2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【やすらぎの刻~道】66話の視聴率とあらすじ!公平(風間俊介)が男に目覚める!?

【やすらぎの刻~道】66話の視聴率とあらすじ!
倉本聰脚本『やすらぎの刻~道』66話が2019年7月8日に放送。
しの(清野菜名)に「弱虫」と言われ公平(風間俊介)は思わず手をあげてしまう…。
テレビ朝日開局60周年記念作品の帯ドラマ。「やすらぎの郷」の続編。
【やすらぎの刻~道】66話のネタバレあらすじと感想について。

【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!「やすらぎの郷」との徹底比較
テレビ朝日【やすらぎの刻~道】全話ネタバレと最終回結末!初回から最終回までの視聴率を随時更新。前編「やすらぎの郷」の最高視聴率と平均視聴率を掲載。最新ニュースやゲスト出演者についても更新。週単位でのあらすじも掲載。テレビ朝日開局60周年記念作品。倉本聰脚本。出演は風間俊介、石坂浩二ほか。
スポンサーリンク

【やすらぎの刻~道】66話の視聴率

**

【やすらぎの刻~道】66話のあらすじ

【やすらぎの刻~道】66話のあらすじを紹介します。

『やすらぎの刻~道』66話・公式HPあらすじ

鎮守の森でひと晩中、待っていた兄・三平(風間晋之介)のもとにしの(清野菜名)は現れず、以来、2人は口をきくこともなく、目も合わさなくなった。公平(風間俊介)はそんなしのの態度を注意するが、逆にしのから「弱虫!」とののしられ…。

『やすらぎの刻~道』66話あらすじ・ネタバレ

三平は早朝に帰宅。どうやら鎮守の森でしの(清野菜名)のことをずっと待っていたらしい。
しのと三平の仲は険悪。

公平(風間俊介)・心の声
「このまま放置しておくと戦争に発展するおそれがあり…」

そして、公平はしのに言う。
「何をそんなに怒ってんだよ。お前、このごろおかしいよ」

「三平兄ちゃんは徴兵の時期が迫っているから怯えているんだ。
しのちゃんは女だからわからないだ!」
と声を荒げる。

しの
「死ぬのが怖いの?」
公平
「怖いよ」
しの
「弱虫」

「お国のために命を捨てるのは当たり前」
というしのと公平は口論になる。
そして本気の喧嘩となり…。
殴り合いに発展!

しのが箒を薙刀にして攻撃する。
そのとき、公平の手がしのの胸に…。
一瞬、固まるふたり。
そして、公平はしのを押さえつけた。
しのは半泣き、公平も泣きそうだった。

「ほら、泣けよ、泣いてみろ。
弱虫の俺に負けてくやしんだろう」
と言ってやりたかったが言えなかった。

鉄兵がやってきて止められた公平。
公平は、しのの胸の感触が手に残っていた。

公一にも怒られた公平(風間俊介)。
そのあと、しのはカラッとしていたが、三平とは目も合わさない。

その晩。
鉄兵も一緒に食事をする。
しのが三平に冷たいことを鉄兵が怒る。
「三平はもうすぐ徴兵検査だ、女ならもっと優しくしてやれ」
と。

そして…。
室井先生が戦死したと告げる。
鉄兵、男泣き。

<続く>

【やすらぎの刻~道】66話の見どころ

主題歌は中島みゆきで夏バージョンへ

タイトルの景色が夏バージョン。
ひまわりが咲いてます。

やすらぎ体操

【やすらぎの刻~道】66話の感想

しのの愛国心はちょっと強烈。
今日の公平(風間俊介)はいつもと違いました。声を荒げしのと本気で喧嘩します。
あの「ついてない」と嘆くグスグスの公平とは違って見えました。
男らしく感じましたね。女のしのと喧嘩をするのは男としてよくないのかもしれないけど、公平の怒りには納得。
最後、鉄兵の涙。戦争の過酷さはもうすぐそばに来ている。死ぬのが怖いと思うのは、普通だと思った66話でした。

余談ですが、公平役の風間俊介さん
今日はフジテレビ月9ドラマ「監察医朝顔」に出演。朝は日テレのZIPでMC。
朝、昼、夜と風間俊介さんにお目にかかれるとう、ファンには嬉しい1日。
「やすらぎの刻~道」では坊主頭の風間俊介さん。
他のドラマやMCのときは、カツラをかぶっているんですよね。
「朝顔」では、主人公朝顔の恋人で刑事役。公平とは全然違いそうですね。こちらも楽しみです。

記事画像:テレビ朝日公式ホームページ

やすらぎの刻
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】