【まんぷく】21話の視聴率は23・2%!長谷川博己の「なっ」が話題!

まんぷく表紙

朝ドラ【まんぷく】21話のあらすじと視聴率!

安藤サクラ主演、NHK朝ドラの第4週「私がみつけます!」第21話が10月24日水曜日に放送されました。

今回は【まんぷく】21話の視聴率とあらすじネタバレについて。(見逃した方はU-NEXTで)

2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本…
スポンサーリンク

【まんぷく】21話の視聴率

【まんぷく】21話の視聴率23・2

前回から1・7ポイントのアップ。

自己3位の高視聴率となりました。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品…

【まんぷく】21話のあらすじ

21話のあらすじは…

昭和21年3月。

福子(安藤サクラ)萬平(長谷川博己)鈴(松坂慶子)は、危険の迫る大阪から、兵庫にある上郡(かみごおり)という土地に疎開した。

萬平の”はとこ”の八重の家の離れに住まわせてもらうことに。

いろりのある昔ながらの一軒家。

しかし、電気が通っていないと知った萬平は、ご近所さんから電球・ソケット・コードなどを分けてもらう。

そして電気を通すことに成功する萬平。

近所の人にもらった大根や人参で、煮込みうどんを作った。

囲炉裏(いろり)を囲んで初めて食べる食事だ。

満足な萬平は、福子に感謝した。

鈴は面白くないが、萬平は「福子はお母さんの娘で僕の妻だ」と伝える…

3人の新たな生活が始まった。

という内容でした。

【まんぷく】21話のまとめ

前回の20話では、「おいで砲」と呼ばれる、長谷川博己が福子(安藤サクラ)を胸に引き寄せる「おいで」が話題となりました。

今回は長谷川博己の「なっ」が話題!?

長谷川博己はもちろんですが、

戦時中ながらも福子と萬平の夫婦が仲よさげで癒されますね。


【関連記事】

2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタント…
【まんぷく】第4週のあらすじネタバレと視聴率! 安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まん…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク