2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

【東京独身男子】7話視聴率とネタバレ!太郎(高橋一生)がキャベツ祭りで何食べシロさん化?

【東京独身男子/AK男子】7話の視聴率とネタバレ!

【東京独身男子/AK男子】7話が6月1日に放送されました。

太郎(高橋一生)・三好(斎藤工)・岩倉(滝藤賢一)の仲良しトリオがケンカで解散?

太郎ちゃんがキャベツ祭りでまさかの「何食べ」のシロさん化?

ノーカット6分長回しはどんなシーンだった?

今回は【東京独身男子】7話の視聴率とあらすじネタバレ、感想、動画について!

【東京独身男子】の動画

【東京独身男子】の動画は、ビデオパスで全話見放題! 30日間無料トライアル実施中です。au以外の方もOK!

ドラマ【東京独身男子】のキャストとあらすじ!高橋一生×斎藤工×滝藤賢一がこじらせAK男子に!
ドラマ【東京独身男子】のキャストとあらすじ!テレ朝土曜深夜ドラマは、高橋一生×斎藤工×滝藤賢一主演「あえて結婚しない男」のドラマ!新ワード「AK男子」は沸騰する!?テレ朝が「おっさんずラブ」に続くAK男子ブームを期待か。今回はドラマ【東京独身男子】のキャストとあらすじ、相関図、スタッフ、主題歌、放送情報、反響について!
【東京独身男子】の視聴率と最終回ネタバレ!太郎/高橋一生があえて結婚するAK女子は誰?
【東京独身男子】の視聴率一覧と最終回ネタバレ!高橋一生主演【東京独身男子】はハイスペックなAK(あえて結婚しない)男子3人が恋・仕事・生き方・介護に向かい合いながらわちゃわちゃするお話。最終回に彼らが選ぶパートナーと新たな人生とは?ここでは【東京独身男子】全話の視聴率とあらすじ、最終回ネタバレを毎週まとめていきます。
スポンサーリンク

【東京独身男子/AK男子】7話の視聴率

【東京独身男子/AK男子】7話の視聴率はわかり次第更新します。

【東京独身男子】7話のゲスト


【東京独身男子/AK男子】7話のゲストは、「激レアさんを連れてきた」で大人気のテレ朝アナ、弘中綾香さんでした!

審美歯科・三好(斎藤工)のお客さんで三好を逆ナンする役です。

【東京独身男子/AK男子】7話のあらすじ

【東京独身男子/AK男子】7話のあらすじです。

かずな(仲里依紗)に新恋人?

太郎は(高橋一生)は、かずな(仲里依紗)に新しい恋人ができたことを知り、自分の甘さを思い知る。
もう間に合わない。全ては過ぎ去った…。

元妻(野波麻帆)との墓問題を解決した三好(斎藤工)は調子を取り戻し、お客さん(弘中綾香)から逆ナンされて元気を取り戻した。

岩倉(滝藤賢一)は透子(桜井ユキ)との交際と同時に同居を開始!

太郎はこれまで尽力してきた融資の仕事がまとまらず、上司からは「流せ」「こだわるな」とスルー指示。

太郎(高橋一生)のストレス解消はキャベツまつり!

納得がいかない太郎はストレスがMAXに溜まり、スーパーで安売りのキャベツを3玉買い。

キャベツまつりでキャベツ料理を作りまくる。

それに付き合う三好(斎藤工)。

「長いもの(勤務先のメガバンク)には巻かれるしかない」とぼやく太郎に、「その分会社に守ってもらえる」と三好。

また俺たちは独身で一人だから自由。やろうと思えば何でもできると慰める。

以前誘われたヘッドハンティングに甘い夢をみる太郎。

キャベツ料理をひたすら「あーん」状態で三好に与え続ける。

つい3人分作っちゃうという太郎に、かずな(仲里依紗)もそうかも、と三好。

「仕事だけは絶対後悔したくないよ」。大事なことだから2回いうという太郎。

岩倉(滝藤賢一)と透子(桜井ユキ)との同居生活にストレス

岩倉(滝藤賢一)は、透子(桜井ユキ)と実父・和雄(小野武彦)との同居に「結婚=生活」を実感。

色柄ものと白いものを分けずに洗うなど透子の家事にストレスが溜めていたのだった。

太郎は母・澄子の名言「結婚するなら相手の欠点から目をそらさずに、全て受け入れて妥協しろ」を持ち出す。

今、ジタバタ動くべきなのかと決意を固める岩倉。前向きに頑張ってみるという。

「元気があれば朝まで飲める」とアントニオ猪木のマネで盛り上がる3人。

【東京独身男子/AK男子】7話のネタバレ

【東京独身男子】7話のネタバレです。まだドラマを視聴されていない方は閲覧ご注意を!

太郎(高橋一生)が新たな一歩を踏み出す

岩倉(滝藤賢一)の家では、寿司職人であった父(小野武彦)が握った寿司が食卓にのぼっていた。

自身の審美歯科の経営問題を岩倉に相談しようとする三好(斎藤工)は、透子(桜井ユキ)と一緒にやってくる。

岩倉は透子と話をする。

透子が岩倉の父に「お義父さんを甘やかすつもりはない」といったのは、祖父の介護で自分でできることは自分でした方がいいことを知っていたからだった。

太郎(高橋一生)は、勤務先のメガバンクが融資を断った電機メーカー・エネソケットに大胆な提案をする。

主力の空調部門を売却して、融資を抑え資金を得て、他企業とともに新規事業に打って出る。

大胆な発想にうなづくエネソケットの幹部たち。

「石橋さんみたいな人が来てくれれば。ま、無理か。ウチなんかに・・」

かずな(仲里依紗)と待ち合わせしていた太郎。

エネソケットとともに明るい未来が見られたら・・という太郎。

かずなは「本気でそんなバカなこといってる?」と言いつつ、太郎の自己改革に「嬉しい」という。

いつもいろんなこと考えててすごいと思う反面、ずっと歯がゆかった・・。

太郎ちゃんにはもっと熱くて優しい別の顔があるはずなのに。今、それが見えた気がする。

太郎(高橋一生)・三好(斎藤工)・岩倉(滝藤賢一)のAKトリオが解散?

「エネソケットが成長する未来を一緒に見たい」という太郎の決断に、見通し真っ暗な企業に入るなんてやめろという三好と岩倉。

それぞれ自分の苦境と相手の状況をごっちゃにして、言い合いになる状況が無駄だという太郎に、反発する三好と岩倉。

透子(桜井ユキ)は岩倉の家をでるという。

岩倉が一番大切にしているのは、「よき息子であること」。

私たちはいろんなことを大事にしすぎて・・。

そこに介入する父(小野武彦)は、老人ホームに入るから迷惑はかけないという。

三好(斎藤工)は、経営悪化の対策として太郎?が住むマンション売却を迫られる。

太郎が帰宅すると、三好のところに来ていたかずなと遭遇。

かずな(仲里依紗)は「大丈夫。太郎ちゃんならできる。応援する」という。

自分をわかってくれるのは結局かずなだけ。

そう思った太郎はかずなを追いかけ、「行くな、他のどこにも行くな」「かずなが好きだ」と告るが…。

【東京独身男子/AK男子】7話の感想

太郎が安売りキャベツ3玉買いでキャベツまつり! Tシャツネタも「何食べ」っぽい?


斎藤工になって「あーん」されたい瞬間でしたね!

6分ノーカット長回しに反響!


6分ノーカット長回しは名優3人ならではの名演技でした。

かずなへの「好きだ」告白に胸きゅん!

太郎(高橋一生)がかずなにまさかのマジ告白!


やっと自分の本心に気づいた太郎(高橋一生)ですが、「遅すぎ」「かずなの気持ち考えて」とかずな派の意見も多数!

でも、やはり太郎のことをいちばんわかっていて、いつも応援して来たのはかずな。

最終的には太郎とかずなのハッピーエンドがいいな、と思ってしまいますね。

次からいよいよ最終章に突入! AK男子3人の運命はいかに?

記事内の画像出典:「東京独身男子」公式サイト

東京独身男子
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】