【中学聖日記】有村架純と岡田健史のキスに視聴者悶絶!低視聴率なのになぜ人気?

中学聖日記表紙

【中学聖日記】有村架純と岡田健史のキスに視聴者悶絶!低視聴率なのになぜ人気?

有村架純主演の火曜ドラマ【中学聖日記】(TBS)が話題だ。

放送前から「犯罪!」と批判があり、リアルタイム視聴率は6%台で爆死。

低視聴率の理由については以前コチラ(【中学聖日記】初回視聴率爆死の理由)で考察した。

気持ち悪いの声があるものの、異様な盛り上がりを見せている。

今回はその理由も踏まえ、【中学聖日記】有村架純と岡田健史のキスと反響についてリポートする。

ドラマ【中学聖日記】のキャストとあらすじ! 2018年10月スタートのTBS火曜よる10時のドラマは、有村架純主演で『中学聖日…
【中学聖日記】の視聴率と最終回ネタバレ! 2018年秋のTBS火曜22時のドラマは【中学聖日記】 主演・有村架純、新人・…
スポンサーリンク

【中学聖日記】有村架純と岡田健史のキスに視聴者悶絶

中学聖日記4話TVer

有村架純主演の火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系)の第4話が2018年10月30日に放送された。

4話の平均視聴率は5.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

これまで6%台だったが、ついに5%に落ち込んでしまった。

【中学聖日記】4話の視聴率とネタバレ! 有村架純主演の火曜ドラマ『中学聖日記』第4話がTBSで10月30日に放送されました。 …

有村架純と岡田健史のキスに視聴者悶絶!

4話にはキスシーンがあった。

視聴者が悶絶するキスは2回あった。

帰ると言いながらの不意打ちなキスと、「好きです」ともう1回おかわりしたキス!

SNSの反響を集めてみた…

キスシーンに「美しい」との声が殺到!

「死んだ」「しんどい」は若者ことばで褒め言葉。

ネットでは熱くて、高い人気だ。

気になったので他のドラマと比較しながら検証してみよう。

【中学聖日記】は、低視聴率なのになぜ人気?

TBSの定例会見では、幹部から【中学聖日記】の視聴率不振について以下のコメントがあった。

不振なことについて伊佐野英樹編成担当取締役は「3話平均で6・3%と苦戦していますが、見逃し配信は高い数字を出しています。今後、期待して盛り上げていきたいと思います」と話した。

(出典:スポーツ報知

動画の視聴はされているので後半に期待しているとの見解。

自社のドラマに期待するのは当然だし、どう盛り上げるつもりなのかは不明。

あまり意味のないコメントだが、実はドラマは盛り上がっているのです。

【中学聖日記】は、低視聴率なのに人気!

ツイート件数比較

中学聖日記ヤフー

画像出典:https://search.yahoo.co.jp/realtime/

リーガルVヤフー

画像出典:https://search.yahoo.co.jp/realtime/

シリーズ作品の【相棒】を除くと、秋ドラマで最高視聴率だったのが【リーガルV】

初回の注目度が高く、1万3千のツイートです。しかし、その後は右肩下がり。

一方、【中学聖日記】は第4話で初回のツイート数を抜く1万4千ツイート。

つまり、リーガルVを超えるツイート、話題性です。

視聴熱のデイリーランキング第1位

中学聖日記デイリー視聴熱

画像出典:https://thetv.jp/shichonetsu/daily/20181030/

10月30日の視聴熱で【中学聖日記】が第1位です。

※「視聴熱」とはテレビ雑誌「ザテレビジョン」が独自に集計したポイント。配点の詳しい説明がないのですが、SNSの反響の大きさが反映されているようです。

第1話の10月9日放送から、第3話までも3回連続ランキング入り!

ウイークリーランキングでは【今日から俺は!!】などの方が上なのですが、この第4話の週は上位に食い込みそうです。

【中学聖日記】が人気の理由

【中学聖日記】が人気の理由は3つある。

①番目は、「つぶやき」やすさだろう。

わーきゃー、と騒ぎやすいドラマな点だ。つまり、胸キュンシーンが多い。

謎も仕掛けてあるので、犯人はこいつか!なども話題になりやすい。

今後のために黒岩晶(岡田健史)の父の手紙も母に隠されたままだ。一体、何があったのか?ただの離婚ではなさそうで気になる。

もちろん、本筋は聖先生(有村架純)と晶(岡田健史)の恋。

さらに吉田羊と町田啓太もどうなるかも気になる。

②番目は、岡田健史の人気

新人ながら岡田健史が「カッコイイ」との声が多い。

演技は棒読みなのだが、かえって、中学生の男子っぽい感情を出さない感じが出ている。

新人なのが功を奏しているようだ。

「好きになった」とつぶやく女子が急増中なのは事実。

③番目は、有村架純の危うさ

・女優・有村架純の人気は高い。

例えばCM。メディアの調査・分析を行うニホンモニターが発表した「2018上半期タレントCM起用社数ランキング」によると、有村架純は12社で女性タレント第3位(ちなみに1位は白石麻衣の14社、2位は広瀬すずの13社。)

女性タレントのイメージ調査ランキング(ビデオリサーチ社調べ)でも、2018年2月度では第13位、同年8月度では23位だがランクインはしている。

人気が高い有村架純が色気あふれる女教師を演じている。とにかく隙だらけだ。それは1話のひとり目をつぶるシーンが象徴的。

「なんで傷の手当で家に上げるの?」と視聴者に突っ込まれることもしばしばな聖先生。

有村架純自体のイメージは、人それぞれなのは勿論だが、意思がある・芯が強いイメージを筆者は持っている。

どうしても女優になりたいと夢を持って、事務所に自ら応募したというエピソードもそうだ。しかし、シングルマザーの母親に育てられたこともあるのか、感謝や優しさも合わせ持つ。紅白司会の内村光良氏に手紙を渡した、など気遣いあるエピソードもある。

それに引き換え、聖先生の危うさは、有村架純のイメージとは真逆。生徒と恋をする前に理性で止めそうだ。このギャップが萌える要素になっている。

【中学聖日記】有村架純は覚悟を持って臨んだ役!

危うい有村架純の役柄は新境地。

これまで挑戦的な役も演じてきた。例えば『映画 ビリギャル』で金髪ギャル役、映画『3月のライオン』での主人公の義姉役は嫉妬で荒れるアンチヒロイン、映画『ナラタージュ』では元生徒役ながらも高校教師役・松本潤と禁断の愛…。

実は、有村架純は人間とは醜い部分があるもの、という価値観があるようだ。

そういう黒い小説として『雨心中』を雑誌インタビューにてオススメしている。

合わせて役者についても触れているので引用すると…

「ハッピーエンドのきれいな話も美しいとは思いますけど、人間って本当はずる賢くて、あざとくて、黒く汚らしい部分もありますよね。そういうところを隠さず描いている小説が私は好きです。

役者として演じるうえでも、人間くさいドロドロした面を表現できる役はやりがいを感じます。でも、今までやってきた役のイメージが強くなっているせいか、こういった役にまだ巡り会っていませんが……。役者としての覚悟はできているので、少しでも今までの枠から外れて、仕事の幅を広げていきたいですね。」

出典:ダヴィンチ

『中学聖日記』の放送スタート後に、このインタビューを読み返すと、なぜ有村架純が禁断の愛を描いたドラマの主演を選んだのか、理由が分かる。

『ひよっこ』の純真なイメージを脱却できる、ドロドロした面を表現できる「やりがい」ある役こそが末永聖先生役なのだろう。

生徒を好きになって、それはイケナイと距離をとりながらも、キスシーンにまで及んでしまった…。

人として愚かな面がある聖先生を有村架純が真正面から演じている。

【中学聖日記】低視聴率なのに人気のまとめ

まとめると…

低視聴率なのに『中学聖日記』から目が離せないのは、有村架純の真っ直ぐな演技と新人・岡田健史が何もわからない中学生のように初々しい演技がぶつかっているからだ。

そんな2人のキスシーンだったからこそ、視聴熱1位になるほどの反響があったのでしょう。

5話では有村架純と岡田健史に別れが待っていそう。

これから高校生編になり、実年齢とも違和感がなくなりそうで興味深い。

ますます見逃せない展開になりそうだ。

記事内の画像出典:公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク