【なつぞら】133話の視聴率とあらすじ!天陽くん死亡フラグ立ちまくりで話題!

natuzora

【なつぞら】133話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第133話が2019年9月2日(月)に放送されました。

今回は【なつぞら】133話の視聴率・あらすじ・感想について。

朝ドラ【なつぞら(夏空)】のキャスト相関図とあらすじ!広瀬すず×岡田将生! 2019年度前期・NHK朝ドラは広瀬すず主演の【な…
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで! NHK「朝ドラ」こと連続テレビ小説の第100作『なつぞら』が2019年4月~9月まで…
スポンサーリンク

【なつぞら】133話の視聴率

『なつぞら』131話の視聴率は、9/2(金)発表予定です。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】の視聴率一覧! 広瀬すず主演の朝ドラ【なつぞら】が2019年4月~9月まで放送! 視聴率20%超え連発で、日…

【なつぞら】133話のあらすじ

なつ(広瀬すず)の手がけたテレビ漫画「魔界の番長」が放送される。

しかし、娘の優は怖がって見ようとしない。

坂場(中川大志)に、子供は多感だからと言われるも、子供が怖がるアニメを作ることに思い悩むなつ。

そんなある日、神地(染谷将太)はなつを呼び出し、麻子(貫地谷しほり)からマコプロに誘われていると告げる。

神地は夢を語る。「俺はいつかまた映画を作りたい。世界中の人があっと驚くような日本のアニメーション映画を作りたい。そのために 独身を貫いて仕事に身をささげてきたんだからな。」

なつも坂場からマコプロダクションで「大草原の小さな家」を一緒に作ろうと持ち掛けられた。

裏切れないと言うなつは、「辞めるとしたらアニメーターかも。今は少しでも優のそばにいてあげたいから…。」


一方、十勝では体調を崩し入院した天陽(吉沢亮)の元を陽平が見舞いに来ていた。

陽平「馬小屋にあった描きかけの馬の絵もいいけど 俺はお前の風景画も好きだな。」

天陽「つまらない背景画みたいだろ?」

陽平「俺に対する当てつけかよ。」

天陽「違うよ。風景画を描く時はいつも兄ちゃんのことを思い出すからさ。アニメーションの背景なら こういうとこに昔のなっちゃんを歩かせたりして…そしたら面白いだろうなとか…。」

天陽はなつを思いだしたが、「なっちゃんも俺も会えなくたって、絵を描いていればそれで十分なのさ…」と言う。

(ナレーション)なつは まだ優と約束した夏休みを取ることができないでいました。

天陽が病院を抜けてアトリエへ戻ってきた。そして、馬の絵をついに完成させた・・・。

(ナレーション)なつよ… もうすぐ夏が終わるぞ。

【なつぞら】133話の感想

天陽君の人気は相変わらずで、朝から「言われたい」シーンも登場!

モデル・神田日勝さんの3人目の子作りが、133話のラブラブシーンに反映されていたのかも?

実際は、8月の入院前に子作りをしていようです。

天陽くん死亡フラグ立ちまくりで、「天陽くんにさよならを」の週タイトルも含め、覚悟して1話ずつ大切に視聴したいところです。

※第23週のあらすじネタバレ

【なつぞら】23週のあらすじネタバレ!  広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』の第23週「なつよ、天陽くんにさよならを」が2…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク