【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】3話の視聴率は8.8%!佐藤勝利の可愛さは罪レベル

Missデビル1

土曜ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】の第3話が4/28(土)に放送されました。

菜々緒さんが美脚という武器を手に悪者たちを蹴りまわし、これまでの悪女を超える「悪魔」役を演じ注目を集めています。

今回は、土曜ドラマ【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】3話の視聴率とあらすじ、感想をご紹介。

見逃してしまった方は、Huluにて視聴できます。

スポンサーリンク

【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】3話の視聴率

Missデビル3話

【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】3話の視聴率は8.8%。

前回より0.7%アップとなり、今後にも期待がかかります。

【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】3話のあらすじ

Missデビル3話2

共亜火災の社内では、眞子(菜々緒)の存在が知られはじめ様々な噂が飛び交っていた。

そんな中、博史(佐藤勝利)の次なる研修先が「損害サービス部」に決まり、2週間でリストラ候補を選ぶことに。

無茶な要求やクレームも入る部なのでストレスも多いかと思いきや、部長・尾上(おかやまはじめ)、課長・簑島(金子貴俊)、若手社員・吉田(前田公輝)らの雰囲気は明るく、千紘(木村佳乃)たち人事部の推進する「働き方改革」も積極的に取り入れられていた。

しかし、それは表面的なもので調子のいい部長と自由な吉田に挟まれ、簑島は仕事に追われ苦しんでいる。

博史は沖津(和田正人)から簑島が昔営業でバリバリ仕事をしていたこと、今は部下との立場が逆転しているケースも多い「課長クライシス」なる言葉を聞き、「簑島が可哀想」と眞子に訴え吉田をリストラ候補に決定したが、眞子からは「認められない。感情移入で決断している。考え直すように」と却下されてしまった。

簑島を心配する博史は帰り道に後をつけ、歩道橋から飛び降りようとするところを目撃し、再び眞子に吉田をリストラするように懇願するも「無理、不可能」と言われる。

博史「この悪魔!」

眞子「悪魔ですが、何か?」

出ていく博史を横目に眞子は簑島の書類を見ていた。

再度、簑島の後を付けている博史は飛び降りる現場に遭遇…と思いきや、そこへ吉田が通り簑島はナイフで襲おうとする。

しかし、眞子が間に入り「ここからは人材活用ラボの仕事です」となかなか引き下がらない吉田に喝を入れた。

簑島は飛び降りるつもりなどなく、吉田を傷つけようとあの場所で待っていたのだった。

営業部時代に契約の書き換えなどをしていた簑島は、千紘が交渉し部の異動だけで済んだが営業部にはもう戻れないという理由があった。

眞子「簑島譲さん、あなたにはこの会社を辞める権利があります。どうされますか?」

簑島「辞めます、共亜火災を…」

眞子はそのまま、退職願を書かせる。

そして、吉田にはSNSの裏アカウントに載せていた投稿をばら撒くという仕打ちを与えるのだった。

さらに眞子は博史に、なぜこの会社に来たのかを話す。

『醜いモンスターを倒すこと』

【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】3話の感想まとめ

佐藤勝利さんが菜々緒さんに意見する場面がとても「可愛い」と評判でした。

今後も可愛い博史が見れることに期待します!

菜々緒さんがゴールデンプライムタイムで初主演を務める【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】。 『新しい形の痛快オフィス・エンタ…
2018年4月期のドラマ、【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】が4/14(土)よりスタートしました。 土10ドラマに変更され…

記事内の画像出典:Missデビル 人事の悪魔・椿眞子公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク