【僕とシッポと神楽坂】最終回のネタバレと視聴率!相葉雅紀の笑顔は永遠の宝物!

僕とシッポ

画像出典:テレビ朝日

【僕とシッポと神楽坂】最終回のあらすじネタバレと視聴率!

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)の最終回が11/30(金)深夜に放送されました。

主演の相葉雅紀が獣医師を演じてはまり役と話題のドラマ。

最終回は達也(相葉雅紀)がアメリカへ?トキワ(広末涼子)は夫と再会したが悩んでしまう…!?

今回は【僕とシッポと神楽坂】最終回のあらすじネタバレと視聴率について!(見逃し配信はTVerで。水曜日更新で全話配信中のU-NEXTで)

スポンサーリンク

【僕とシッポと神楽坂】最終回の視聴率

僕とシッポ最終回

画像出典:https://www.tv-asahi.co.jp/shippo/story/0008/

【僕とシッポと神楽坂】最終回の視聴率は、わかり次第更新します。

※これまでの視聴率一覧

【僕とシッポと神楽坂】視聴率と最終回ネタバレ! 嵐の相葉雅紀主演ドラマ【僕とシッポと神楽坂】(金曜・よる23時15分/※一部地…

【僕とシッポと神楽坂】最終回のあらすじネタバレ

 トキワ(広末涼子)のもとに、外務省から行方不明だった夫の佑(眞島秀和)と見られる日本人男性が南米で見つかったと連絡が入る。確認の結果、男性は佑本人と断定。神楽坂界隈は、そのニュースで話題が持ちきりになる。
しかし、喜んだのもつかの間、衝撃の真実が明らかになり、トキワは大きなショックを受ける。

心配してくれる達也(相葉雅紀)にも、父親との再会を心待ちにする大地(矢村央希)にも、そのことを言い出せず、今後のことを考えて不安になるトキワだったが…?

一方、達也にも転機が訪れようとしていた。アメリカにある獣医大から、新しく立ち上げるプロジェクトに参加するスタッフを募っていると連絡あり、そこへの参加を打診されたのだ。

そんな中、『坂の上動物病院』に認知症を患った犬が迷い込んでくる。程なくして飼い主の蔦子がその犬を迎えにやってくるが、どことなく疲れた表情の蔦子を達也は心配。認知症の飼い犬と、寝たきりの母親を世話しなくてはならず疲弊している蔦子に、達也はある提案を…。

そしてついに佑が帰国。トキワと大地と7年ぶりの再会を果たす。しかし思いもよらない事態にトキワは、重大な決断を迫られることに…!

穏やかだった神楽坂の街に少しずつ変化が訪れようとしていた。達也はどのような決断を下すのか…?

(出典:https://www.tv-asahi.co.jp/shippo/story/0008/)

トキワに迫られる決断とは?

佑(眞島秀和)は記憶を失っていた。トキワも大地のことも分かっていないようだ。しかも治らない可能性があることを医師に告げられた…。

そして義父から大分県の病院への転院を勧められてしまう。少しでも安らかに過ごせる地が良いと。トキワは神楽坂に残って義理の両親が付き添うという。

一方、達也は?

寝たきりの祖母と認知症の犬・タロウの世話で疲れる蔦子(山下容莉枝)。

達也(相葉雅紀)は千葉の施設に預けるように提案するが、受け入れてもらえない。

そして達也は、アメリカにある獣医大へ堀川(小瀧望)を推薦する。

すず芽(趣里)がトキワに迫る

すず芽は「達也さんにサヨナラしていいの?」とトキワに迫る。「人に何と言われようと自分の生きたいように生きる。みんなそうしてる。」とアドバイスした。

タロウが交通事故に!

ある夜。タロウが事故に遭い、「坂の上動物病院」に運ばれる。

飼い主の蔦子の気持ちを受け取った達也は、骨折の整復手術を行う。

夜中3時頃、無事に成功。達也は蔦子に語った。

達也「たとえ記憶が消えたとしてもご家族と過ごした時間は決して消えない。

一緒に過ごした日々は永遠です。

毎日の暮らしの中で、もし思い出が消えてしまっても、また新しい思い出を作ればいい

今日という日を積み重ねて。

そしていつかタロウくんが天国に行ってしまっても

その思い出は宝物になると思います。」

トキワの決断

後日。トキワは夫と大分県へ行くことを決めた。

「さみしくなります」と語る達也に対し…

トキワは「楽しかったです。ここで働いていた時間は夢みたいで、きっと、ずっと、私の宝物です」と涙。

達也は「笑って、トキワさんは笑顔の方がいいです」

トキワを見送ったあと、病院にて、達也はトキワが残した多数のメモを見つけた。

在庫の備品の場所や洗濯の注意点、地域猫のこと、そして達也を激励するメッセージ…「コオ先生、体に気をつけて頑張ってください、応援しています」

達也は涙をこらえられず机に突っ伏した…。

その後

大分県の大地から絵葉書が届く。新しい家で犬を飼い始めたという。「チョーダイキチ」と名付けたらしい。

そして今日も達也はシッポたちの診察をする…。

【僕とシッポと神楽坂】最終回のまとめ

相葉雅紀の笑顔は永遠の宝物!

トキワ(広末涼子)が大分へ行く決断をした最終回。

達也(相葉雅紀)と良い雰囲気だっただけに切ない別れとなりました。

しかし最終回の構成それ自体は、認知症の犬とトキワの旦那さんがリンクする、少し都合よい、あざとい展開ではありました。

泣かせにくるベタな展開ですが、それでも、分かっていても涙を誘います。

人は生きていれば出会いと別れがあります。

忘れてしまうこともあります。(ちょうどTBS金曜ドラマ『大恋愛』ヒロインがアルツハイマー病ですね)

それでも思い出は永遠!宝物

日々の積み重ねを大事にしよう、思い出を作っていこう、そんなホッコリする、優しい気持ちになれる最終回でした。

もちろんドラマ『僕とシッポの神楽坂』を視聴した思い出も宝物です。

特に、達也(相葉雅紀)の「〇〇さんの気持ちを受け取りました」と言う時の笑顔は永遠の宝物!

スタッフ・キャストのみなさん、ありがとうございました。

また達也=コオ先生に会えたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク