【正義のセ】6話の視聴率は10.5%!三浦翔平の結婚報道効果で2ケタ復活!

【正義のセ】6話の視聴率は10.5%!三浦翔平の結婚報道効果で2ケタ復活!

5月16日に放送された「正義のセ」の第6話。

親友の弁護士の田代美咲(倉科カナ)と久しぶりに再会するも、検事として対立しなければ行けなくなった凜々子。

ドラマの内容も面白かったのですが、それ以上に今報道されてる三浦翔平さんと桐谷美玲さんの結婚秒読み報道にみなさん注目されていました!

ドラマ【正義のセ】6話の視聴率と最後までのネタバレについて書いています。

ドラマ【正義のセ】が2018年4月から日本テレビ系列で放送されることが決まりました! 阿川佐和子さん原作の人気小説が、吉高由里…
スポンサーリンク

【正義のセ】6話の視聴率

【正義のセ】6話の視聴率は、10.5%でした!

女優の吉高由里子が主演を務めるドラマ【正義のセ】が2018年4月から放送されます。 去年人気を集めた「東京タラレバ娘」で主演を…

【正義のセ】6話のネタバレあらすじ

凜々子(吉高由里子)は、同期のユキの結婚披露パーティーに出席。

凜々子の追っかけと言えるぐらい凜々子を愛してる神蔵守も登場。

同期たちから、神蔵と一緒になればと勧められていたその時、弁護士になった田代美咲(倉科カナ)と久しぶりに再会!

竹村家で思い出話をしたあと、彼氏とか別れたあとイイ感じの人とかいないの?と聞かれた瞬間、大塚(三浦翔平)とキスする姿がフラッシュバックする!

翌日、モヤモヤしてると相原(安田顕)から飲み会で酔っ払って大塚とキスしていたところを見たと教えられる。

大塚に謝ろうとするが謝れず、余計微妙な関係になったところで、オレオレ詐欺の被疑者を取り調べる凜々子。

事件の内容は、橋本静江のところに息子を名乗った大学生の浅田謙人(岡山天音)から電話でお金を落としてしまったから200万円がすぐに必要だと泣きつかれるが、怪しいと思った橋本は警察に連絡し、受け子の浅田を捕まえたのだった。

しかし、浅田を調べるとオレオレ詐欺の自覚は全くなく、書類を受け取るアルバイトだと思っていた。

アルバイトを紹介してきた佐藤という男の情報を聞き出そうとするが、情報を持っていなかった。

浅田を釈放してほしいと港南支部にやってきた弁護士は、なんと親友の美咲だった!

親友とはいえ、弁護士と検事の意見が真っ向からぶつかり合い、凜々子は釈放を拒否する。

浅田の家に行くと、鉄道マニアの相原が興奮するような高価な鉄道グッズが並んでいて、そのお金をオレオレ詐欺の報酬から出していたのではないかと疑う凜々子と相原。

大学に行くと、お金をもらって浅田の出席を代返してる生徒が見つかるなど怪しいところが見つかる。

美咲は、浅田の友達の小林がオレオレ詐欺をしているような口ぶりを目撃し追っかけるとオレオレ詐欺について話してる集団がいた。

浅田は友人たちをオレオレ詐欺に誘うほどの常習犯だと分かり、罪を認める。

凜々子は事件を解決し、美咲との友情を確かめ合うのだった。

【正義のセ】6話の感想

三浦翔平と桐谷美玲の結婚が気になって集中できませんよね。

あれだけの美男美女カップルなら、許せるという声もありました。

どうなるのか気になりますよね。

それだったら面白い(笑)

みなさん、三浦翔平さんを見ると桐谷美玲さんの顔が思い浮かべてました。

2人がもし結婚という話になれば、正義のセの視聴率もさらに上昇するかもしれませんね!

※記事内の画像出典:日本テレビ公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク