【科捜研の女19】6話の視聴率とネタバレ!ブス発言にキレる内藤剛志が男前と話題!

【科捜研の女19】6話の視聴率とネタバレ!

テレビ朝日、木曜ミステリー【科捜研の女19】6話が5月23日(木)に放送されました。

自宅で死んでいた資産家、森留蔵を毒殺した犯人は?

過去に3人の夫が不審死、莫大な遺産を相続している悪女妻、聡美(鶴田真由)が疑われる。

マリコ(沢口靖子)にブス、不幸な女と言いたい放題の聡美に激怒する土門刑事(内藤剛志)がかっこいいと話題に!

ここでは【科捜研の女19】6話の視聴率とあらすじ、ネタバレと感想をご紹介します。

【科捜研の女19】の動画配信情報

【科捜研の女19】の1話の動画は、ビデオパスで配信中!
au以外のスマホ、パソコンでも視聴可能です。
ドラマ【科捜研の女19】のキャストとあらすじ! 通称「科捜研」の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)が、科学や法医学などの専門技術…
【科捜研の女19】の視聴率とネタバレを最終回まで! 榊マリコ(沢口靖子)と土門薫(内藤剛志)のどもマリの関係が1年かけて進展す…

スポンサーリンク

【科捜研の女19】6話の視聴率

【科捜研の女19】6話の視聴率は12.2%でした!

前回、5話は9.6%と初の2ケタ割れでしたが、今回は安定した視聴率に回復しています。

【科捜研の女19】6話のあらすじ

【科捜研の女19】6話のあらすじ

80歳の資産家・森留蔵(上村厚文)が、自宅で死んでいるのが見つかった。

臨場した榊マリコ(沢口靖子)は、病死と決めつける40歳年下の妻・聡美(鶴田真由)に疑念を抱く。

実は、聡美は過去3回、資産家の高齢男性と結婚し、いずれの夫も不審死を遂げた疑惑の女だった。

4年前、スーパーマーケットチェーンの経営者だった前夫が謎の死を遂げ、莫大な遺産を相続したときは連日のようにワイドショーで取り上げられていた。

聡美によると、留蔵が死亡した日は故郷の横浜に戻っており、翌日の午後に帰宅したところ、夫はすでに絶命していたという。

マリコたちの鑑定の結果、遺体の血中から毒物は見当たらなかったが、風丘早月(若村麻由美)が見つけた頭部の皮下出血、つまりたんこぶの中の“凝血”から睡眠薬の成分が検出され、一転、毒殺事件であることが明らかになる。

そんな中、10年前に留蔵と離婚した前妻・森弘子(姿晴香)が、死亡推定時刻に留蔵のもとを訪ねていた事実が浮上!

しかし、聡美への疑惑を払拭できないマリコは、彼女の過去の夫たちの死を調べなおすことに…。

そんなマリコに、聡美は「不幸な女」「あなたはブスね」と暴言を放ち、敵意をむき出しにするが…!?

果たして彼女の過去3回の結婚相手の不審死は、彼女の犯行によるものなのか…!?

そして、今回の事件の真相は…!? マリコが最新科学で“後妻業の女”の真相を暴く!

ゲスト:鶴田真由、姿 晴香、出合正幸

記事の出展:テレビ朝日公式サイト

【科捜研の女19】6話のネタバレ

【科捜研の女19】6話のネタバレ

科捜研の現場検証

死亡推定時刻は約24時間前、昨日の15時から17時の間。

遺体の第一発見者、妻の聡美(鶴田真由)はその頃、横浜に着いた頃だという。

遺体の眼瞼結膜には黄疸があり、死因は病気か薬物による可能性が高い。

聡美によると、被害者の森留蔵(上村厚文)は肝臓に持病があり、薬を服用していたのだそう。

家に鍵は掛かっておらず、遺体発見現場は事件当時、誰でも自由に出入りできる状態だった。

家の中を調査していた土門薫(内藤剛志)刑事は、和室の棚に埃が堆積していることが気になっていた。

埃の跡は、四角形に残っており、何か四角いモノが置かれていたことが解る。

土門刑事は、「ここには何が置かれていたのか?」と質問するが、聡美は覚えていないと受け流す。

「まる先の悪魔」と呼ばれた聡美の過去

聡美は過去に3回も資産家の高齢男性と結婚し、いずれも不審な死を遂げていたことから資産目当ての毒殺が疑われていた。

聡美の1人目の夫は札幌に住む65歳の投資家で10年前に病死。

2人目の夫は、横浜に住む70歳の資産家、緑川厚で7年前に事故死していた。

共に、警察は事件性がないと判断し捜査はされていなかった。

4年前に不審死した3人目の夫は、大阪のスーパーマーケット「スーパーまる先」の経営者の先本丸雄という人物で、当時、聡美は莫大な遺産を相続していた。

この時は、大阪府警が捜査し、マスコミから「まる先の悪魔」と疑惑が報道されるも、先本の遺体には外傷はなく毒物も検出されなかったことから、事件性はないと判断されている。

科捜研の鑑定結果

被害者・留蔵の頭部のMRI画像には皮下血腫が見つかるも、致命傷になった可能性は低いと判断する。

また、血液鑑定の結果、血中から毒物は検出されなかった。

胃の内容物は、胡椒、ゴマ、糖分、グルテンで、グルテンは小麦粉である可能性があることから、何らかのお菓子であると推測される。

風丘早月(若村麻由美)の鑑定報告書によると、留蔵の頭部の皮下血腫には凝血があることが判明する。

マリコはさっそく、宇佐見裕也(風間トオル)に凝血の鑑定を依頼する。

鑑定の結果、皮下血腫の凝血からはベンゾゼアゼビン系の薬物が検出される。

睡眠薬などに処方される成分だが、高齢者なら致命的な濃度だったことが判明。

この鑑定結果によって、マリコは毒殺であると断定する。

さらに事件現場の駐車場に止まっていた車のドライブレコーダーには、10年前に留蔵と離婚した前妻の森弘子(姿晴香)が映っていた。

土門刑事、蒲原刑事の聞き取り捜査

蒲原勇樹(石井一彰)刑事の聞き取り捜査に弘子は、事件当日に事件現場に行ったことを認める。

弘子によると、この日は留蔵の体調を心配し、体を気遣うために行ったのだという。

聡美は、事件当日横浜に行っていたと主張し、弘子が事件現場に行っていたのなら弘子の犯行に違いないと言うのだった。

土門刑事は、聡美のアリバイがあるかどうかを確認するために横浜へ。

マリコは、3人の元夫が死んだ札幌、横浜、大阪へ捜査に向かった。

そんな中、蒲原刑事の捜査によって、留蔵の預金口座から弘子の口座へ毎月100万円が振り込まれていたことが明らかになる。

弘子は娘の養育費として振り込まれていたと言うが、娘はすでに成人しており蒲原刑事は疑問に思うのだった。

聡美の疑惑とアリバイ

その頃、聡美のアリバイ捜査のために横浜にいた土門刑事は、事件当日、聡美と会っていたという男性に話を聞く。

男性によると聡美から突然連絡があり、会うことになったのだという。

この証言によって、聡美のアリバイは成立することになる。

しかし、マリコは聡美が犯人であるという見方を変えず、本人が居なくても毒物を飲むように仕向けることは可能だと主張する。

そこで、聡美の元夫の遺留品を集め鑑定することにする。

すると、2人目の夫、緑川が着ていたライダースジャケットから、小麦粉、黒砂糖、胡麻、胡椒の成分が検出される。

これは、今回の事件の被害者、森留蔵の胃から検出された内容物と共通しており、2人は死ぬ間際に共通したお菓子を食べていたことが解る。

内容物から該当する食品を探した結果、「かりんとう」であることが判明し、微物からベンゾジアゼピン系の毒物が検出された。

さらに箱の形は、聡美の家の和室にある棚の埃跡の形と一致。

マリコは聡美が事件直後、毒物の仕込まれた「かりんとう」を処分していた可能性が高いという。

真犯人は2人目の夫、緑川の娘

警察犬と防犯カメラ認証によって捜査した結果、竹林から「かりんとう」の入った箱を発見する。

これによって、聡美が竹林に捨てたことが証明され、緑川と留蔵を殺害した容疑で逮捕できると思われた。

しかし、駄菓子屋の主人の証言から「かりんとう」は留蔵が自身で購入したものであることが判明。

購入した時間は聡美が新幹線に乗っていた時間で、聡美が「かりんとう」に毒を仕込むのは不可能であると結論付けられた。

真犯人は誰なのか?、マリコは僅かに「かりんとう」から検出された唾液のDNAを調べていた。

鑑定の結果、10年前のバイク事故の前歴と一致したことから、緑川と親子関係がある人物のDNAであることが判明する。

土門刑事の追求に、緑川の娘は毒を混入したことを認めるのだった。

犯人の供述

10年前のバイク事故で死んだ緑川の娘は、父が事故死した原因は聡美にあると考え、長年にわたり復讐のチャンスを窺っていた。

聡美の好物が「かりんとう」であることに思い至った緑川の娘は、毒物を混入して聡美を殺害することを計画。

「かりんとう」に毒物を混入するも、聡美より先に留蔵が食べてしまい、殺すつもりのなかった留蔵を殺してしまったのだった。

これによって今回の事件は2人目の夫、緑川の娘の犯行という結論で解決されたが、聡美が過去に3人の夫の殺害に関わったことは明確であり、マリコと土門刑事は必ず証拠を集めて、聡美を逮捕すると決意するのだった。

【科捜研の女19】6話の感想、まとめ

「私がグレードの高いお金持ち男にモテるから、あなたは嫉妬しているのよ!」

「それが解らないあなたは、ブスね。」

事件への関与を疑われた、聡美(鶴田真由)がマリコ(沢口靖子)に暴言を吐くシーンが話題になっていました。

マリコがブス呼ばわりされたことに、土門刑事は「いいかげんにしろ!」と激怒。

土門刑事のマリコを思いやる男前な対応に胸キュンした人が多かったようですね。

また、マリコが調査のために横浜に行った際、実家のお母さん(星由里子)から電話があり、「なによ、再婚って。そんな話無いわよ、女の幸せは結婚だけじゃないの。」といって電話を切るシーンがありました。

今後、マリコの再婚なんていう展開もあり得るのでしょうか?

土門刑事との関係進展の可能性を感じさせるようなシーンでした。

今回は、マリコのお母さん役の星由里子も映像で出演するなど、見どころの多い回でした。

視聴率も2ケタを回復し、今後にも期待です。

次回、平岡祐太がゲスト出演の7話の放送は5月30日(木)。

お見逃しなく!

記事内の画像出典:テレビ朝日公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク