【ハケン占い師アタル】第2話の視聴率とネタバレ!坊ちゃん社員がアタルの一言で一人立ち!

ドラマ【ハケン占い師アタル】第2話の視聴率とネタバレ!

主演の杉咲花ちゃんが可愛すぎると評判の【ハケン占い師アタル】の第2話!

今回の悩める社員はコネ入社の目黒(間宮祥太朗)!アタルは彼の何を見、救うのか!?

ここでは、ドラマ【ハケン占い師アタル】第2話のネタバレや視聴率などを書いていきます。

ハケン占い師アタル】の全話動画は auビデオパス初回30日間無料で見逃し配信中です!

ドラマ【ハケン占い師アタル】の全話あらすじと最終回ネタバレ! 2019年1月スタートの新木曜ドラマ【ハケン占い師アタル】は、杉…
ドラマ【ハケン占い師アタル】の視聴率一覧! 2019年1月スタートのドラマ【ハケン占い師アタル】! 主演は伸び盛りの人気…
スポンサーリンク

ドラマ【ハケン占い師アタル】第2話の視聴率

第2話の視聴率は10.9%!

1.2ポイントのダウンでした。

ドラマ【ハケン占い師アタル】第2話のネタバレ

キャストの確認はこちらで

イベント会社「シンシアイベンツ」のクライアントの社長の息子というコネで入社したお坊ちゃま社員・目黒円(間宮祥太朗)はヤル気があるのに失敗ばかりで、大した仕事も任されないばかりか、婚活アプリでもフラれっぱなし。そんなある日、部長の代々木(及川光博)が特撮ヒーロー番組『キセキ戦隊ミラクルヒーロー』の新グッズを発表するイベントのコンペに参加するよう指示してくる。企画書作成を次々断る多忙な同僚たち。しかし、昔から『ミラクルヒーロー』の大ファンだった目黒はここぞとばかりに立候補する。同僚達に不安がられるも意に介さず、企画書もひとりで作ると言って張り切りだす。空回りする目黒を心配した大崎(板谷由夏)は、必要に応じて目黒を手伝うようアタル(杉咲花)にお願いする。

やがて目黒は、消息不明の初代ミラクルレッド・八王子(湯江タケユキ)をイベントに引っ張り出そうと発案。チームのフォローのもと、奇跡を起こせると信じてますます勢いづく。なんとか八王子の出演を取り付けた目黒は、プレゼンも自分でやりたいと言い出す。NOと言えない大崎は許可してしまい、無理だと主張する上野と口論になる。自分が原因とは知らない目黒が、「喧嘩はやめましょう、仲間なんだし」と暢気に言ったのを怒った上野は、「おまえのことなんか仲間だと思ってない、ただのコネ入社のくせに、おまえに出来るのはひとつだけ、邪魔しないこと」と怒鳴りつける。意気消沈する目黒に誰も声をかけられない。「二度と俺たちとは言いません」と凹んだまま帰る目黒

コンペ当日、意外にも目黒は出社してくる。大崎アタル目黒に留守番を命じ、みんなと出ていく。出がけに神田が「アタルちゃんに占ってもらったら?」と例の動画を見せる。「言ったら殺すっていったよね」と神田に耳打ちするアタル。すると神田、「いいよ、殺しても。私は目黒くんがこのままなのがいやなの」と言い残し、出かけていく。

あとに残ったアタル目黒。あまりにも切なそうに見つめる目黒のウルウル攻撃に負け、「わかりました。あなたを見ます」とアタル

会議室に場所を移し、豹変するアタル。「10万だよ。私の占い料」すかさず財布を出し、払おうとする目黒。「払えるのかよ、いいよあとで。質問は3つだけ」

①俺はなんでモテない?

好きなタイプを聞くアタル。「きれいで、かわいい・・・」「だからダメなんだよ面食いは。外見ばっかで相手の本質を見ようとしないから。そんなあんたの本性がバレるからすぐフラれんの。こいつけっこうイケてるけど中身全然ないやって」唖然としている目黒。「打ちひしがれてる暇があったら次の質問」

②人に褒められたいけどどうすればいい?

目黒をじっと見つめるアタル。スクリーンのように過去の記憶が現れる。父親に初めておんぶしてもらった日の幼い目黒。疎な中に入っていくアタル。無邪気に父親に質問を浴びせる目黒。しかし、父親は「ちょっと黙っててくれないか」と遮る。同情するように「辛かったね、淋しかったね」と言うアタル。「わかる?」「おめえじゃねえよ、パパがだよ」「どういうこと?」「ママを亡くしたばっかで、これからひとりでどうしたらいいか、パパの方が何倍も辛かったよ。子供の前で泣くわけにもいかないし」。涙をこらえている目黒をおぶった父。「少しは大人になれよ!上野さんの本音が聞けたことラッキーと思え」

③俺に何かいい所あるのかな?

「いい所は中身が空っぽに決まってんだろ」。意味がわからない目黒。「初めて会った時びっくりしたわ、こいつどんだけ純粋なんだって。悪意も邪心も全然ない、あきれるほど仲間とか奇跡とか信じてるし、だからほんとは周りにバカにされてるかのしれないけど、明るく元気にがんばってこれたんだろ。なのに拗ねてんじゃねえよ。今まで通り自分らしくいたら、必ず誰かが手を差し伸べてくれるって。誰にも必要とされない人間なんて、この世にひとりもいないっつーの」出ていくアタル。ひとり考えている目黒の携帯が鳴る。神田が慌てた様子で八王子が出演をいやがってるから手を貸してほしいと言ってくる。「お願い、あなたが必要なの!」慌てて事務所に戻る目黒。恐る恐るアタルに声をかける。「悪いんだけど、手伝ってもらってもいいかな?」「喜んで」。

八王子のアパートに来ると、神田が待っている。中に入ると八王子がビールを飲みながら、「やっぱり無理だ」としり込みしている。目黒がなんとか説得しようとするが、気は変わらない。するとアタル八王子の目を見つめ「行きましょう」と笑顔で言う。

どうにかして八王子を連れ出した三人だったが、プレゼンの順番がすでに回ってきていた。上野田端に、引き延ばすよう命じて電話で移動の経過を聞いている大崎。酔っぱらった八王子を落ち着かせ、どうにか部屋の前まで連れてくる。中では上野田端の引き伸ばしも限界にきていた。部屋の前でまだダダをこねている八王子に「お前は不可能を可能にするミラクルヒーローなんだ。世界のみんなを救うんだ、立て~!」と目黒プレゼンに現れた初代レッドにクライアントも喜び、無事プレゼンは成功した。

居酒屋で打ち上げをしている面々。勝てるかもと盛り上がっているところへ代々木が来る。結果はダメだったと報告しながら、デキレースだったと口を滑らせる。「俺たちみんながんばったのに」と口々に言うみんな。さぞや落ち込んでいるだろうと気遣うみんなが目黒を見ると、目黒は、「今かなり幸せです。みなさんが”俺たち”とか言ってくれたから。一瞬でもみなさんが俺のこと仲間だと認めてくれたかと思うとうれしくて・・・もっとがんばってみなさんに胸張って”私たち”って言ってもらえるようがんばるんで、どうか見捨てないでください」と頭を下げる。すかさず写真を撮るアタル。「初めてのお疲れ様会なもんで」。笑顔でカメラを見る面々。「今日はよくがんばった、私たち」と大崎が言い、みなで乾杯!

目黒が愛用していた。録音されたママの声が入った目ざまし時計を見つめている。それをバックに入れ、荷物を持って出て行こうとすると入ってくる父親。「父さん、おれ大人になるよ」と言い残し出ていく背中に「がんばれよ」と声をかける父。

朝、一番にオフィスに来た目黒。掃除のおばちゃんが「何か捨てるものないですか?」と聞く。バックから取り出した愛用の目ざまし時計を捨てる目黒。そして、婚活アプリを削除する。

続いて入ってきたアタルに占い料を払おうとすると、「いりません、部屋探したり大変でしょ」とアタル。「ほんとに見えるんだ」と驚く目黒が、アタルに動画を見せ、「お母さん、この人でしょ?結構有名なんでしょ?」と聞く。アタルの顔が曇り、「いいたくありません」と言うアタル

ドラマ【ハケン占い師アタル】第2話の感想

ナイスなツッコミ(笑)↓

なるほど・・・

記事内画像出典 公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク