【まんぷく】4話のあらすじと視聴率!安藤サクラ・長谷川博己がついに出会う!

まんぷく1週表紙

朝ドラ【まんぷく】4話のあらすじと視聴率!

安藤サクラ主演、NHK朝ドラの第1週「結婚はまだまだ先!」第4話が10月4日木曜日に放送。

今回は【まんぷく】4話の視聴率・見どころ・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度(平成30年度)後期の朝ドラ・連続テレビ小説は【まんぷく】。 ヒロインは安藤サクラ、夫役に長谷川博己。 脚本…
スポンサーリンク

【まんぷく】4話の視聴率

まんぷく4話

【まんぷく】4話の視聴率は、22.3%

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の99作目は『まんぷく』 ママさんヒロインの安藤サクラ主演、その夫に長谷川博己! 日清食品…

【まんぷく】4話の見どころ

4話の見どころは、福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)がついに実際に出会うところ。

これまで福子が電話交換手のときに声だけで話していた2人。

ここから二人の物語がスタートします。

【まんぷく】4話のあらすじネタバレ

『まんぷく』4話のあらすじ

福子(安藤サクラ)は、鈴(松坂慶子)咲(内田有紀)の結婚を認めてくれて、嬉しくてたまらない。

結婚式の時に何か特別な出し物をしたいと思った福子。親友の敏子(松井玲奈)から聞いた場所を訪ねる。

そこで出会ったのは、幻灯機(映写機)を開発する萬平(長谷川博己)だった。

萬平の協力を得て、結婚式で福子が披露したのは…。

『まんぷく』4話のあらすじネタバレ

福子が幻灯機を借りに行ったのは、姉・克子(松下奈緒)の夫・忠彦(要潤)が咲のために絵を描いていると知ったからだった。

結婚式当日。映写機の準備の時間稼ぎで、福子は母の差し金で監視役を務めてきたことを明かす。

しかし真一(大谷亮平)については「今までの人と違う。咲姉ちゃんにピッタリだこの二人が結ばれればいいのに…」と福子は思った。そして挨拶にきてくれた時の嬉しかったこと。福子は2人が幸せになることを心から願った。

映写機で新郎新婦の小さい頃からの写真を写していく。みんな感激した。

萬平は福子をはじめ人々の笑顔を見て満足。謝礼はもらわずに立ち去った…。

【まんぷく】4話の感想

【まんぷく】4話のまとめ

4話:安藤サクラと長谷川博己の出会いが前作と違いすぎ!

4話で、ついに福子(安藤サクラ)と萬平(長谷川博己)が出会います。

しかしサラッと、あっさり。

けれど萬平が福子のことを好きになった瞬間が分かる構成・映像になっています。

気づかなかった人に対して親切に回想がはさまれましたが…。長谷川博己さんが安藤サクラさんを見つめる表情で伝わっていました。

同じ日に生まれ、笛で呼ぶファンタジー展開でなくても(それはそれで北川悦吏子さんの脚本の味ですが…)運命的な出会いって感じる福子と萬平です。

視聴者としては前作と違いすぎて戸惑うのですが…(笑)

見てる方は、すでに2人は出会ってるんだよ、と伝えたくなるむずがゆさ。

安藤サクラさんの演技はオーバーと批判もありますが、結婚式のスピーチは心からの言葉のような演技。

ただしフロントの先輩・保科(橋本マナミ)に「そんなに笑わなくていい」と冒頭に言われていました。嬉しいこと続きだったから笑ってたんでしょうが…、そうだよ、笑いすぎだよと同感してしまいました。


【関連記事】

2018年度後期(10月-2019年3月)の朝ドラは『まんぷく』 ヒロインは安藤サクラ。夫役は長谷川博己!モデルはインスタント…
【まんぷく】第1週のあらすじネタバレと視聴率! 安藤サクラ主演、長谷川博己共演、福田靖脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説『まんぷく…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク