ドラマ【ハケン占い師アタル】第1話の視聴率とネタバレ!志田未来が女王の教室状態!

ドラマ【ハケン占い師アタル】第1話の視聴率とネタバレ!

1月17日より放送が開始されたドラマ【ハケン占い師アタル】

職場で悩む同僚達を特殊な能力で救っていくヒーローを杉咲花さんが演じています。

ここでは、ドラマ【ハケン占い師アタル】第1話のネタバレや視聴率などを書いていきます。

ハケン占い師アタル】の全話動画は auビデオパス初回30日間無料で見逃し配信中です!

ドラマ【ハケン占い師アタル】の全話あらすじと最終回ネタバレ! 2019年1月スタートの新木曜ドラマ【ハケン占い師アタル】は、杉…
ドラマ【ハケン占い師アタル】の視聴率一覧! 2019年1月スタートのドラマ【ハケン占い師アタル】! 主演は伸び盛りの人気…
スポンサーリンク

ドラマ【ハケン占い師アタル】第1話の視聴率

第1話の視聴率は12.1%!

筆者の個人的な予想よりは上でした。

ドラマ【ハケン占い師アタル】第1話のネタバレ

派遣社員として的場中〈アタル〉(杉咲花)がやってきたのは、イベント制作会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム。そこには・・・

  • かつては管理職にも就いたが、結果が出せずに降格した上野(小澤征悦)。
  • 周りに気ばかり遣い、NOと言えない課長の大崎(板谷由夏)。
  • 上司や取引先には気を使うが部下の名前は憶えない部長の代々木(及川光博)。
  • 明るく元気だが、コネ入社で仕事を任せてもらえない目黒(間宮祥太朗)。
  • 上野のアシスタントで暗くやる気なしの品川(志尊淳)。
  • 自分の選択に自信がなく、ビクビク仕事をしている神田(志田未来)。

・・・たちがいた。

神田の補佐に就いたアタルは、生まれて初めての仕事が新鮮で、事あるごとに楽しそうに記念写真を撮っていた。そんな矢先、代々木がクライアントの「スマイルベイビー」の社長の意向で50人の赤ちゃんを呼んで笑顔の集合写真を撮るというイベントを持ち込んでくる。1週間後の開催に向けて赤ちゃんの確保、会場スペースや予算など、無理難題が多い注文だったが、NOと言えない大崎が引き受けてしまう。

運営を初めて任されたのは神田だった。しかし、神田は自分の意見も言えず、決断力もないことから仕事がなかなかうまくいかない。それに加え、司法浪人と同棲している彼女は妊娠したことを誰にも言えず悩んでいた。だが、そんな神田を人の内面が見えてしまう特殊能力を持つアタルは、すべて見抜いていた。強引に飲み会に誘われ、妊娠しているにもかかわらずビールを断れない神田に、みんなに内緒でノンアルコールビールにするなど、密かに助け舟を出すアタル

なんとか、イベントの開催にこぎつけた神田たちだったが、当日のドタキャンで赤ちゃんが5人足りない。ショッピングモール内の赤ちゃん連れの親子に片っ端から声をかける神田だが、なかなか集まらない。その時、アタルが能力を発揮し、出てくれる親子を神田に教えた。しっかりした準備で泣き出す赤ちゃんをあやし、いざ集合写真を撮るという時に寝不足の神田がスピーカーを倒し、イベントは失敗に終わる。

傷心の神田は、会社に残れないと考え、彼氏に妊娠を打ち明ける。しかし彼氏に司法試験が受かるまでは無理だと言われ、堕胎を決断する。産婦人科の待合室で何気なく見ていた動画で神田はある物を発見し、診察を断って会社へ向かう。

その動画とは、幼いアタルが天才占い少女として人を占っているテレビ番組の動画だった。アタルに動画を見せ、自分を見てほしいと頼む神田。しかしアタルは激しく断りトイレの個室に逃げ込む。その前で自分のダメさを泣きながら語る神田。赤ちゃんを堕ろそうとしたことや、会社をやめられないこと、相談しようにも友達もいない等、どうにもならないやり場のなさを吐き出すと、子供を堕ろして会社も辞め、田舎に帰ると諦める。するとトイレの扉が開きアタルが出てくる。「わかりました。あなたを見ます」。

会議室に入ったアタルはキャラが豹変。「あたしの占い料、言っとくけど10万だよ。あんたに払えんの?」と上から目線。そして、特別に3つだけ質問に答えると言う。

神田は①〈何で友達が出来ないのか?〉と聞く。アタルがじっと神田を見つめると、小学生時代の神田の教室のワンシーンが映像として浮かび上がる。その中に神田として入っていくアタル。同級生たちが「神田さんてクサいよね」と言う。自分の匂いを嗅ぐ神田。現在の神田が慌てて香水をつける。そう、その時以来、人前では香水をつけずにはいられなくなっていたのだ。そのことを「バカじゃない」と一蹴するアタル。「友達がクサいと言ったのは、あんたの嘘クサい笑い方だよ」「笑いたくなければ無理に笑わない、笑いたかったら思いっきり笑う。そうしないと友達なんて一生できないよ」

②〈この仕事が自分に向いているか?〉と聞く神田。「それは他人が決めることじゃなくて、自分で決めることでしょ?」

③〈何でいろいろなことを決められないんでしょう?〉と聞く神田。「それは愛がないから」とアタル。意味がわからない神田。彼氏にもちゃんと愛があるし、みんなに迷惑かけないようにしていると言う。するとアタルは、「あんたに一番欠けているのは自分に対する愛だよ。周りのことばっか気にするより、少しは自分を愛そうよ。パワーストーンやラッキーカラーに頼ってるといいことがあってもそのせいになっちゃう。自分の頑張りとか努力とか関係ないわけ?人に胸を張れることはひとつもないと思っているけど、それ違うから。そんな人間この世界にひとりもいないから。誰にでも必ずあるんだよ、自分にしか出来ないことが」。そう捲くし立てるととっとと部屋を出ていく。

オフィスに戻った神田は、同僚たちの前で妊娠のことや、会社をやめたくないことなど本音を吐き出す。みな口が悪いながらもサポートすると言う。その時、代々木が昨日のイベントのクライアントから担当者を出せという電話が来たと持ってくる。てっきりクレームとみんなが思っていると代わった神田は嬉しそうに恐縮している。実は、神田は記念品の中にひとりひとり違うメッセージカードを徹夜で書いていれておいたのだった。その心遣いが評判となっていて、クライアントも喜んでいたのだった。「神田さんにしか出来ないこと」と褒められ、ちょっぴり自信をつける神田だった。

会社帰りにアタルに礼を言う神田。仕事以外でも連絡していいかという神田に、それは友達ってことですか?とアタル。うなずく神田に「友達なんて初めて」と喜ぶアタルだったが、次の瞬間豹変し、「でも占いのこと誰かに話したらブッ殺すから」と言って帰っていくのだった。

志田未来が女王の教室状態

『女王の教室』は、2005年に日本テレビ系列で放送されたドラマです。天海祐希さん主演で志田未来さんが小学校の生徒役でした。このドラマでも志田さんの役名が神田和美で、性格も今回の神田と同じようなキャラクターでしたね。『女王の教室』の未来版との声もネット上で上がりました。志田さんは、遊川氏から「今回の役柄は『女王の教室』のときの志田さんの役の14年後のイメージだよ」と言われたことを明かしています。

ドラマ【ハケン占い師アタル】第1話の感想

1話目なので人物紹介の部分も多く、前半はちょっとかったるく感じた方もいたかもしれませんが、さすがに遊川さんだけあってラストのアタルのセリフは説得力があり、見ごたえがありました。ドラマの中だけでなく、視聴者にもグサッとくるセリフのオンパレードでしたね。

ネット上では、和実のキャラや彼氏にイラついた方も多かったようです。

記事内画像出典 公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク