【刑事7人シーズン5】曜日連続殺人の謎・伏線まとめ!田辺誠一が犯人をネタバレ!?

2019年テレビ朝日水9の刑事ドラマは第5シーズンに突入した「刑事7人」です。

初回から前・後編に渡る大掛かりな「曜日見立て殺人」が発生、謎や伏線が残りました。

そんな中、海老沢芳樹役の田辺誠一(敬称略)が「犯人のネタバレをしたのでは?」と話題になっていいます。

今回の記事では「刑事7人シーズン5」曜日連続殺人の謎・伏線と推理をまとめました。

2019年夏のテレビ朝日「水9枠」の刑事ドラマが「刑事7人」シーズン5に決まりました。 シーズン5というロングランとなった東山…
2019年夏、テレビ朝日水9の刑事ドラマに「刑事7人」が帰ってきます。 新たに発足された「専従捜査班」に加わった主人公・天樹悠…

「刑事7人シーズン5」を視聴するには?

「刑事7人」シーズン4・5ともに「U-NEXT」で配信中です。レンタル作品となりますが加入特典の600ポイント、毎月の継続で受け取れる1200ポイントを支払いに当てることが出来ます。

※シーズン5の最新話は放送後、時間が経ってから配信開始となります。
※シーズン4は1話324円(7日間)‎、全10話まとめてだと2160円(14日間)2020‎年‎6月‎‎30‎日 23:59まで、‎シーズン5は1話324円(7日間)‎、2020‎年‎3‎月‎31‎日 23:59まで配信予定。
※本ページの情報は2019年8月23日時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク

【刑事7人シーズン5】曜日連続殺人 整理

刑事7人シーズン5第1話で扱われた連続殺人で殺害方法が曜日に見立てられていました。

第2話の解決編の前におさらいします。

  • 水曜日
    被害者:資産家の妻・河北
    死因:千葉県の海で溺死
    人物像:夫によるとカナズチで1人で海に行くことはあり得ない。また、3年前に結婚したがそれまでの友人関係は不明。
  • 木曜日
    被害者:タクシー運転手・三島
    死因:神奈川県の山林で樹木に体を貫かれて死亡
    人物像:3年前に刑事に「東京で若い女性を乗せなかったか?」と尋ねられるが「東京には言っていない」と証言。
    妻は不信に思い浮気を疑っている。
  • 金曜日
    被害者:所轄署の刑事・大貫敦(金橋良樹)
    死因:倉庫の手すりに張りつけられ、生きたまま口に金粉を詰められたことによる窒息死。
    人物像:強引な取り調べ・女癖の悪さ・暴力団との密接な関係が取り立たされており検察も目を付けていた。
  • 土曜日
    被害者:スナック経営者・間宮静香(平塚千瑛)
    死因:自宅マンションで後頭部を殴られて死亡。
    遺体には植木鉢と腐葉土が被せられていた。
    人物像:大貫とは愛人関係と疑われ、関係性は強そう。
  • 日曜日
    被害者:検事・渡辺郁夫(小松和重)
    死因:鎖で吊るされた後、大量のヒーターの熱を浴びせられる。
    心臓疾患の持病もありひとたまりも無かった。
    また、太陽光発電で集められた電力で動かされていた。
    人物像:検事としての仕事なりや評価は不明。本人曰く「検事として公正に職務を全うしている」

【刑事7人シーズン5】3年前の冤罪事件 整理

3年前あるホテルでホステスが首を絞められて殺害された事件。

同僚だった加賀皐月(田中美晴)が犯人として逮捕される。

DNAが付いた凶器のスカーフ、多数の証言もあり裁判員裁判で有罪判決を受けた。

無罪を主張するも覆らず、加賀は獄中で自ら命を絶った。

真相は…

かつてともに捜査していた山下(片岡愛之助)がこの事件の重要な手がかりを天樹に与える。

大貫が捜査を担当し強引に取り調べ、所轄所から警視庁に送られてきた資料は改善されていた。

そして、加賀に不利な証言をした河北・三島・間宮の名前が書き換えられていたのだった。

さらに、担当した検事は渡辺だった。

つまり、冤罪の可能性があり曜日殺人は関係者を狙った復讐かもしれなかった。

【刑事7人シーズン5】曜日連続殺人 容疑者は誰?

回想シーンより加賀には父親と母親、そして婚約者がいた。

事件後「人殺しの家族」などと誹謗中傷を受け、家族はバラバラになってしまった。

3人とも充分すぎる動機を持っている。

【刑事7人シーズン5】曜日連続殺人 重要人物

月曜日と火曜日が残っておりターゲットがあと2人残っている可能性は高い。

1人は「世間を騒がせている」議員・本郷健一。彼は元弁護士で加賀の弁護をしていた。

3年前の事件は証拠があり、本郷もお手上げでなんとか執行猶予を付けるのが精一杯だったという。

水田たちの懸命な捜査で本郷は無事に発見され保護を受けることになった。

【刑事7人シーズン5】曜日連続殺人 謎や複線まとめ

以上は第1話で明らかにあったことでここからは謎や伏線を元に推理してみます。

残りのターゲットは?

1人は元弁護士の本郷と思われますが、もう1人は誰でしょうか?

→3年前の事件が冤罪ならばその真犯人が最も憎いはずです。(すでに殺された人物の中にいるかもしれませんが。)

報告書の改竄を行ったのは誰?

3年前の事件の報告書は警視庁に送られた後、改竄されていました。(山下は改竄前の報告書を見ておりデータ化していた。)

改竄を行ったのは誰なのでしょうか?

→警視庁の上層部の権力者が行った可能性はあります。また、ターゲットかもしれません。
シーズン5も大きな闇との戦いに発展するのかも知れません。

渡辺はなぜ単独行動を取った?

検事の渡辺は事情を聞き、警護を受け入れました。

が、電話を受けた後裏口からこっそりと出て倉庫に向かいそのまま殺害されました。

→犯人は渡辺の持病も知っていたので親しく、信用されていた人物の可能性が高いです。

そもそも本当に連続殺人?

大貫と間宮は殺されたという死因がハッキリしており、渡辺も殺される様子がありました。

しかし、河北と三島は殺人か事故かとハッキリ断定できていません。

2人の死は事故で、偶然曜日と死因が一致、その後犯人は曜日の見立てによる連続殺人に見せかけたのかもしれません。

【刑事7人シーズン5】曜日連続殺人 田辺誠一がまさかの犯人をネタバレ!?

海老沢芳樹役の田辺誠一はTwitterで

犯人は第1話ですでに登場している

と取れる投稿をしていました。

回想シーンの家族以外で重要そうなのは渡辺の事務所でいっしょにいた

矢島健一(役名不明)

だけです。

渡辺と関係は深そうだったのでこっそりと呼び出すことはできそうです。

さらなる可能性

犯人はわざわざ挑戦状を現場に残して天樹たちを3年前の事件に誘導しているようでした。

そして、矢島には現状では加賀との接点や動機がありません。

矢島が「一連の事件は3年前の冤罪事件の復讐」に仕立て真のターゲット(渡辺など)を殺害、疑いを加賀の遺族に向ける。

もしかしたら曜日連続殺人はそんなどす黒い構造なのかもしれません。

この記事で使用している画像の引用元:テレビ朝日「刑事7人」公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク