【家売るオンナの逆襲】4話の視聴率とネタバレ!北原里英ゲスト回で“さしこ”が話題!

家売るオンナの逆襲4話
【家売るオンナの逆襲】4話の視聴率とネタバレ!

4話のゲストは佐野史郎と北原里英! なぜか出ていない「さしこ/指原莉乃」も話題に!

親子の家探しでサンチー(北川景子)まさかの敗北!サンチーと課長(仲村トオル)の間に割り込む留守堂(松田翔太)の狙いは?!

今回は、【家売るオンナの逆襲】4話の視聴率、ゲスト、あらすじネタバレ、感想について!

【家売るオンナの逆襲】の動画

【家売るオンナの逆襲】の全話動画は、Huluで配信中!

Huluでは【家売るオンナ】(2016)や【帰ってきた家売るオンナ】、そして冬ドラマ注目No.1の【3年A組】も定額933円(税別)でイッキ見&見放題OK!初回の方は2週間無料でお試し可能!

【家売るオンナの逆襲】キャストとあらすじ! 北川景子主演の大ヒットドラマ【家売るオンナ】の続編連ドラが2019年1月にスタート…
ドラマ【家売るオンナの逆襲】の新キャストに松田翔太!その役柄は? 家を売ることには誰にも負けないサンチーこと三軒家万智(北川景子)。 …
スポンサーリンク

【家売るオンナの逆襲】4話の視聴率

【家売るオンナの逆襲】4話の視聴率は10.7%!

2ケタはキープしているものの、2話連続でダウン。次週は留守堂とサンチーの過去回で前半のクライマックス。

上げていけるでしょうか?

【家売るオンナの逆襲】の視聴率一覧と最終回ネタバレ! 北川景子の強烈キャラが大人気の【家売るオンナ】の続編が日テレ水10枠でスター…

【家売るオンナの逆襲】4話のゲスト

今回のゲストは佐野史郎と北原里英が親子役に!

佐野史郎(役:山路功夫)…定年を間近に控えた企業戦士。

北原里英(役:満島花)…山路のひとり娘。親の金をあてにしておしゃれなマンションを買おうと企む。

【家売るオンナの逆襲】4話のあらすじ

【家売るオンナの逆襲】4話は、「働き方改革」と「働くということ」がテーマです。

テーコー不動産新宿営業所では、4月からの働き方改革に向け「残業を減らして売り上げを上げる」という目標のために屋代課長(仲村トオル)が社員たちに協力を求める。

足立(千葉雄大)は留守堂(松田翔太)とフェンシング。練習のあと、留守堂は足立にフリーランスになることを勧める。

「働き方」「働くということ」を考え始めた足立は、サンチーに「なぜテーコー不動産に戻ってきたのか?」と尋ねると、「屋代課長を愛しているからだ」と意外な答えが帰ってきた。

庭野(工藤阿須加)の落ち込み

課長はさらにまったくやる気なしの新人・鍵村(草川拓弥)の指導を庭野(工藤阿須加)に頼む。

鍵村に仕事を教える庭野。なんでこんな仕事してるんですか?という鍵村に、家は人生最大の買い物。素晴らしい仕事だと話すが、鍵村には響かないどころか、もっと自分のこと考えないと会社に潰されちゃうとまでいわれる始末。

すっかり凹んでしまう。

サンチーの顧客は企業戦士とワガママ娘

サンチー(北川景子)は定年を間近に控えた企業戦士・山路功夫(佐野史郎)を担当。

娘夫婦の家に資金援助をしたいという。娘婿の健太郎(田村健太郎)は世代的にもバイタリティと野心のある山路とは真逆。

会社で責任を背負うのはイヤ、と上昇志向はまったくなしで、インドの工場長栄転の話も断ってしまった。

さらに娘の花(北原里英)はサンチーが見つけた資産価値のある家がダサいと却下、家探しはふりだしに。

花はワガママで、せっかく母親が作ってきてくれたピンチョスを邪魔だと拒否。山路の妻はテーコー不動産の社員たちに渡す。

留守堂(松田翔太)の暗躍

留守堂は白洲美加(イモトアヤコ)がテーコー不動産を辞めた理由を聞く。

美加は最初は留守堂は怪しいから何も話さないというが、うまく乗せられ辞めた理由を話し出す。

しかしそれは自分がトップセールスレディだったため、サンチーに陰でいじめられたからというウソだった。

一方、新宿営業所では、残業して契約書の準備をしようとする足立(千葉雄大)に屋代課長は残業しないように促す。

足立は、早く帰りたい人は帰ればいいけど頑張りたい人が頑張れないのはおかしい、と主張。

飲みにいって話そうと課長に言われるが、留守堂からの誘いにすぐにとびつく。

鍵村(草川拓弥 )がワガママ娘に物件を売る!?

バーで飲んでいる鍵村と床嶋は満島夫妻に出くわす。鍵村はベイエリアの物件を紹介するという。

鍵村と床嶋が去った後、なりを潜めていた留守堂が満島夫妻とカクテル830をきっかけに盛り上がり始める。

翌朝、鍵村はベイエリアの物件を案内し、満島夫妻は申込書にサインする。

得意げに出社して契約の報告をする鍵村だったが、そこに山路(佐野史郎)が乗り混んでくる。鍵村が勝手に娘に家を売ったことに激怒しているのだった。

豊洲の物件なら金は出さない!というため、屋代課長は申込書を取り消すことができるととりなし、一緒にBARちちんぷいぷいへ。

自分たちのような企業戦士人間は化石なのか? と庭野に問う山路。

そこに遅刻してきた白洲美加がやってきていろいろ言い訳を並べるが、みんなにはお見通し。

どうやら白洲は留守堂とデートしてきたらしい。

【家売るオンナの逆襲】4話のネタバレ

留守堂(松田翔太)とフェンシングで一戦交えた足立(千葉雄大)。「今日は情熱的だった」というと、留守堂は「愛する人と明日決戦の日だから」という。

足立は思わず相手は女性かと尋ねてしまう。

サンチーが山路に売る物件は?

高度成長時代から企業戦士で働きづめだった山路とずっと支えてきた妻。

サンチーは、山路に、親のすねかじりのワガママ娘のためではなく、住み替えで自分たちのための家を買うように提案。

内見した家は、バリアフリーで家の階下には喫茶店があった。

サンチーは山路に、妻の夢だった喫茶店を2人でやることを提案し、山路の妻の作ったピンチョスは人気メニューにもなるだろうと予測。山路はその家を7000万円で購入した。

留守堂(松田翔太)が830と345でサンチーのお客を横取り!

文句を言い出す花(北原里英)と、夫の健太郎(田村健太郎)にサンチーが勧めるのは、リノベーション団地。

団地ブームの時代に作られた建物は頑丈。内部だけ現代風におしゃれにリノベーションしてあり、花も気に入った様子。

価格も1500万円リーズナブルで健太郎も、自分の身の丈にあっていると賛成。

決まりかけたとき、いきなり現れた留守堂(松田翔太)が、部屋番号が「345」だと言い出す。

345=ミヨコ、という健太郎が以前2股をかけていた女の名前を思い出させると花がキレ出す。

留守堂がその代わりに用意してあるという別の部屋にいくと、そこは「830」号室。

なぜか白洲美加が留守堂の手伝いをしていた。

830という数字に喜ぶ2人。さらにその部屋には830=ヤザワ=矢沢永吉の激レアグッズも配されており、花と健太郎はその部屋を買うことを即決する。

初めて敗北したサンチー。庭野もひどくショックを受ける。

【家売るオンナの逆襲】4話の感想

鍵村にやられて凹む庭野がかわいいとトレンド入り!

345はサシコ?

出ていないはずの「さしこ/指原莉乃」が話題になったそのワケは?

留守堂(松田翔太)が切り札に出した「345」は、花(北原里英)の夫が結婚前に2股かけていた女の名前=ミヨコと読まれていましたが、娘役が北原里英(きたりえ)だったので、345=さしこでは?と話題に!

「さしこ」(指原莉乃)と引っかけていたとしたら、大石静さんおもしろすぎです。

いまどき、恋のライバルがミヨコという名前もなんだから、わざと「サシコ」と読まなかったのかもしれません。

まとめ

830=ヤザワと345=ミヨコ/サシコという暗号のような数字を留守堂が使ったのはなかなかおもしろかったですね。

でも花(北原里英)たちの年代を考えると、ヤザワもミヨコも昭和感が漂ってるかも?

サンチーが「課長を愛している」とハッキリ告白したのもよかった。

ぜひ本人に伝えてあげてほしい!

1〜3話はあまり現実味のないというか身近ではないテーマだったので、今回がいちばん「家売るオンナ」らしくてよかったと思います。
次週はサンチーの過去と留守堂との関係がわかるので楽しみです。

【冬ドラマ2019一覧】1月スタートの新ドラマ情報まとめ! 2019年冬ドラマ(1〜3月期)の新ドラマ情報を地上波〜ネ…

※記事内の視聴率は関東地区・世帯・リアルタイム・ビデオリサーチ調べ / 記事内の画像出典:ドラマ【家売るオンナの逆襲】公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク