【ブラックぺアン最終回】のネタバレと視聴率!続編が期待できる3つの理由とは?

ブラックぺアン

日曜劇場『ブラックペアン』最終回が6/24(日)に放送されました。

渡海(二宮和也)の復讐の結末とは?

放送終了後にはものすごい数の続編希望者が!結末に「これは続編ありそう」

今回は【ブラックペアン最終回】の視聴率・あらすじネタバレ・続編が期待できる3つの理由について。

日曜劇場(TBS系日曜よる9時)で大人気放送中の医療ドラマ『ブラックぺアン』 豪華キャストが集い「チーム・バチスタ」の海堂尊原…
スポンサーリンク

【ブラックペアン最終回】の視聴率

ブラックぺアン最終回1

【ブラックペアン最終回】の視聴率は、18.6%!

前回から2.4ポイントのアップ!

全10話の平均視聴率は14.2%をマークし、民放春ドラマの最高となりました。

2018年4月期のTBS日曜劇場【ブラックぺアン】。4年ぶりのドラマ主演となる二宮和也など豪華キャストにくわえ、『チーム・バチスタの…

【ブラックペアン最終回】のあらすじネタバレ

最終回あらすじネタバレ①

佐伯は、外科学会に出席するために無理を押して東京に向かう。

その際、佐伯は渡海に主治医として一緒に東京に同行させた。

高階は不在になった佐伯外科の責任者を務める。

一方東城大では、美和が藤原師長の命令で秘密裏に担当していた患者・飯沼達次の容体が急変。

美和のあわただしい行動をみた高階が駆け付け、応急処置をした・・・。


世良はレントゲンに写っていたペアンについて美和に聞いてもはぐらかされる。

そのため、世良はひとりで渡海の実家を訪問。

渡海の部屋にある信じられない数の外科結び練習の痕(あと)を目の当たりにした。

渡海が、東城大の医者になるためのすさまじい努力を知る。

最終回あらすじネタバレ②

渡海と香織(加藤綾子)は、藤原看護師長と美和が秘密裏に担当し監視ている患者こそが飯沼であると知る。

渡海は、飯沼に近づくチャンスは理事長選と決めていた。

理事長選の前日。東城大一行は東京で理事長選の前夜祭を行う。

佐伯は、世良に渡海を見張ることを命じる。その席で佐伯が急に倒れたが、渡海は冷静に処置した。

世良と同じ部屋の渡海は、世良が座りながら眠り込んだ機会に、部屋から出て行った。

夜。渡海が宿泊先から、東城大の飯沼のもとへ向かった。世良が気づいたのは明け方だった。

最終回あらすじネタバレ③

理事長選当日。

渡海が飯沼に佐伯の医療ミスの件を話しているところに、美和が買い物から戻ってきた。

高階(小泉孝太郎)も、やってきて、佐伯の留守中に勝手なことをしないようにと迫った。

しかし、高階は胸部にペアンが写っているレントゲンを見て、真実を知る。

渡海は、高階を説得し、手術室に飯沼を運び、緊急手術をする。

高階(小泉孝太郎)、猫田(趣里)とともに。

猫田は美和を手術室から追い出した。教授に無断の手術だからだ。

藤原師長がやってきたが、香織が佐伯のペアンを置き忘れたミスを公表すると脅して、入室を止めた。

そのころ、東京の理事長選の席には佐伯の姿が無かった。

東城大では、飯沼の手術が進み、いよいよペアンを摘出しようとした瞬間に出血し、止血作業を行う。

やっと止血しペアンを摘出しようとした瞬間、佐伯が入ってきた。

ブラックぺアン最終回2

ドクターヘリを飛ばし、急遽、戻ってきたのであった。

ペアンは置き忘れではなかった。事故現場で緊急手術した際にペアンを処置として使ったのだ。

その後、佐伯は海外出張へ行った。

佐伯の留守中、飯沼の緊急手術を渡海の父・一郎が執刀した。ペアンでの処置も理解していた。

手術後、黒崎が偶然みつけたレントゲンから医療過誤が噂され、一郎は東城大を追われた。

海外出張から帰宅した際、すでに一郎は亡くなっていた。

「医者は患者のことだけを考えろ。飯沼さんを救え」

渡海一郎は、そんな置手紙を佐伯に残して、医療過誤の汚名を着せられたまま亡くなった。

佐伯はブラックペアンを処置として飯沼の体内に残し、止血した。ブラックペアンはレントゲンに映らず、火葬したら残らないようにした黒色のカーボン製だった。

渡海が去ったあと、佐伯は倒れてしまう。

「ただ人を救え。渡海、お前にすべてをたくす」と世良に言い残して…

最終回あらすじネタバレ④

佐伯の緊急手術が行われたが、心拍停止の緊急事態に。あきらめかける面々…しかし。

世良「まだ終わってません!!!!」

心拍停止から5分。世良が外に飛び出すと、渡海が世良からの留守電を聞いてやってきた。

渡海「邪魔!」

渡海は見事、蘇生に成功。そのころ東京では、東城大の佐伯が選挙を通る。

手術後。佐伯が渡海になぜ助けたのか尋ねた。

”ただ患者を救うこと”

それが「俺の尊敬する医者の言葉です」と佐伯に告げ、頭を下げて佐伯の病室を去った。

東城大を去るつもりだと悟った世良は引き止める。「いいんですか、一億円は!僕のことこき使ってください」

「わかったよ」と折れたように見せご飯を炊くように指示。その後ろ姿に向って渡海は「じゃあな。お前はいい医者になれ」と言って去っていった。


後日。総合外科学会の理事長になった佐伯は、改革をしたあと、あっさり別の教授にその座を渡した。

香織によると、渡海のお金は医療過誤で苦しむ人のための団体に寄付されていたという。最近そこに振込人不明の1千万があったという・・・。

【ブラックペアン】続編が期待できる3つの理由

続編ある理由①「またどこかで」に期待ふくらむ!

最後の番組提供クレジットの際に、「またどこかでお会いしましょう」とありました。

社交辞令かもしれませんが、これは期待しちゃいますよね。

続編ある理由②ラストシーンから解釈

終盤、振り込まれた1千万が判明。

ラストには、世良の妄想かもしれませんが、1千万でもみ消す手術をする渡海のシーンがありましたね。

渡海先生がどこかで医師を続けていそうな予感・ふくみを持たせてくれました。

さらに渡海と”ご飯を食べる約束”を待っている、という世良の発言も泣かせます。

世良がご飯を炊きに行って、そのまま消えたのでしょう。これは一緒に食べてあげてください、渡海先生!!

続編ある理由③猫ちゃんと渡海の関係がモヤモヤ

ネットで話題の渡海・猫ちゃんのコンビ。

2人のこれまでの関係性も明かされなかったため、多くの視聴者がモヤモヤ。

ネットの反響の多さから、スペシャルドラマででも描いてくれそうな期待がもてます、

【ブラックペアン最終回】のまとめ

ブラックぺアン最終回3

クランクアップの写真で笑顔を見せるキャストたち。

先にアップしたニノのもとへ花束が届けられ、以下のコメントを残しています。

主人公・渡海役の二宮和也コメント

「約4ヵ月の撮影の間、テレビの力をずっと信じて、見てくれる人に質の良い作品を届けたいという思いでやってきました。

その中で色々なわがままを聞いていただいたりすることも多々あったかと思いますが、見てくれている人たちに届く部分はあったのかなと思うと、この作品に参加させていただいて、この人たちとみんなで一つものを作れたのは貴重な時間だったと思います。

また自分が別の作品で芝居に触れた時に、この人とやれて良かった、この人と一緒にやってたんだと思ってもらえるような仕事ができるように、これからも頑張っていきたいと思います」

「皆さんはまだ撮影が残っていますけれども、私はもう卒業します!(笑) 最後まで怪我の無いよう、みんなで笑って締めてください」

出典;公式サイト

キャスト・スタッフのみなさま、4か月にわたる撮影おつかれ様でした。

また会える日を楽しみにしています。


【ブラックぺアン】最終回ネタバレと全話あらすじ!二宮和也が知る真相とは? 2018年4月期のTBS日曜劇場は二宮和也主演『ブラ…
6月24日(日)に最終回を迎える人気ドラマ【ブラックぺアン】 2018春ドラマの中では『特捜9』に次いで第2位の平均視聴率をキ…

(記事内の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク