【この世界の片隅に】6話のネタバレと視聴率!衝撃ラスト、来週お休みがつらい!

この世界の片隅にドラマ表紙

【この世界の片隅に】6話のネタバレと視聴率!

ドラマ『この世界の片隅に』(TBS系)第6話が8/19(日)よる10時20分から放送されました。

今回はドラマ『この世界の片隅に』6話の視聴率・あらすじネタバレ・感想について。

2018年7月期のTBS日曜劇場は、ドラマ『この世界の片隅に』! 主演はアニメ映画版の"のん"(能年玲奈)ではなく松本穂香。 …
【この世界の片隅に】視聴率と最終回ネタバレ! 2018年7月期の日曜劇場はドラマ『この世界の片隅に』 原作の同名漫画はア…
スポンサーリンク

【この世界の片隅に】6話の視聴率

この世界6話

【この世界の片隅に】6話の視聴率、関東地区の予想

前回、関東地区での5話視聴率は番組ワーストの8.9%。挽回が期待されますが…

6話の放送時間は1時間遅れの予定から、さらに20分遅れ。よる10時20分スタートでした。

生放送のアジア大会・水泳決勝が延びたためです。

金メダルを3つ獲得した日本。このメダルラッシュの流れで視聴率アップ?遅いから録画が多くなり視聴率ダウン?

よる10時20分放送が吉とでるか、凶とでるか注目!

裏番組で強力なのは、テレ朝系列が”キミスイ”の愛称で人気の映画『きみの膵臓を食べたい』が地上波初放送!(よる9時~11時14分)

⇒【予想】放送の遅れは年配の方が見ない方に転び、人気映画の影響で若者もドラマのリアルタイム視聴離れ。視聴率ワースト更新が濃厚!?

【この世界の片隅に】6話の視聴率(関東地区)は、8.5%!

6話視聴率は、前回から0・4ポイントのダウンで、8・5%!

自己ワーストの更新となりました。

裏番組の映画『きみの膵臓を食べたい』(テレビ朝日)視聴率は、二けたの10・4%でした。

【この世界の片隅に】6話の視聴率、広島地区は?

広島地区での6話視聴率は、20.4

前回、広島地区の5話視聴率は20.9%でした。

【この世界の片隅に】6話のあらすじネタバレ

昭和20年春。空襲とお花見にて

すず(松本穂香)が嫁いだ街・呉にも空襲がやってきた。北條家に被害はなかったが、戦争の陰が濃くなっていく。4月。沖縄の地上戦も始まった。本土決戦を前に、すずは気を引き締めていた。

ある日。北條家では、こんな時期だからこそ、と花見が企画される。その花見は幸子(伊藤沙莉)周作(松坂桃李)の同僚・成瀬(篠原篤)を紹介するという重大な会でもあった。

公園では大勢の市民が桜を楽しんでいる。非常時だが、考えることは一緒だった。 サン(伊藤蘭)径子(尾野真千子)はは満開の桜に心が和む。

しかし、すずは人ごみの中にリン(二階堂ふみ)を見つけてしまい、リンと接触。気に登ったリンに続いてすずも登った。

先日、ザボンをあげたテル(唐田えりか)が肺炎をこじらせて死んだと聞いてショックを受けるすず。口紅をつけてもらうすず。綺麗な死体から片づけてくれるらしい。リンは亡くなれば記憶も秘密も無くなると言って、意味深に笑う。

昭和20年5月。父が空襲に遭って…

ラジオから工場が爆撃されたというニュースが流れる。その工場には 円太郎(田口トモロヲ)が勤めている。被害は軽いらしいが、帰宅した周作(松坂桃李)も被害状況を分からないという。

周作は、実は広の工場は壊滅的だと聞いていたて、すず(松本穂香)にだけ伝えた。周作は縁側に出て、軍服を見せた。文官だった周作が武官になることになり、教練のため三ヶ月ほど家に帰れないという。

突然の報告にすずは絶句して涙目になった。このうちを守りきれるのかと問われ、「絶対無理!」と泣くすず…

…冷静になり「嘘です」と謝ったすずは、周作を後ろから抱きしめた。3か月も離れると顔を忘れてしまう。だからこの家にいて、北條家を守って周作を思い、待つことを告げた。

その後も円太郎の行方は分からなかった。/すずは周作の寝顔をスケッチした。その後、周作が武官として発つ朝。すずは見送りにでた。

2018年8月・広島

慰霊碑を見舞う北條節子(香川京子)は、自身も被爆者だという。

佳代(榮倉奈々)は、節子に「生きてく場所はどこでもええ、逃げ出したってええ」と言われたことを思い出す。

節子は古民家カフェのイメージの絵を描いてきた。母親・すず(松本穂香)に教わって絵が得意だという…

昭和20年・呉

円太郎が見つかり、サン(伊藤蘭)はひとり泣いた。/刈谷幸子(伊藤沙莉)は成瀬が教練から戻ってきたら祝言をあげるという。幸子はすずと堂本志野(土村芳)と同じ立場になり嬉しかった。

この世界6話3

径子(尾野真千子)は下関にいる息子へ行くことを計画。汽車で旅経つ日、すずは晴美(稲垣来泉)と2人の時に空襲に遭う。防空壕に入り一命をとりとめ、外に出た二人は、水を飲みあった。

そのとき晴美の背後にある不発弾を見つけたすずは晴美と逃げようとして…

【この世界の片隅に】6話の感想

すずと晴美の運命は、9/2(日)!?来週お休みがつらい!

【この世界の片隅に】6話のまとめ

衝撃ラストなのに、来週お休み!?

次回7話は、1週お休みで、9月2日(日)よる9時からとなります。

爆弾から逃げる衝撃ラストなのに、この気持ちどうしたら!(泣)

続きが気になる方はもちろん、内容を知ってる方も来週お休みはつらいようです。

6話は二階堂ふみのキレイさが際立ち、すずと周作のハグなど涙するシーンも多く、今回も良かったのですが、つらい時代に入りました。

7話はついに広島に原爆投下。次回も必見です。

※記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク