝える塚本。

今は、慎吾くんのこと考えませんか? 恭平が選んだのが晴美だということに納得できない加奈子(りょう)。

文江が最後の課題を出す。

文江の課題は?
最後の課題よ。森下晴美さん、小倉加奈子さんを納得させて。

晴美(小池栄子)が選ばれた理由は?

選ばれても全然うれしくない、と秀明(赤楚衛二)に面会する晴美はぼやく。

嬉しくないなら、それが答え。秀明は恭平がどうして晴美を選んだかわかるという。

晴美は加奈子(りょう)を呼び出す。そこは恭平が殺された現場だった。

決着をつけるのはここしかないかなって。

簡単なことだった。

私は茜ちゃんを許せるけどあなたは許せない。

それだけであなたを選んだっていうの? そうよ。

あなたもわたしもかわらない、同じよ。誰を愛してるかじゃない。

恭平が誰をいちばん愛してたかなんて、わかるわけなかった。

その現実を受け入れるしかないのよ。真実の愛なんてわかる人いない。そうでしょ。

加奈子も口を開く。私には無理。たしかに一番心が強い女性って言葉が似合うのはあなた。

あなただってそこまで強くないってわかってるから。

恭平がわたしに託した役割がわかった。あなたを支えるのが私の役割。私が力になる。

ありがとう、と晴美。

あなたが選ばれた妻よ、じゃあ最悪な旦那の考えをシェアして。

いいよ、シェアして。と加奈子も承諾する。

晴美と加奈子は文江に課題のクリアを報告する。

まったく納得できない文江。

どうしてそうなるの?

だから子供は親に相談しないんですよ。彼はあなたのことを誰よりもわかっているから相談しなかった。

どうして頼ってくれなかったの? 私に何か言い残してくれていたら。こんな難しい状況にはならなかった。

どうしてよ。私は自分の人生をすべて病弱なあの子に捧げてきたのよ!

明日のことは誰にもわかりません。でも恭平は現実を見ろと言ってる気がするから、今を選びます。

納得できないという文江に晴美はいう。

あなたを納得させるのもわたしの役目なんです。

遺産は慎吾くんの治療に使いましょう。首を振り部屋を出て行く文江。

恭平(平山浩行)の策略とは?

塚本(渡辺真起子)が文江(夏木マリ)にいう。全部こうなるって仕向けたなら、あなたの息子は相当な策略家ですよ。

憶測を聞く気はない。

自分が死ねば事実婚をしていた女性は争いになる。それを回避する方法はひとつ。彼女たちがいちばん大切にしている子供のことで手を組ませること。

恭平が茜に言わなかったのは、子供の命が危ないだけでなく、恭平も余命わずかと聞いたら藤宮茜は耐えられなかったから。

で、何しにきたの?

藤宮茜と面会してあげてください。恭平の友人として言います。

しぶしぶ茜に面会する文江。

私には家族がいません。だからあなたにしか頼めないんです。

どの口が言っているの?

そもそも遺産をあなたの子供のために使うことを認めていない。

あなたは私を悪魔だと思っている?

自分の子供が死ぬことを待つしかない母親の痛みを味わうといいわ。

晴美(小池栄子)たちがやらなくてはいけないことは?

文江と慎吾のことを心配する晴美と加奈子。

子供のことなんかわかるわけないのに。という塚本(渡辺真起子)に、子供いたの?と晴美。

もっと私たちの気持ちをわかってくれてもいいのに、と加奈子。

わかるわけないわよ、事実婚した女の気持ちなんて。

塚本も文江も形を求めるタイプ。

晴美は、何をすればいいのかわかった、と立ち上がる。

文江に課題を出すこと。

ずっとやってこなかったこと、恭平くんのお葬式。

【わたし旦那をシェアしてた】10話のネタバレ

【わたし旦那をシェアしてた】9話のネタバレです。未視聴の方は閲覧ご注意を!

恭平(平山浩行)の葬儀で晴美(小池栄子)が文江(夏木マリ)に最後の課題

恭平(平山浩行)の葬儀のため教会に集まる社員たち。

事実婚が噂になっている。

文江が現れる。どういうつもり?許可してない!

文江の言葉を無視して葬儀を始める晴美たち。

夫がどんな仕事をしていたのか、どんな暮らしをしていたが、よく知りませんでした。

でもいいことも悪いこともシェアしていけばやっていけると思います。

恭平は私たちを死ぬまで守ると言ってくれました。

彼の教えてくれた一番大切なことは、家族を守るということです。

私たちはいまも彼が大好きです。でも、卒業しなくてはいけません。

いちばん卒業しなくてはいけないのは恭平をいちばん愛しているお母さんです。

文江さん、これは課題です。

息子とちゃんとお別れをして前に進むことです、と文江に言う。

私たちをさんざん課題で苦しめたのに、自分はやらないとかないですよね、と加奈子。

恭平、言ってましたよ。片親だけど寂しい思いはしなかった。

それはお母さんが大事にしてくれたからだと晴美は恭平に言ったのだった。

文江は挨拶を始める。本日はありがとうございます。

どうしようもない息子、故人・天谷恭平の母です。

文江は恭平に向かって話し始める。

バカ息子、親不孝者。

どうして私が医者を辞めたかわかる?病院の匂いを嗅ぐとあなたがベッドの上で苦しんでいたことを思い出すからよ。

最後に1つだけ教えて。

恭平、あなた幸せだった?

そうよね。あんなしっかりした、女性と子供たちに愛されていたんだから、幸せね。あぁ、よかった。

慎香が文江に花を差し出すと文江は棺の上に花を添える。

もう泣かないから、もう行ってもいいわよ。

生配信を見ていた茜も、ごめんなさい、と涙ぐむ。

晴美は最後に、恭平へのお別れとお礼を述べる。加奈子、茜、文江も別れを告げる。

こんな変わった家族ですが、これからも天谷家をよろしくお願いします。

では、最後に、みなさん、これからの時代いろんなものをシェアしましょう。ありがとうございました。と締める。

塚本が指輪を持ってくる。棺と一緒に燃やす、という晴美。

最後につけてみたら、と沙紀。晴美がつけようとすると入らない。

キャー!ごめんなさい、それは私のサイズ。と喜ぶ加奈子だが、加奈子の指にも入らない。

どんでん返しのどんでん返し。最後には母親に、って私のね、と文江もトライするがやはり入らなす。

慎香がつけてみると入った。沙紀がこれ、慎香にあげたら?というが、晴美は棺に入れる。

文江は慎吾をアメリカの病院に連れて行くことに。

秀明(赤楚衛二)に面会し、帰ってくる場所はある、早く帰ってきて、という晴美と加奈子。

シェアハウスでは子供たちがマンゴーダンスを踊り、ホームパーティーの準備が進んでいる。

茜を迎え入れるためだった。茜が何と言えば…と困っていると文江は、それより私と慎吾がアメリカに行く飛行機代払って、という。

チャイムが鳴る。幼い男の子が立っていた。

塚本がスーツケースを転がしながら出てくる。「私の息子」。

お祝いにきただけでなく、私もここに住む、と言い出す。

あの子がついた10個目の嘘、と文江。

塚本刑事もまた恭平をシェアしていたのだった。

【わたし旦那をシェアしてた】10話の感想

アレ?な結末にモヤる!

途中のサスペンスは何だったのっていうか、指輪も結局誰のかわからないし。何となくモヤる。

まさか恭平は誰のサイズも知らずに買ったってことないよね?

親子の愛がテーマだとしたら、結構いいこと言ってる!

たしかに文江、晴美、加奈子、茜、それぞれいろいろな母親像の象徴だと考えれば、“いい話”なのかもしれません。

【わたし旦那をシェアしてた】10話のまとめ

旦那をシェアしたシングルマザーたちの遺産争い、というストーリーでしたが、序盤からシンママたちは意気投合し始め、すっかり同志に。

途中、殺人鬼サイコパスな森(黒木啓司)と秀明(赤楚衛二)の過去の事件がシンママと家族を渦中に巻き込み、ダークなサスペンスドラマに。

でも最後は何でもシェアして大団円!という結末でした。

文江(夏木マリ)は粘ったものの、ちょっとみんないい人過ぎませんか?

許し合うことも、喜びも悲しみもシェアして乗り越えることもこのドラマのテーマだとは思うのですが、晴美のまとめもストレート過ぎ!?

指輪も結局誰のかわからず、「フリーサイズ」ってなんだ?(笑)。

恭平ほどのお坊ちゃんなら過去に指輪を女性にあげたことあるでしょうに。。

まだ視聴していませんが、Huluの特別編で大事な秘密発表がないことを祈ります。

そして塚本刑事はやはりもうひとりのシェア妻でした!これは納得。

ちょっとモヤるけど、3か月間、楽しませていただきました。ありがとうございます!

次のプラチナイトFは、本田翼主演の「チート」に決定!

ドラマ【チート】のキャストとあらすじ! 2019年秋の木曜深夜プラチナイトFは本田翼主演の【チート】! 本田翼が、アイドルなのに…

記事内の画像出典:【わたし旦那をシェアしてた】公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9をフォローしよう!

スポンサーリンク