【半分、青い】148話あらすじと視聴率!鈴愛・永野芽郁「気持ち悪い」に賛否!

半分青い25週

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第25週「君といたい!」

148話が9月20日木曜日に放送されました。

律(佐藤健)とキスした鈴愛(永野芽郁)の「気持ち悪い」に賛否両論!?

今回は【半分、青い。】148話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】148話の視聴率

半分青い148話

【半分、青い。】148話の視聴率は、21.3%

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】148話のあらすじネタバレ

朝のスパロウリズムで、鈴愛(永野芽郁)律(佐藤健)はキスをした。

律の胸の中で「ずっとここに来たかったような、ずっとここにいたような」と鈴愛はつぶやく。

物音で起きた鈴愛は、律との間に起きたできごとに激しく動揺する。気持ち悪い、所在ない、ムズムズする、からすない(=ふくらはぎがつること)感じだ。

軽いキスだから大丈夫だと確認しあう2人だった。そんな中、恵子(小西真奈美)が業者からの請求書を届けにきた。

開発は5か月も続けてきた。これ以上に期間が伸びれば、律の退職金は底をつき、借金を抱えることになると弱気になる鈴愛。開発をあきらめようと律に提案する。

できる保証がある発明はこの世にない、失敗のない人生もないと律は強気だ。どうしても完成させる俺の覚悟を分かって欲しいと頼む。

律は、晴おばさんとの約束を果たしたかった。晴は待ってくれている。亡き母・和子(原田知世)は、死んだから待ってくれない…。(生きてるうちに)喜ばせたい。

律は晴がゾートロープでも笑顔になってくれた時を思い出す。そして回転数に悩んだことも思い起こす。「あれだ!」

律は扇風機のモーター自体への変更を決めた。ACモーターをDCブラシレスモーターに変えて一気に開発は進み。

開発開始から7か月たち、年をまたいだ2011年2月。ついにそよ風の扇風機が完成した。

しかし津曲(有田哲平)がスパロウリズムのPCのパスワード(「すずめのなみだ」でした)を偶然当てて侵入し…

【半分、青い。】148話の感想

鈴愛・永野芽郁「気持ち悪い」に賛否!

【半分、青い。】148話のまとめ

148話は、鈴愛と律のキスの後のあたふたが見どころ。

鈴愛は「ものすっごい気持ち悪い」と発言。

弟とのキスのような感じ、と共感する方もいれば、視聴者も気持ち悪いと違う意味で同意する方も。賛否ありました。

まつげのゴミを取ろうとした、と分かりやすい嘘をつく鈴愛。

一方、鈴愛に今後を任せてしまう律。

そもそも、キスしたのに大したことないなんて。

何か腑に落ちないモヤモヤは(幼なじみだから狙ったのでしょうけど)、2人ともフラれて、親友以上の関係が壊れてしまうのを怖がっていること。

責任のなすりつけあいみたいで、なんだか、もどかしい2人でした。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第25週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説。 第25週「君…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク