【グッドドクター】7話は視聴率は13.0%!福田麻由子の演技力に視聴者感涙!

【グッドドクター】7話は視聴率は13.0%!福田麻由子の演技力に視聴者感涙!

「グッドドクター」7話が8月23日に放送されました!

成長した福田麻由子の演技力に泣く人が続出しています。

【グッドドクター】7話の視聴率とあらすじについて書いていきます。

ドラマ【グッドドクター】が2018年7月12日から放送されることが決定しました! 木曜夜22時からフジテレビ系列で放送され、初…
山崎賢人がサヴァン症候群の医師役を演じる「グッドドクター」 実は原作は韓国で作られたドラマで、今回日本でリメイクされることにな…
スポンサーリンク

【グッドドクター】7話の視聴率

【グッドドクター】7話は視聴率は13.0%!福田麻由子の演技力に視聴者感涙!

【グッドドクター】7話の視聴率は、13.0%!

2018年7月12日から山崎賢人主演でスタートしたドラマ「グッドドクター」 2013年に韓国で人気を集めたドラマが原作で、日本…

【グッドドクター】7話のあらすじ

保育士として働いている倉田菜々子(福田麻由子)は過去に瀬戸夏美(上野樹里)が担当していた子だった。

彼氏(藤原季節)からプロポーズされ幸せの絶頂にいた菜々子だったが、卵巣奇形腫が見つかってしまい倒れて病院に運ばれてくる。

過去に卵巣摘出手術を受け今回も卵巣を摘出してしまうと、卵巣が無くなり赤ちゃんが産めない体になってしまう。

子供が欲しいと思っている彼氏の健太郎のことを思い、菜々子は別れようとしていた。

手術をしてみると、腫瘍は悪性で卵巣を全摘出しなければいけないことに。

一方、東郷美智(中村ゆり)は小児外科を廃止しないといけないこともあり高山に別れ話をする。

そして、院長の司賀明(柄本明)にもそのことを伝えると、別の方法はないのかと院長は頭を下げるのだった。

東郷美智(中村ゆり)は院長がガン医療センターに行ってることを高山に伝える。

院長の力になりたいと言う高山に、小児外科医が無くなり自分がいなくなったときは、湊のことをよろしく頼むと高山にお願いするのだった。

そして菜々子の手術が終了する。

菜々子のことを全て受け入れ、健太郎は結婚しようと再度プロポーズする。

湊の機転により、卵胞を摘出して保存することに成功し、赤ちゃんを産める可能性は残るのだった。

【グッドドクター】7話の感想

福田麻由子がこんな大人になってることに驚きました。

もっとドラマや映画に出演してほしい女優さんだと私も思います。

子役時代から成長したあとに、なんか見たことあるぞってなるのは女優さんとして素晴らしいことだと思います。

演技力の高さにどんどんストーリーに入り込んで見られました。

グッドドクターを見逃した人は、FODプレミアムで無料で見られます!

韓国版も無料で見られるので、ぜひ見比べてみてください!

FODプレミアム

※記事内の画像出典:公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク