ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】1話の視聴率とネタバレ!非難した者こそ見るべし!

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】1話の視聴率とネタバレ!

タイトルに避難轟々の中スタートしたドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】の第1話!

果たして逆風は跳ね除けられたでしょうか?

ここではドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】の第1話の視聴率とネタバレをお伝えします!

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】の全話視聴率とネタバレ!

スポンサーリンク

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】第1話の視聴率

第1話の視聴率は3.8%でした。

前作『ブラックスキャンダル』が4.3%だったことを考えるとちょっと寂しい数字です。

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】第1話のネタバレ

「ジャストライト物産」では、社内向上委員会という会議が社長の神原(田山涼成)を中心に行われている。意見を言う者もなく、社長の無駄な長話ばかりで時間通りに終わったことはなく、皆うんざりしていた。その中にいる中川彩香(夏菜)には、調子の悪い社員食堂の自販機の修理をお願いしたい思いがあったが、内気な彩香は言えずにいた。彩香は営業部で女子社員に人気の高い佐久間涼太(和田琢磨)に密かに恋心を寄せているが、そんな思いは言えるはずもなかった。

彩香は人の目ばかり気にして自分の意見が言えず、社内でも名前すら憶えてもらえない存在感が薄い人間になっていた。

一方、総務部の木原里琴(高橋メアリージュン)は、杓子定規でまったく融通の利かない性格。でも、自分は間違ったことは言っていないという強い信念を持っているため、その態度を改めるつもりはなかった。もうひとり、同じく総務部の皆本佳恵(小林きな子)には、売れないバンドマンの彼氏がいるが、金や物で繋ぎ止めているよう。自分のことは棚に上げて他の人間をディスってばかり。

そんな三人は、飲み会の帰りの歩道橋の上で流れ星を見つける。慌ててそれぞれに願い事を祈った時、その光に包まれ、気がつくとおかしな部屋に立っていた。

そこにはちょうどいいブスの神様(山﨑ケイ)がいて、三人のことを性格ブスと言い切る。それぞれの悪いところを指摘しながら、幸せになるためにブスであることを認め、”ちょうどいいブス”になりなさいと告げる。「ちょうどいいブスは、誰にも負けないポテンシャルを秘めている。これを手にしたらちょうどいいブスへの長い旅が始まります」と言うと、三人の頭上にちょうどいいブスへのパスポート、『BUSU PORT』が現れる。「そんなものいるかい!」と拒否した途端、元の歩道橋に戻る三人。

同じ幻想を見たことに驚きながらも家路につく三人。しかし、それからというもの彩香は、何を見てもブスの文字に見えてくる。里琴は、社員からクレームが入っていると総務部長に呼び出され、総務部はコミュニケーション能力が必要、このままでは移動してもらわなければ・・・と告げられる。佳恵は、他の女ばかり見ている彼氏を物で釣るも、電話に出てもらえなくなる。

社内向上委員会の最中、彩香は”ちょうどいいブスの神様”の言葉を思い出していた。好きな人に名前すら覚えてもらえない自分はこのままでいいのかと自問自答を繰り返す。そして勇気を出し、社食の自販機の修理と、この会議の意味の無さを言い、時間通り終わるよう社長に意見する。すると社長は、そうだったのかと納得し、すんなり会議は終了。社長が出て行ったあとみんなから拍手を受け、総務課長の松澤初美(伊藤修子)からは「勇気ある発言、ありがとう」と言われる。そして、そのあと涼太から呼び止められ、いっしょだった高校時代のことを思い出したと話される。

その夜、三人は神様の「私についてきなさい。そうすれば幸せになれる」という言葉を胸に、あの歩道橋に向かっていた。空を見上げた三人は光に包まれ、あの神様の部屋に再びやってくる。そして『BUSU PORT』を手にするのだった。

チェインストーリーのネタバレ

ちょうどいいブスの神様の元で『BUSU PORT』を手にした三人。その時、神様は「ブスはあなたたちだけじゃない」と言って他のブスのもとへと消えてしまう。あとに残った神様の椅子の上に黒いノートがあることに気づく彩香たち。そのノートを持って現実の世界に戻った三人は、ノートの中を見てしまう。そこには、「鏡に映る自分は本当の自分じゃない」とさきほど神様が言っていたことが書かれている。他のページを見ると、「コミュニケーションはShall we dance?」「ちょうどいいブスはバックが大きい」と書かれていた。「もしかするとちょうどいいブスになるために必要なことが全部ここに書いてあるんじゃない?」と佳恵。「このノートさえあれば、あの神様いらなくない?」と里琴。これであっと言う間に幸せになれると、妄想しながら踊る三人。気がつくとノートがなくなっている。慌てて探すが、何を探しているかわからなくなる三人。「なくしてしまうと持ち主は、ノートの記憶も失ってしまいます。あのノートと同じように」と神様の声。そう、あの黒いノートは、「デスノート」ならぬ「ブスノート」だったのだった。

ドラマ【人生が楽しくなる幸せの法則】第1話の感想

炎上状態だった放送前と違い、好意的な意見が多かったようです。

些細なことで便乗して非難していたような方々にこそ見てもらいたいドラマだと思いました。

見逃した方は

期間限定ですが、こちらで見ることが出来ます。

GYAO! 人生が楽しくなる幸せの法則第1話 2019年1月17日(木) 23:58まで

TVer 人生が楽しくなる幸せの法則第1話 2019年1月17日(木) 23:58まで

チェインストーリーも配信中

GYAO!人生が楽しくなる幸せの法則 チェインストーリー#1.5 2019年2月28日(木) 23:58まで

記事内画像出典:公式ホームページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク