2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【なつぞら】130話の視聴率とあらすじ!優(増田光桜)が茜(渡辺麻友)になつく展開をネット深読み!

natuzora

【なつぞら】130話の視聴率とあらすじ!

広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第130話が2019年8月29日(木)に放送されました。

今回は【なつぞら】130話の視聴率・あらすじ・感想について。

朝ドラ【なつぞら】のキャスト一覧・相関図とあらすじ!広瀬すず主演!
朝ドラ【なつぞら】のキャストとあらすじ!2019年度前期・朝ドラは広瀬すず主演の【なつぞら】(夏空-なつぞら-から改題)岡田将生・松嶋奈々子・地元北海道のTEAM NACSメンバーら豪華出演者でおくる話題作!今回は本作『なつぞら』の気になるあらすじ・キャストをご紹介。 朝ドラの愛称で親しまれる連続テレビ小説『なつぞら…
【なつぞら】のネタバレ最終週最終回まで!なつ(広瀬すず)と坂場(中川大志)の夢はあの「火垂るの墓」!
朝ドラ【なつぞら】の最終回ネタバレ!映画主演多数の若手女優・広瀬すずがNHK朝ドラ『なつぞら』ヒロインで、老若男女に知れ渡る“国民的女優”へ駆け上がる!?今回は朝ドラ第100作の【なつぞら】(2019年4月-9月放送)のネタバレあらすじを最終週・最終回までまとめます。 【なつぞら】の最終回をネタバレします。 時は、…
スポンサーリンク

【なつぞら】130話の視聴率

『なつぞら』130話の視聴率は、19.9%!

前回から0.5ポイントのマイナスとなりました。

(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)

【なつぞら】の視聴率一覧!広瀬すず主演の朝ドラ!
【なつぞら】視聴率の一覧! 広瀬すず主演の朝ドラ【なつぞら】が2019年4月~9月まで放送! 視聴率20%超え連発で、日本のドラマでひとり勝ちのNHK朝ドラ(連続テレビ小説)。 それは2019年度前期も続くのか。 今回は【なつぞら】視聴率の一覧について。 ※動画はNHKオンデマンド、またはU-NEXTで配信あり…

【なつぞら】130話のあらすじ

ある朝、なつ(広瀬すず)が目を覚ますと娘の優の姿が見当たらない。

慌てて探すと、優はなつが仕事で持ち帰った動画用紙に絵を描いていた。

なぜこんなことをしたのか問いただすと、優はなつが寝ていられるように手伝おうと思ったという。

坂場(中川大志)は用紙をめくると絵が動くことに気づいた。

なつは、4歳にしては天才だと称賛。

その日、なつが東洋動画に出社すると、制作部長からは「キックジャガー」の最終回をどう描くのかと問われる。

脚本家がまだ迷っていると答えたなつ。最後はジャガーのマスクを取って正体を明かすしかないが…。

なつは「キックジャガーは子どもたちのために戦ってきたのに、テレビで正体がばれたら、もう子どもたちには会わないんですか、戦ってくれたキックジャガーに、子どもたちは何も言えないんですか」と疑問を投げかける。

黙って去る方がかっこいいという「男の美学」でまとまりかけた…。


その夜。なつは優に尋ねた。「もしも本物のキックジャガーに会ったら…。キックジャガーはいろんな敵と戦って、もうボロボロに痛い痛いになって疲れてるでしょ。そのキックジャガーに何て言ってあげたい?」

「えっとね。もういいよって。」優は答えた。

翌日。なつはキックジャガーが素顔を明かしたら、負けたことを子どもたちに謝ることを提案。子どもたちは泣きながら「もういいよ。もう戦わなくていいよって。」告げる。そこでキックジャガーも初めて涙を流す。そして、もう一度リングに向かう、今度は素顔のまま中矢拳矢として復活する。それがラストカット、と提案した。

敗者の美学として受け入れられ、無事に、テレビ漫画「キックジャガー」最終回を迎えることになった。


ある日、調子の悪い茜(渡辺麻友)。2人目ができたという。

しかし優はもう預けられなくなるため、次の預け先を探すことを決めた。

翌日。なつは優を迎えに行くと、明子のお誕生日を祝いたくて、優が帰らないという。

食事作りのためママは帰ると言っても、優は「茜さんと一緒にいる。茜さんと一緒がいい。」と茜から離れず…。

【なつぞら】130話の感想

優(増田光桜)が茜(渡辺麻友)になつく展開をネット深読み!

キックジャガーと子どもたちの関係も、“疑似親子”関係と深読みする方も…。

本当の(生物学上の)親子より、育ての親に情がいくのは、なつが経験したこと。咲太郎と亜矢美も。千遥と女将さんもそう。

なつが富士子になついたことが、ブーメランのように帰ってくる展開でした。

男の美学でなく、敗者の美学を選んだ「キックジャガー」最終回。

【キックジャガー】負けて、「もういいよ」と涙されて、力を得てリングにまた上がる中矢拳矢。

【なつぞら】戦災孤児になり、「ここにいていい」「泣け・怒れ」と泰樹(草刈正雄)に言葉をかけられ、力を得て居場所を開拓してきた奥原なつ。

なつは、血縁のある優と本当の家族になれるのか、が今度はテーマかも。血縁のあるなしに関わらず、家族になることは時間などの愛情が必要ということか…。どうする、なつ?

※前回129話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】129話の視聴率とあらすじ!茜(渡辺麻友)かわいそう問題がネットで白熱!?
【なつぞら】129話の視聴率とあらすじ!広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第129話が2019年8月28日(水)に放送されました。今回は【なつぞら】129話の視聴率・あらすじ・感想について。なつ(広瀬すず)は仕事中に娘の優(増田光桜)が熱を出したと茜(渡辺麻友)から連絡が入る。なつは、麻子(貫地谷しほり)のもとで…

※次回131話のあらすじと感想はコチラ

【なつぞら】131話の視聴率とあらすじ!一久(中川大志)のアドリブメンマの解釈が話題!
【なつぞら】131話の視聴率とあらすじ!広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』第131話が2019年8月30日(金)に放送されました。今回は【なつぞら】131話の視聴率・あらすじ・感想について。なつ(広瀬すず)が、茜(渡辺麻友)の家に預けている優を迎えに行く。すると茜の娘の明子の誕生日を一緒に祝いたいから家に帰りたく…

※第22週のあらすじネタバレ

【なつぞら】22週のあらすじネタバレ! 「なつよ、優しいわが子よ」なつ(広瀬すず)仕事と育児に悩む 
【なつぞら】22週のあらすじネタバレ! 広瀬すず主演のNHK朝ドラ『なつぞら』の第22週「なつよ、優しいわが子よ」が2019年8月26日から同8月31日まで放送されます。今回は気になる【なつぞら】22週のあらすじネタバレについて。 産休が明けたなつ(広瀬すず)だったが、娘の優を預ける保育園がなかなか見つけられない。な…
なつぞら
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】