【半分、青い。】DMKの87話あらすじ!北川悦吏子が神回に代わる告知!?

【半分、青い。】DMKの87話あらすじ!北川悦吏子が神回に代わる告知!?

絶賛放送中のNHK連続テレビ小説・朝ドラ【半分、青い。】

脚本担当の北川悦吏子が、第87話(2018年7月11日水曜放送)は「DMK」だとして告知。

これまで北川は、公式ツイッターで神回を3度つぶやき、もう執筆に専念すると報告していました。

神回に代わる(?)DMKとは?気になる87話のあらすじもまとめます

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
スポンサーリンク

【半分、青い。】DMKの87話あらすじ

DMKの87話あらすじ

半分青い87話

運動会当日はあいにくの雨。

100円ショップ大納言は、前日のにぎわいから一転、暇となった。

鈴愛(永野芽郁)涼次(間宮祥太朗)は、気が沈みがち。

この日は、涼次のアルバイトの最終日でもあった。

閉店後。ふたりは店のバックヤードで小さな打ち上げを行う。

失踪した店長の田辺(嶋田久作)が残していったビールを飲んだ。

涼次は鈴愛のためにギターを弾き語り、楽しい時間を過ごす。

帰り際、涼次は雨の降りしきる店の外に飛び出し、”驚がくのひと言”を発する

…という”あらすじ”になっている。

『半分、青い。』DMKに至るまでのあらすじ

87話現在の舞台は1999年秋。鈴愛は28才。漫画の夢をあきらめて働いている。

これまで鈴愛は、幼なじみの律(佐藤健)にふられ、漫画家で一流になろうと必死に取り組んだもののの、連載が打ち切られた。律も結婚し、最後のチャンスと決めた読み切りも締切までに仕上げられなかった。

第14週「羽ばたきたい」第82話(7月5日放送)で100円ショップで働き始めた。涼次はオーナー3姉妹の甥っ子(鈴愛も店長は知らない)で、その縁もあり4日間だけバイトにきていた。

気遣いが半端ない涼次に鈴愛は恋心を抱きはじめていた。「いつも見ている」と東京に来ていた草太(上村海成)に指摘されている。

87話は涼次の最終勤務日で視聴者からその別れ方に期待が寄せられている回。

北川悦吏子が『半分、青い』87話はDMKと告知

87話はDMK!北川悦吏子が神回に代わる告知!?

『半分、青い。』87話は、鈴愛と涼ちゃん(涼次)についてのDMKのようです。

DMKってなんでしょうか?実はこれ、「DAI語」らしい。

ミュージシャン兼俳優のDAIGOが、ネタとして使う略語のこと。

例えば、唐突に「これDKBです」と食べた後に切り出し「え?何?」と尋ねられ、「大好物(DKB)です」と答えるなど。

87話はDMKでありDMS!?

87話のDMKの意味を上記1つ目のツイートで明かしています。

DMK=どうしても、見てね、回。

ここから派生して「DMS」としても告知!?

DMS=どうしても、見てね、水曜日。

どちらかに統一してほしいですが(笑)

”神回”の告知がアンチから批判されたので、神回とは「また、違うんだな、これが」と否定。

アンチを気にしているようですね。(上から2番目のツイート)

とにかく「どうしても、見てね」の回・水曜日だそうです!

『半分、青い』DMKの87話の反響

『半分、青い』DMKの87話のまとめ

87話はDMK,にしてDMS!

どうしても見て欲しい回・水曜日。

筆者は、DMKと目にしたとき、ダンス・ミュージック・回!?

と思いました。

予告動画で鈴愛と涼次が、雨の中で歌って踊っているように感じたからです。

あるいは、DMS=ダンスがもの凄い水曜日、を期待します。

素人は「面白い話しがあるんですけど…」と切り出して、ハードルをあげて失敗するのですが…。

それだけ自信がある回なのでしょう。(ご本人は気楽につぶやいてるようです)

それでも、DMK=どうしても見て欲しい奇跡、がある!?のかもしれません。


【関連記事】

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第15週「すがりたい!」第87話が7月11日水曜日に放送されました。 脚本の北川悦吏子がDMK(ど…
【半分、青い。】第15週のネタバレと視聴率! 永野芽郁主演、北川悦吏子脚本の朝ドラ/NHK連続テレビ小説。 第15週「す…

※記事内の敬称略 / 記事内の画像出典:公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク