2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【ボイス110緊急指令室】3話の視聴率とネタバレ!犯人のセリフに深まる妻殺害事件の謎

日本ドラマ【ボイス110緊急指令室】3話の視聴率とネタバレ!
人気韓国ドラマのリメイク【ボイス110緊急指令室】3話が7月27日放送されました。
ひかり(真木よう子)の父の死の事件を知った樋口(唐沢寿明)はECU入りを決意。
ボイスプロファイラーのひかりの能力と樋口の刑事の勘で新たな事件を追いかけるのだが……。

日本ドラマ【ボイス110緊急指令室】3話の視聴率とあらすじ、ネタバレ、感想を紹介します。

【ボイス110緊急指令室】視聴率と最終回ネタバレ!真木と唐沢の危機迫る復讐劇は原作以上?
ドラマ【ボイス110緊急指令室】の視聴率と最終回ネタバレあらすじ!韓国ドラマのリメイク。刑事の唐沢寿明とボイスプロファイラーの真木よう子が巨悪犯を追うW主演の復讐劇。危機迫る究極のタイムリミットドラマ。日本テレビ土曜ドラマ(土ドラ)で放送。韓国版の残酷場面はどこまで再現?韓国ドラマと日本ドラマの対比も紹介。
ドラマ「ボイス110緊急指令室」キャストとあらすじ!日本の犯人役など追加情報に注目集まる
ドラマ【ボイス110緊急指令室】キャスト、あらすじ、主題歌、原作について。の人気韓国ドラマのリメイク。日本ドラマでは、主人公を唐沢寿明、絶対聴覚を持つ声紋分析官に真木よう子、ムードメーカー的存在の刑事にNEWSの増田貴久。【ボイス110緊急指令室】は2019年7月13日から放送。日本テレビ土曜ドラマ。
【ボイス110緊急指令室】と原作【ボイス~112の奇跡~】はHuluで配信中。(2019年8月現在)最新情報はHuluサイトでご確認ください。
スポンサーリンク

【ボイス110緊急指令室】3話の視聴率

【ボイス110緊急指令室】3話の視聴率は、10.7%でした。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

2話の8.4%から2.3%UP。物語が進むにつれ視聴率はUPするのでは、と予想しています。

【ボイス110緊急指令室】3話のキャスト

矢作穂香 (役:森下 葵)

明るく奔放な性格で姉の栞とは正反対という森下葵を矢作穂香さんが演じます。

役:森下 葵
ECU室員の語学堪能な森下栞(石橋菜津美)の妹。
新横浜銀行で派遣社員をしている。
時々、叔母の志津(YOU)の店を手伝っている。
お金や異性関係に少しだらしなく、たびたびトラブルになることも。
将来設計について口うるさい姉にはうんざりもしているが、心の中では誰よりも姉を信頼している。

矢作穂香(やはぎほのか) プロフィール
1997年3月7日生まれ。
旧芸名は未来 穂香(みき ほのか)。
小学6年生の時にスカウトされ、2009年からファッション雑誌「ラブベリー」の専属モデルへ。
女優デビューは、2010年のドラマ「夢の見つけ方教えたる2」(フジテレビ系)。
2015年からニューヨークへ留学。
帰国後、大林宣彦から直接映画「花筐/HANAGATAMI」出演のオファーを受けた際、監督からの助言で改名し、本名の矢作穂香に。
「僕の初恋をキミに捧ぐ」などのドラマ出演のほか、横浜流星主演の9月公開映画「いなくなれ、群青」にも出演します。

お笑いコンビ「しずる」の池田一真さんはタクシー運転手

【ボイス110緊急指令室】3話のあらすじ・ネタバレ

2話をおさらい・ネタバレ

ECUを設立の許可を得たひかり(真木よう子)が樋口(唐沢寿明)をメンバーに任命。最初は拒絶をしていた樋口だが、妻・未希(菊池桃子)の死とひかりの父の死の全容を聞き、ECUに入ることを決意する。妻を殺したと思われていた相良の不可解な死に疑問を持つふたり。そして新たなる誘拐事件が……。

1話と2話のダイジェスト版

【ボイス110緊急指令室】新たな事件突入直前SP!犯人を追う2人に謎の圧力!?
日本ドラマ【ボイス110緊急指令室】新たな事件突入直前SP!2019年7月24日深夜(1:34~2:34)に放送されたダイジェスト版を紹介。唐沢寿明、真木よう子が愛する人を殺した犯人を追う原作韓国ドラマのリメイク。7月から放送開始した日本テレビ土曜ドラマ。これまで放送した1話・2話の振り返りと3話の予告など。

3話のあらすじ・ネタバレ

相良殺害映像

「許してください」命乞いをする相良を追い詰める犯人。
容赦ない仕打ちにのた打ち回る相良。
「お前は自殺だ」犯人の声。

―― 警察は自殺と報道。

栞(石橋菜津美)から110番通報

(石橋菜津美)から緊急指令室に110番通報が入る。
「妹・葵(矢作穂香)が拉致された」

ひかり(真木よう子)は直ちに樋口(唐沢寿明)に指示を出す。
葵の携帯のGPS情報を頼りに現場の捜索態勢を整えていく。
樋口は「ひとりで行く」と言うが、透(増田貴久)は「俺も行く」と…。
樋口と透は2人で車に乗り込んだ。

栞は、
「紙袋が落ちていると言ったあと、自分の動画が入っていると言っていた」
と、葵が拉致された状況をひかりに説明する。
そのことからひかりは、犯人は身近な人物だと判断する。

そんな中、葵の携帯と通話がつながった。
タオルで口を塞がれたうめき声が聴こえる。
周囲の音から、ひかりは葵がトランクの中にいると判断。
さらに、ひかりは“音”から車の車種がハッチバックであり、その位置を推測していく。

現場で捜索を続ける樋口は、ひかりの能力を信じ、該当する車を追跡。
ひかりの指示から犯人の車を追い詰める。停車させて説得を試みるのだが。
ドアを開けた途端に銃声が!
樋口と透は犯人を取り逃がしてしまった。

車のナンバーから持ち主は、葵の元カレの大森と判明。
一方、強行犯係の沖原(木村祐一)は、ECUを潰すため、この事件必ず解決するように命じられる。

樋口(唐沢寿明)の勘に狂いなし

そんな中、樋口は署に引き返していた。
栞と葵の叔母・志津(YOU)と、葵の恋人・新田(森永悠希)も署に駆けつけていた。

樋口は、拉致現場の写真を入手。そこには大柄な男の姿が。
大森は小柄な男。
樋口を襲ってきた男も大柄であり、犯人は大森ではないと確信する。

その頃、大森の車が発見される。
車の中には大森の死体が。
煉炭自殺の可能性が高いと沖原は言うが、樋口は他殺だと判断した。

一方、ひかりは、葵の彼・新田に疑惑をもち探りを入れる。
新田の車のトランクを開けることに成功したのだが、葵はいない。
そこに緒方(田村健太郎)から無線連絡が。
新田は豹変し、ひかりを拉致した。

緊急指令室では、ひかりからの指令で、緒方がハッカーの力を駆使し、新田のことを調べあげた。
新田は、何人ものレイプ動画をとって世界中に配信していたのだ。

緒方から「犯人は新田」だと連絡を受けた樋口。
新田を探すことになるのだが「こっちの動きがわかっているかもしれない」と不振に思う。
樋口はタクシー運転手(池田一真)に抜け道を訊ね、石川と現場へと向かう。

謎が深まる犯人の衝撃発言

ひかりは袋の中に入れられトランクの中にいる。
外の音が聞こえる。
穴を掘る音。
命令をしているのは新田。新田には共犯者がいる。葵を拉致したのも共犯者だ。

穴を掘り終わると、ひかりはトランクから袋のまま担がれ穴の中に。
袋から出してもらうが、ピストルを向けられている。
その時新田から思わぬことを聞く。
新田は「主婦殺人の犯人は俺だ」と。
だが、犯人の声をしるひかりは「声が違う」と言い切る。

新田は主婦殺人のこともひかりの父の死のことも知っていた。
なぜ……。

ひかり(真木よう子)に命の危険!

ひかりは再び袋に入れられ、そして土をかけられ、埋められた。
生き埋め……。
ひかりの命が危ない!

そこに樋口が!しかし樋口はひかりが犯人の車の中にいると思いこんでいる。
走り去る車を追いかけるが……。

樋口、無線で連絡。
「新田を取り逃がした。室長はまだ車の中だ」

―― 事件発生から1時間15分経過。

<続く>

【ボイス110緊急指令室】3話の感想

【ボイス110緊急指令室】3話の感想を集めました。

【ボイス110緊急指令室】は、1話完結ではないので「次回が待ちきれない」の声や真木よう子さんの滑舌についての感想も。

【ボイス110緊急指令室】3話のまとめ

【ボイス110緊急指令室】3話もハラハラの展開。
冒頭の相良殺害の場面では、犯人の姿を凝視し、ひかりのように耳を澄ました人も多いのでは?真犯人は誰?透(増田貴久)の黒幕説もちらほらと見かけました。
犯人・新田は、なぜ樋口(唐沢寿明)の妻の事件とひかり(真木よう子)の父の事件のことを知っていたのか、新田の共犯者は誰なのか、沖原(木村祐一)は樋口の敵?などなど、疑問がむくむくとわいてきた3話。
1時間はあっと言う間。ちょうどいいところで次週になるラスト。
葵は助かるの?ひかりは大丈夫?次週もスタートと同時にテレビに釘付けになる予定です。
【ボイス110緊急指令室】来週も楽しみです♪

ボイス-110緊急司令室
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】