ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】2話の視聴率とネタバレ!ブスたちが会社の危機を救う!

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】2話の視聴率とネタバレ!

まだまだアンチが多いようですが、わかりやすい内容は好評価!

三人の幸せの行方は?

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】の全話視聴率とネタバレ! 夏菜主演のドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】が1月10日スター…
スポンサーリンク

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】第2話の視聴率

第2話の視聴率は3.4%でした。

大きな2落ちはなく、0.4ポイントのマイナスでこらえました。

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】第2話のネタバレ

大型契約の締結を控えた得意先、ゴールデンモバイル社のアイザック・ベネット社長が突然、ジャストライト物産を訪れてきた。「抜き打ち視察だ!機嫌を損ねて契約破棄されると困る!」と社内は大慌て。一同総出で対応にあたるが、彩香(夏菜)は佐久間に評価されようとお茶菓子をアレンジするがこぼして靴を汚してしまう。

里琴(高橋メアリージュン)はの無理なお願いをつっぱね、佳恵(小林きな子)は彼氏が別の女と歩いているところを目撃し、周りの社員に毒を吐きまくる。それを“ちょうどいいブスの神様”(山﨑ケイ(相席スタート))は「あなた達に足りないもの!それはコミュニケーション能力!」と指摘する。

「コミュニケーションはShall we dance?」と説く神様。それぞれの相手がダンサーとして登場し、本人とダンスを踊ろうとするが、三人ともダンスにならない。

神様の言葉に思い直した三人。佳恵は彼氏に電話し、相手が従兄だったことがわかり、誕生日の今日、会う約束をとりつける。そこへ秘書を連れたベネット社長が来る。佳恵のいる部屋は綺麗好きなベネット社長に見られまいと社内の余計なものを隠した部屋だ。みなが万事休すと思った時、中からプレゼントを持った佳恵が出てくる。今日は秘書の誕生日で、彼女が土偶好きなことをネットで知った佳恵が社員のレプリカの土偶をプレゼントし、事なきを得る。次に向かった営業部でベネット社長が自社の売り上げ目標のデータを見たいといいだす。しかし運悪くサーバーダウンでデータが飛んでしまい、困っていると里琴が超ハイスピードで打ち込んだデータを持ってくる。いよいよ契約の締結を結ぶネット中継の準備のため、控室にいるベネット社長にお茶を運んだ彩香だったが、ベネット社長のヅラがずれていることに気づく。言おうか言うまいか迷う彩香は自分のスカートのファスナーを開け、社長に気づかせて注意されるよう仕向け、そのお返しのようにヅラのことを指摘、社長がずれたカツラを直してから締結に向かわせることに成功する。契約の前に一言と話す社長は、なぜか日本語、しかも関西弁で社員たちを褒め、駆けつけた神原社長を称えるのだった。

見逃し配信はこちら

ytv my do

チェインストーリー#2.5はこちら

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】第2話の感想

相変わらず真っ二つに割れた感想いろいろ。

記事内画像出典:公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク