【下町ロケット】に森崎博之が出演!安田顕の阿部寛への紹介の仕方に苦笑!?

【下町ロケット】に森崎博之が出演!安田顕の阿部寛への紹介の仕方に苦笑!?

ドラマ『下町ロケット(続編)』(TBS・毎週日曜よる9時)に演劇ユニット「TEAM NACS」のリーダー・森崎博之が出演することが11/11に発表されました。

登場するのは「ヤタガラス編」がスタートする11月18日(日)放送の第6話から。

同じ「TEAM NACS」所属の安田顕から主演・阿部寛に紹介されたものの、その言葉に「やめてほしい」!?

今回は【下町ロケット】に出演する森崎博之について。

ドラマ【下町ロケット続編】のキャストとあらすじ! 2018年秋の日曜劇場は、人気ドラマ『下町ロケット』3年ぶりの続編(シーズン…
スポンサーリンク

【下町ロケット】に森崎博之が出演

下町ロケット2018

画像出典:https://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/

【下町ロケット】は2015年10月期の連ドラの続編。

池井戸潤原作の痛快な企業ドラマで、日曜の夜に「明日から頑張ろう」と思えると好評な作品。

視聴率も初回から4話まで二桁で、好調をキープしている人気ドラマ。

このたび第6話からの追加キャストとして、森崎博之の出演が決定!

プロフィールや役柄を紹介します。

森崎博之のプロフィール

名前 森崎 博之

生年月日 1971.11.14

出身地 北海道東川町

身長 178.0cm

靴27.5cm

血液型O型

(出典:https://www.office-cue.com/profile_media/profile.php?t=4)

読みは「もりさき・ひろゆき」

所属している「TEAM NACS」とは、 1996年に北海学園大学演劇研究会出身の大泉洋・安田顕・戸次重幸・音尾琢真と共に結成した演劇ユニット。

「TEAM NACS」ではリーダーを務める。 劇団の多くの作品の脚本・演出を手がけている。

高い人気から、日本一チケットが取れない演劇ユニットと呼ばれています。

全国区の知名度は映画主演多数の大泉洋が一番でしょうが、森崎博之も地元・北海道で、テレビの情報バラエティー番組やラジオ番組で司会を務めるなど活躍中。

【下町ロケット】の出演で知名度も上がりそうですが、一体どんな役柄なのでしょうか。

森崎博之の役柄は?

森崎博之が演じる役は、野木博文。

佃製作所の新事業の鍵を握る大学教授という役どころです。

佃航平(阿部寛)の大学時代の同級生で、佃と共に大学院に進学した間柄。

研究しているのは“無人農業ロボット”。

帝国重工の財前(吉川晃司)が、佃と野木教授の関係を知って、取り次いでくれるよう依頼してきたことで同級生の2人が運命の再会を果たす…という展開。

森崎博之の起用理由は?

伊與田英徳プロデューサーからは、”野木役は森崎博之しかいない”と熱烈なオファーがあったそうです。イベントで農業について生き生きと話していることが森崎の第一印象だったため、原作を読めば読むほど、野木=森崎となったとのこと。

スタッフ念願かなってのオファー許諾です。

森崎博之と阿部寛の年齢は?

ちなみに森崎の実年齢は46歳(本ドラマ放送中の11/14で47歳になる)。

阿部寛は1964年6月生まれのため実年齢は54歳(本ドラマ放送時)

なんと8歳の開きがあります。

阿部さんは貫禄あるのですが、年齢もかなり上でした。

同級生としてどんな関係性をみせてくれるのかは楽しみです。

【下町ロケット】森崎博之:安田顕の阿部寛への紹介の仕方に苦笑!?

下町ロケット森崎

画像出典:https://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/topics/d201811111000.html

森崎博之が所属する「TEAM NACS」からは、山崎光彦役の安田顕もレギュラー出演中。

山崎は、3年前の【下町ロケット】第1シーズンから佃(阿部寛)の右腕として会社を支えてきた存在。

「山崎、お前はどう思う?」と佃から呼び捨てで尋ねられることも信頼の証し。

そんな山崎役の安田顕からは「こんな巨大な顔の人間がいるなんて驚き」と阿部寛へ紹介したそうで…

森崎博之コメント

このたび「下町ロケット」において、北海道から日本の農業の未来を応援するという役柄をいただきました。

北海道で500回もの放送をしている農業食育番組「あぐり王国北海道NEXT」(HBC)の出演者のひとりとして、農業の看板を背負ってドラマに出演する喜びを感じています。

私自身このドラマの大ファンでもありますが、日本にとっての北海道がそうであるように、のどかでおおらかで温かみのある演技ができるよう心掛けながら、この大役を楽しませていただきたいです。

また、同じTEAM NACSの安田顕が3年前からこのドラマに出演していますが、今回私の出演に際し、クランクインの時はわざわざ現場に駆け付けてくれて、主演の阿部寛さんにしっかりと紹介してくれました。とてもありがたくうれしかったのです…が。「見てください、こんな巨大な顔の人間がいるなんて驚きますよね!」という紹介は、正直やめてほしかったですね(笑)。

(出典;https://www.tbs.co.jp/shitamachi_rocket/topics/d201811111000.html)

(笑)の文字から、森崎さんは苦笑しているのでは?

安田顕との仲の良さが伺えます。

コメントでもう一つ印象に残るのは「農業の看板を背負って出演する喜びを感じています」という意気込み。

森崎博之は、食のあり方を見直す番組「森崎博之のあぐり王国北海道」※(2008年~/HBCローカル)という冠番組も持っています。

※気になる方は「もんすけTV」(http://www.hbc.co.jp/monsuketv/index.html)で見逃し配信あり。

ごはんソムリエの資格も取得し、食育の大切さ、北海道の素晴らしさを講演会などで発信中。

食育にライフワークと言っていいほど関わっている森崎博之の農業研究者役は適任。

【下町ロケット】後半のキーパーソンとなる野木教授(森崎博之)に注目です!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク