【義母と娘のブルース】伏線まとめ!見返す前にまとめて確認必須!

義母と娘のブルース

大人気ドラマ『義母と娘のブルース』の最終回放送予定日9月18日が本日に迫っています!9月11日に放送された9話では怒涛の伏線回収が大きな話題になりました。

そこで今回は【義母と娘のブルース】伏線まとめ!見返す前にまとめて確認必須!について。

スポンサーリンク

【義母と娘のブルース】とは?

義母と娘のブルース

【義母と娘のブルース】とは毎週火曜22時から放送されているホームドラマ。

綾瀬はるかさん演じるキャリアウーマンと上白石萌香さん(幼少期:横溝菜帆さん)演じる義理の娘の10年に及ぶ親子愛を描いたドラマ。

詳しいあらすじはこちら。

2018年夏クールのTBSテレビ・火曜午後10時のドラマは【義母と娘のブルース】です。 仕事一筋にバリバリ働いてきたキャリアウ…

【義母と娘のブルース】9話がすごかった!

ネット上で【義母と娘のブルース】9話の伏線がすごかったと話題になっています!

というのも、これまでどうして登場しているのかいまひとつわからなかった佐藤健演じる麦田という謎の男がぴたっとピースにあてはまったからです!

9話の詳しいあらすじはこちら。

前回の最後で店長が亜希子さんのことが好きなのではないかとみゆきが気づくシーンがありました。果たして、2人の関係はどうなるのでしょうか…

では、具体的にどのような伏線が回収されて“ぴたっとあてはまる”ことになったのでしょうか?

詳しくまとめてみましょう。

【義母と娘のブルース】これまでの伏線4点

①みゆきはドリームプチキュアが大好き

2話にて、まだ幼いみゆきは「ドリームプチキュア」というアニメが大好きで、亜希子と鑑賞していた。

②麦田はこれまで職を転々としてきた

麦田は1章において、各話ごとに職を転々としていました。

各話での職は以下の通り。

1話→バイク便のドライバー

2話→花屋

3話→タクシードライバー

4話→不用品回収業者

5話→葬儀屋

③麦田と亜希子は常に遭遇していた

麦田は職を転々とするたびに、なんらかの形であきこと遭遇してきました。

各話での遭遇シチュエーションは以下の通り。

1話→麦田が亜希子の取引先への郵送を担当

2話→みゆきと亜希子が和解するきっかけの花を良一が麦田の花屋で購入

3話→麦田がみゆきの在籍する小学校のトイレを利用

4話→麦田がミスでばらまいたビラが亜希子の手元に

④亜希子はかつて“奇跡は、わりとよく起きます”と言っていた

4話のラストで良一との生活に幸せを感じた亜希子が思わず口にしたセリフが“奇跡は、わりとよく起きます”です。

このセリフがやたらと強調されていたのも要注意ですね。

【義母と娘のブルース】4点はどのように回収された?

①時を経て「もグッと!プチキュア!」へ

話にて「ベーカリー麦田」 の新装オープン成功のためにとられた作品はみゆきと同級生が「もグッと!プチキュア!」というアニメの登場人物に扮して宣伝を行うことでした。

おそらくこの「もグッと!プチキュア!」は「ドリームプチキュア」の進化版と思われます。

「ドリームプチキュア」を見ていたことが9話に生きてくるとは驚きです!

②亜希子の影響で「ベーカリー麦田」へ

職を転々としていた麦田ですが、2章では父の後を継いで「ベーカリー麦田」の店長になっています。

実は、この転職も決定打は亜希子だったことが発覚!

なんでも良一が亡くなったときの霊柩車に麦田は乗っており、亜希子とみゆきの涙を見て、親孝行をしようとパン屋になることを決意していたのだとか…。

「ベーカリー麦田」の影には亜希子がいたのです。

③麦田の影響で今の亜希子へ?

一方の亜希子も、これまで麦田が犯してきたミスが図らずとも好転し、亜希子を支えてきました。それまで無意識であった支えも麦田の過去を聞いたことでいっきに明るみに出ましたね。

④実際“奇跡は、わりと起こっていた”

“奇跡は、わりとよく起きます”というセリフ、これはてっきり良一や亜希子、みゆきたちの話かと思っていましたが、なんとこのような奇跡的な邂逅を繰り返していた麦田と亜希子の間の話でもあったんですね!4話の時点ではわかっていなかった思わぬ深いセリフでした。

まとめ

このように山のような伏線回収がなされたあとですが、最終回ではもっともっと驚きのどんでん返しが待っているのではないでしょうか?

最終回の放送は本日9月18日(火)22時から!

見逃せません!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク