2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【サギデカ】の視聴率と最終回ネタバレ!木村文乃主演の刑事ドラマに期待!

sagideka-dorama

ドラマ【サギデカ】の視聴率と最終回ネタバレ!

ドラマ『サギデカ』の1話から最終回までのあらすじを、ネタバレを含めて紹介!

木村文乃主演、安達奈緒子脚本の連続ドラマ『サギデカ』を楽しむために、リアルタイム視聴後に追加して更新していきます。

今回はドラマ【サギデカ】の視聴率と最終回ネタバレについて。(見逃した方はNHKオンデマンド、または無料トライアル特典ありのU-NEXT内の配信で!)

ドラマ【サギデカ】のキャストとあらすじ!木村文乃が詐欺事件に挑む刑事役に!
ドラマ【サギデカ】キャストとあらすじ!木村文乃が詐欺事件に挑む刑事役に! 2019年8月スタートのNHK土曜ドラマは【サギデカ】! 主演は木村文乃。安達奈緒子のオリジナル脚本による、振り込め詐欺に挑む刑事ドラマです。 今回はドラマ【サギデカ】のキャストとあらすじについて! 捜査二課・知能犯担当の今宮(木村文乃)はがむ…
スポンサーリンク

【サギデカ】の視聴率予想

【サギデカ】はNHK土曜ドラマ(土曜よる9時~)枠で放送されます。

NHK土曜ドラマ一覧

2019年のNHK土曜ドラマは以下の通り。

  • 単発「母、帰る〜AIの遺言〜」(1月5日、主演:柳楽優弥)
  • 単発「ベトナムのひかり〜ボクが無償医療を始めた理由〜」(1月12日、主演:濱田岳、製作:NHK大阪)
  • 連ドラ「みかづき」(1月26日 – 2月23日、全5回、原作:森絵都、主演:高橋一生・永作博美)
  • 単発「浮世の画家」(3月30日、原作:カズオ・イシグロ、主演:渡辺謙)
  • 連ドラ「デジタル・タトゥー」(5月18日 – 6月15日、全5回、原案:河瀬季、主演:高橋克実)
  • 連ドラ「サギデカ」(8月31日 -、全5回、主演:木村文乃)
  • 連ドラ「少年寅次郎」(10月19日 -、全5回、原作:山田洋次、主演:井上真央)[31]
  • 二週連続「みをつくし料理帖スペシャル」(12月14日 – 12月21日、全2回、原作:髙田郁、主演:黒木華)

このうち、過去の連ドラ2作品の視聴率は・・・

土曜ドラマの視聴率

連ドラ「みかづき」全5話平均視聴率:6.4%、

第1話:8.1%
第2話:5.5%
第3話:4.9%
第4話:7.0%
第5話:6.4%

連ドラ「デジタル・タトゥー」全5話平均視聴率:5.2%、

第1話:4.9%
第2話:4.9%
第3話:5.2%
第4話:5.2%
第5話:5.8%

【サギデカ】の視聴率予想

以上から、ドラマ【サギデカ】は視聴率5%~6%台が平均となりそう。

しかし刑事ドラマは大衆向けのため、平均7%台までアップもあり得るかも?

【サギデカ】の視聴率とあらすじネタバレ

【サギデカ】の視聴率とあらすじネタバレを毎回、アップします。その都度、確認してみてください。

【サギデカ】1話の視聴率とあらすじネタバレ

【サギデカ】1話の視聴率は7.1%!

【サギデカ】1話のあらすじと見どころ!木村文乃主演、安達奈緒子脚本(「透明なゆりかご」)で期待大!
【サギデカ】1話のあらすじと見どころ!木村文乃主演、安達奈緒子脚本(「透明なゆりかご」)で期待大!【サギデカ】が2019年8月31日(土)よる9時からNHK総合で、第1話がスタート!女優・木村文乃が特殊詐欺捜査専門の警視庁捜査二課 警部補を演じる期待大のドラマ【サギデカ】。「透明なゆりかご」の安達奈緒子氏がオリジナル…
【サギデカ】1話のネタバレと視聴率!木村文乃が22回聞いたミュージシャンは藤岡正明!
【サギデカ】1話のネタバレと視聴率!ドラマ【サギデカ】第1話が2019年8月31日(土)に放送!木村文乃がNHKドラマ初主演の注目作!ネタバレあらすじ・感想まとめ!警視庁捜査二課の今宮夏蓮(木村文乃)は、がむしゃらかつ綿密な捜査を重ね、バイクを駆って犯人をどこまでも追い詰めていくような女性刑事。彼女の内偵が功を奏し…

【サギデカ】2話の視聴率とあらすじネタバレ

【サギデカ】2話の視聴率はわかり次第お伝えします。

【サギデカ】2話のあらすじと見どころ!伊東四朗が筒井真理子に騙される!?
【サギデカ】2話のあらすじと見どころ!伊東四朗が筒井真理子に騙される!?第2回「流転する老人たち」NHK総合2019年9月7日(土)よる9時、BS4K 2019年9月4日(水)よる7時50分、再放送:総合 2019年9月12日(木)午前0時55分(水曜深夜)今宮刑事(木村文乃)は管理官の北原(鶴見辰吾)から、振り込み…

【サギデカ】の最終回ネタバレ

ドラマ【サギデカ】は原作なしのオリジナルストーリーです。

脚本家・安達奈緒子氏による、完全オリジナルドラマなので、最終回までの結末はまだ明らかにされていません。

あえて、最終回までのあらすじと結末を予想すると…。

手塚賢三(遠藤憲一)の紹介文にはこうあります。

係長・警部。今宮たちを束ね、振り込め詐欺捜査の指揮を執る。加地を釈放して上層部と接触しないか探る「突き上げ捜査」を提案する。

出典https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/sagideka/html_sagideka_cast.html

つまり、振り込め詐欺のかけ子である加地(高杉真宙)を一旦は逮捕したものの、手塚(遠藤憲一)の指示により加地を釈放。泳がせる流れになります。

理由は、振り込め詐欺の「受け子」「かけ子」など末端を逮捕できても、詐欺グループの上層部の逮捕は至難の業だから。

今宮(木村文乃)・森安(眞島秀和)ら捜査官は、加地が詐欺グループの店長や番頭など上層部に接触する機会を狙いつつ(縦軸)、各話で別の詐欺事件が完結するストーリーになりそう(各回の物語)。

・途中、今宮の祖母であるしのぶ(香川京子)も詐欺被害に遭うと予想。

・さらに、今宮が趣味のバイクで旅したときに会った廻谷誠(青木崇高)も物語に関わるはず。著名なベンチャー起業家で新薬の開発をしているという役から、投資詐欺に遭うかも?

最終回では、店長・番頭を逮捕。しかし首魁(しゅかい)と呼ばれるトップには逃げられて、今宮の捜査は続いていく…。

詐欺は手法を変えて現在も続いているので、逮捕したが終わらない=根絶はできない、という現実的な最終回結末を予想します。

詐欺グループのトップを逮捕しようと力を注ぐ警視庁の刑事たちのリアルな姿が描かれる作品になると思います。

当記事内画像出典:https://www.nhk.or.jp/drama/dodra/sagideka/

サギデカ
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】