【中学聖日記】小野莉奈プロフィール!有村架純の恋敵役でも愛される理由とは?

中学聖日記表紙

ドラマ【中学聖日記】新人・小野莉奈が有村架純の恋敵役でも愛される理由とは?

有村架純が主演を務めるドラマ【中学聖日記】(TBS系・火曜よる10時)が絶賛放送中!

同級生の黒岩晶(岡田健史)を一途に愛する岩崎るな役は、18才にして本作で連続ドラマ・デビューとなる新人・小野莉奈!

有村架純の恋敵となる役なのになぜ愛される?その理由をまとめました。

今回は【中学聖日記】小野莉奈のプロフィールと愛される理由について。

ドラマ【中学聖日記】のキャストとあらすじ! 2018年10月スタートのTBS火曜よる10時のドラマは、有村架純主演で『中学聖日…
スポンサーリンク

【中学聖日記】小野莉奈(岩崎るな役)のプロフィール

【中学聖日記】の岩崎るな役は新人女優・小野莉奈。

誰?という方のためにプロフィールをまとめます。

【小野莉奈】演じる岩崎るな役とは?

中学聖日記小野莉奈

登場人物:岩崎るな(15)…黒岩晶(岡田健史)の同級生。担任は末永聖(有村架純)。

負けん気が強く、自分の信じた道を突き進むタイプ。10歳年上の聖を自分の“恋敵”と思い徐々に敵視するようになる。愛称・るなち。


1話から、晶を好きなことはバレバレでした。(聖の悪口を言ったり、坂を登る時に手を貸してくれてるなが照れるカットなどがあります)

2話では晶の自宅へ行き「(先生は)黒岩の気持ちなんか1ミリも分かってない」と指摘。自分が傷つく覚悟はできているとも告げます。

3話では学校の昇降口で、晶に「私とリア充すればいい!」と迫った、るな。たとえ好きになってくれなくても構わない発言もします。

原作漫画でも同じセリフがあります(原作の場面は花火大会)。

るなの熱い想いにはネットが沸きました。

さらに片耳ずつイヤホンを分けるシーンもあり、私もしたい視聴者(特に女子)が続出!?

3話ラストでは、晶の母にどれだけ聖先生(有村架純)が危険かを早口で訴えるシーンも。

小野莉奈のプロフィール

小野莉奈

画像出典:http://www.flamme.co.jp/actress/profile

名前:小野莉奈(おの・りな)

生年月日:2000年5月8日

出身地:東京都

身長:164cm

趣味・特技:映画鑑賞/心も体も健康でいること!

所属事務所:フラーム(有村架純と同じ事務所)

CM出演:2017年、デビュー直後のオーディションで決まった出演作品「LINE」のWEB動画(「【告白ムービー】好きなんて、言えるわけない。」)の再生回数がYoutubeで218万回を超える人気動画に!(2018.10.30時点)

映画出演:2017年11月26日上映の短編映画「アンナとアンリの影送り」で主演を射止めた。その後、映画「テロルンとルンルン」(2018.11.9公開)や映画「ういらぶ。」

ドラマ出演:「コールドケース2〜真実の扉〜」(WOWOW・2018.11.31予定)第8話ゲスト、「Jr.選抜!標への道」(日テレ・2018.7.11)、「先に生まれただけの僕」(日テレ・2017.11.25)第7話ゲスト、「セシルボーイズ」(フジテレビ・2017.8.16)第4話ゲストなどで出演。

今回【中学聖日記】が初の連続ドラマレギュラー出演となる。

【中学聖日記】小野莉奈の公式コメント

私は、岩崎るなの自分に嘘をつけなくて真っ直ぐなところ、悩みながらも前に進もうと頑張るところ、優しいところがすごく好きです。ですが、自分の演じ方によって皆さんのるなに対する印象とか好みが変わってしまうんだなと思うと正直少し怖いですし、だからこそるなに対して常に慎重に演じていないといけないなと思います。

周りの本当にすごい役者さん。熱心に指導してくださる監督さん。私が失敗しても温かく見守ってくれるスタッフさん。優しくて、楽しい現場に感謝しながら後悔のないようにこれからも撮影に挑んでいきたいです!

(出典:【中学聖日記】公式HP)

岩崎るな役について・小野莉奈のコメント

「いただいた役に自分が向き合って、ひとつひとつの役で成長していけたらいいなって思ってます。たくさん失敗したので、次はこういう失敗のないようにという教訓もありますし連ドラ初レギュラーで、連ドラってこういうものなんだ、自分が知らなかったものを岩崎るなちゃんに学ばせてもらった。出会えてよかったって感謝しています」

(出典:https://www.oricon.co.jp/)

小野莉奈のコメント:塚原あゆ子監督に言われたことは?

聖先生の事を“嫌いではない”というところは大事にしています。(中略)最初は普通に性格の悪い女の子のように言ってしまっていたんですが、ある時、塚原あゆ子監督に「るなは見ている人からの票を集めてほしい」と言われて。

その時、自分がこれまでやってきた事とのズレを感じて、焦り始めて(笑)。このままだと、黒岩の事が好きなただの嫌な女の子になっちゃうなと。それからは、るなは嫌われちゃいけない、共感されるように、と意識しながら演じるようになりました。

(出典:http://www.tvlife.jp/

親友から小野莉奈の告知も!?

真面目で素直で一生懸命って「るな」そのもの!

ユーチューブのコメントにあったようですが「ブス」では決してありません。(ブスなんて主観でしかないです)

自分の気持ちに素直で真っ直ぐな岩崎るな役は、本人に似ているのか?

気になって調べると小野莉奈のコメントにこんなのがありました。

―ご自身と似ている部分はありましたか?

気持ちで動いちゃう部分は似ているなと思います。私は好きな人に対して、好きとか言えるタイプではないのですが、好きな男の子にアプローチをするところは似ているかなと思います。

出典:マイナビ

マイナビのインタビューでは文通をしていたことも明かしています。気になっていた子に声をかけたようです。積極的!

やはり岩崎るな役と同じく、自分に正直で動くタイプなようですが、先生との恋は卒業式後まで胸に秘めていくそうです。ちゃんと計算する現実的な面もある?(詳しくはリンク先の記事へ)

小野莉奈のデビューは?

小野莉奈のデビューは、サンスポの記事によると2017年8月の連ドラ・スピンオフ作品。

芸能界入りは、2017年1月のフラームのオーディションとのことです。

涼しげな目元と初々しい笑顔が魅力の小野は東京都内の高校2年生。これまでダンス部などで表現力を磨き、今年1月に受けた所属事務所のオーディションで合格。8月放送のフジテレビ系「セシルボーイズ」で女優デビューを果たした。

(出典:サンスポ

同紙では、先輩・有村架純から「つらいことの方が多いけど、たくさんの良い出会いがある」とアドバイスされた、オーデイション前に5キログラムの減量をしたというエピソードも明かされています。

女優を目指すきっかけは?

女優を志したのは小学6年生の頃。「お遊戯会で『ライオンキング』の主人公・シンバ役を演じました。それがきっかけです。お芝居が楽しいなと思うようになりました。

(出典:https://www.oricon.co.jp/

新人・小野莉奈が有村架純の恋敵役でも愛される理由とは?

ドラマ【中学聖日記】でキーパーソンの岩崎るな役に抜擢された新人・小野莉奈。

彼女が有村架純の恋敵役でも愛される理由とは?

結論から言うと、可愛くて、真っ直ぐで、純粋で、自分の好きな想いに正直だから

つまり、応援したくなるから

SNSでは「可愛い」の嵐!?

しかし、役柄から余計な事を言って邪魔する役。

賛否両論ありますが、るなは“憎まれ役”ではありません。

ドラマでの演出で狙うのは応援したくなる役。

小野莉奈のインタビューでも…

「塚原監督からは『健気に頑張ってる子』になってほしい、好きだからついいろいろ言ってしまう…一生懸命な可愛いさをみせて、視聴者から嫌われないようにしてほしいと言われました」。

(出典:オリコン

「一生懸命さ」「可愛さ」は視聴者に伝わっています。

まっすぐに、一途に頑張っている役柄。

批判だけではない賛否あるツイートの多さは、ライバル・恋敵だけど、応援もしたくなると視聴者が分かれている証拠。

ドラマ・初レギュラーの新人女優にしては、充分に成功しているのでは?

今後もますます注目の岩崎るな役・小野莉奈の演技です!


※ドラマ【中学聖日記】は、TBS系・火曜よる10時枠で絶賛放送中です。3ヶ月間楽しみましょう!

※記事内の出典リンクがない画像は公式サイトより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク