【家売るオンナの逆襲】1話の視聴率とネタバレ!松田翔太と千葉雄大のBLでふどうさんずラブ?

家売るオンナ松田翔太と千葉雄大
【家売るオンナの逆襲】1話のゲストとあらすじ!

北川景子主演ドラマ【家売るオンナの逆襲】1話のゲストは岡江久美子と加藤諒!

熟年離婚希望のズボラ主婦と自意識過剰のユーチューバーにサンチーが売る家は?

今回は、北川景子主演ドラマ【家売るオンナの逆襲】1話のゲストとあらすじ!について!

【家売るオンナの逆襲】の動画

【家売るオンナの逆襲】の全話動画は、Huluで配信中!

Huluでは【家売るオンナ】(2016)や【帰ってきた家売るオンナ】、そして冬ドラマ注目No.1の【3年A組】も定額933円(税別)でイッキ見&見放題OK!初回の方は2週間無料でお試し可能!

【家売るオンナの逆襲】キャストとあらすじ! 北川景子主演の大ヒットドラマ【家売るオンナ】の続編連ドラが2019年1月にスタート…
【家売るオンナの逆襲】の視聴率一覧と最終回ネタバレ! 北川景子の強烈キャラが大人気の【家売るオンナ】の続編が日テレ水10枠でスター…
ドラマ【家売るオンナの逆襲】の新キャストに松田翔太!その役柄は? 家を売ることには誰にも負けないサンチーこと三軒家万智(北川景子)。 …
スポンサーリンク

【家売るオンナの逆襲】1話の視聴率

【家売るオンナの逆襲】1話の視聴率は12.7%! 

サンチーファン待望の続編とあって、期待度も高いドラマですが果たして初回の視聴率は12.7%!

ほぼ期待通りの数字といえるでしょう。

【家売るオンナの逆襲】のあらすじ

サンチー(北川景子)は屋代(仲村トオル)とテーコー不動産新宿営業所に戻ることになった。

引っ越し前の最後の夜だから「燃えましょう」「ベッドにGO!」というサンチーにおののく屋代。

バー「ちちんぷいぷい」では、白洲美加(イモトアヤコ)がアルバイトのお試し期間中。

テーコー不動産のスタッフが、布施のお疲れ様会をやっている。

翌日、古巣のテーコー不動産に戻ってきた屋代(仲村トオル)を迎える一同だが、きにするのはサンチーのことばかり。

出勤前に狭小住宅マニアに早速10坪の家を売って戻ってきたサンチー。

やる気のないデスク・床島や新人・鍵村を「GO!」で焚き付けて仕事をさせると、庭野(工藤阿須加)の営業についていく。

住もう君からビラをもらう留守堂(松田翔太)。

住もう君と自分のPR動画をあげていた鍵村。その動画がつまらないと床島が見せたのは、にくまる(加藤諒)という炎上系Youtuberのサイト。

しょうゆのペットボトルに入れたアイスコーヒーを飲んでお年寄りにドッキリを仕掛けたり、錦鯉といっしょに入浴したり。くだらない内容のものが多い。

そのおもしろさがまったくわからない屋代(仲村トオル)に鍵村はYoutuberが子供たちの憧れの職業で億単位の収入も可能なことを話すが、屋代にはまったく理解できない。

庭野の顧客・花田夫妻は内見をするものの、なかなか物件を買わない。

庭野と万智は、妻のえり子(岡江久美子)から、実は離婚したいと聞かされる。家にいくとえり子は筋金入りのグータラで、家事を庭野と万智にやらせる始末。

Youtuberにくまるは、謝罪会見に望むが反省の色がないと責められる。炎上ネタも尽きてきたにくまるは、サイトのマネージャーに相談するが、最近登録者数も減ってきているといわれる。

にくまるは、自宅がネットに晒されたことから新しい住まいを探しにテーコー不動産にやってきた。担当は足立(千葉雄大)。

足立は仕事帰りにフェンシング道場に。そこにいた留守堂(松田翔太)から勝負を挑まれると、足立より強かった。フェンシング姿もカッコよくスキのない留守堂だが、更衣室のドアの押しと引きを間違えたりヌケているところも。

留守堂の落としたハンカチの匂いを嗅ぐ足立。その香りはエターナルエゴイストと留守堂がいう。

バー「ちちんぷいぷい」では、屋代と庭野、布施が飲んでいる。花田家の様子を見て「結婚ってなんだろう」という庭野に「こっちが聞きたい」と屋代。

三軒家くん、課長と呼び合っていると聞いてそれぞれ妄想する庭野たち。

【家売るオンナの逆襲】1話のネタバレ

ここからネタバレありますので、まだドラマを見ていない方はご注意ください。

サンチーがズボラ主婦に売る驚きの物件とは?

えり子は今住んでいる家を売ってそのお金で余生を過ごそうとたくらむが、サンチーはそれにはお金が足りないという。えり子は「コンビニで働く」というが、ズボラ主婦のえり子に働けるわけがない。

サンチーはズボラ主婦のえり子にしかできないのは、専業主婦だという。実はえり子の夫・春男はズボラだがおおらかなえり子に癒されていたと話す。

その愛情は最初の水族館デートから始まっていた、とイルカのショーを見て水しぶきを浴びたなど春男から聞いたエピソードを話す。

驚くえり子。でもブタイビキの夫とさらに一緒に過ごして同じ墓に入るなんて嫌だという。

そんなえり子にサンチーが提案したのは、別寝室でえり子専用の墓付きの物件。

窓の外の墓地を見せるとなんとなく納得してしまうえり子。春男もまたえり子の歯ぎしりから逃れられると別寝室の物件が気に入った。

サンチーは家を売ることに成功するが、いろいろなエピソードはすべて作り話だった。

足立王子と留守堂が急接近!

足立王子(千葉雄大)は、セキュリティに優れたマンションをにくまるに勧めるが、にくまるを見かけた住民がすぐにツイートでディスったため、にくまるは機嫌が悪くなり、足立を担当からおろす。

にくまるの担当をサンチーにとられた足立は、ストレス解消にフェンシング道場にいくと留守堂がきていた。2人は飲みにいくと同業者ということで話が弾む。

留守堂は足立の話を聞き、サンチーを「目の上のたんこぶ」という。足立はサンチーのことは尊敬しているが負けたくないと本音をポロリ。

留守堂がにくまるに売る驚きの物件とは?


にくまる(加藤諒)になぜかボロ家を紹介しようとするサンチー。憤慨するにくまるに気づいて群がる人々を、刑事が胸ポケットから警察手帳を出すような仕草をして追い返す留守堂。

ボロ家に不満なにくまるは、留守堂から住まいを紹介してもらうと言い出す。留守堂の紹介する物件についていくサンチーと庭野。そこは片田舎にある古民家だった。

両親が離婚したため、親代りに面倒を見てくれていた祖母は、幼いころからドッキリ動画を作っていたにくまるの味方だった。古民家は祖母の家によく似ていた。

にくまるは、自分が始めた炎上サイトだが、プライバシーがなく気が休まらない生活に疲れていたため、懐かしさもあいまって家を買う。

テーコー不動産では、無敵のサンチーが負けたことが話題に。足立(千葉雄大)はサンチーに勝った相手が留守堂(松田翔太)と知る。

サンチーがにくまるにボロ家を勧める意外な目的!

穏やかな生活もすぐに飽きてしまったにくまる(加藤諒)は、ウザイほど注目を浴びていたYoutuberの生活が懐かしくなる。

思わず金庫に封印していたスマホを取り出すと、Youtubeで登録数がウナギのぼりのサイトを発見。

サンチー(北川景子)がにくまるに売ろうとしていたボロ家で、生活を丸見えにして暮らしており、白洲美加(イモトアヤコ)に芋虫やみみずなどのゲテモノ料理を食べさせたりして人気を博していた。

見物人をかき分けてにくまるが登場。

サンチーはにくまるが羨望や中傷の中でなければ生きていけない人間だと見抜いていたのだった。

駆けつけた屋代(仲村トオル)が「こんなことで家は売れない」とやめさせようとするが、にくまるはサンチーの言い値・1億円でその家を買う。

家を売るためにしばらく自宅に帰らなかったサンチーに、屋代が「今日は帰ってくるよね」と心配すると、サンチーは「私は課長の妻だから、ほかに帰るところはありません!」と宣言して営業に。

そんなサンチーにまたもやノックアウトされてしまう屋代だった。

【家売るオンナの逆襲】の感想

サンチー(北川景子)の再降臨と変わらぬ美貌に歓喜の声!


千葉雄大の足立王子が男女を超えたラブに突入?

ハンカチの匂いを嗅いじゃうなんて、もう恋してるっぽいですよね。

留守堂(松田翔太)がいい匂いさせてたんでしょうね。

まとめ

前作よりパワーアップということですが、いろいろ強調しすぎな気がした第1話。

久しぶりの「GO!」にサンチー再降臨を実感しましたね。

花男の西門みたいにクールでカッコイイのに、ドアの鍵が開けられなかったり天然色も強いクールドジな留守堂(松田翔太)。

松田翔太と千葉雄大という並びの美しさは尊い! 腐女子じゃなくてもそそられます!

そしてサンチーと課長の謎の新婚生活も垣間見えてきました。

これから留守堂がもっと絡んできてどんな展開になるのか、楽しみです。

【冬ドラマ2019一覧】1月スタートの新ドラマ情報まとめ! 2019年冬ドラマ(1〜3月期)の新ドラマ情報を地上波〜ネ…

※記事内の視聴率は関東地区・世帯・リアルタイム・ビデオリサーチ調べ / 記事内の画像出典:ドラマ【家売るオンナの逆襲】公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク