【シグナル】4話の視聴率とあらすじ!守れなかった命が残した証拠!

シグナル 長期未解決事件捜査班

前回、過去を変えてくれと叫ぶ健人の言葉と裏腹に未来は変わっていませんでした。果たして北野みどりは助かるのでしょうか?

それでは、【シグナル 長期未解決事件捜査班】4話の視聴率、あらすじ、感想について紹介します。

スポンサーリンク

【シグナル 長期未解決事件捜査班】4話の視聴率

【シグナル 長期未解決事件捜査班】4話の視聴率は7.9%

前回よりも0.4ポイントダウンと徐々に下がってきているのが気になりますね。
ここから、巻き返しが出来るでしょうか。

【シグナル 長期未解決事件捜査班】4話あらすじ

シグナル 長期未解決事件捜査班 4話

1997年の大山(北村一輝)は三枝健人(坂口健太郎)から次の被害者が顔なじみの北野みどり(佐久間由衣)だと聞かされ事件を未然に防ごうと北野みどりの居場所を必死に探していました。

しかし2018年の健人の前の情報は一向に変化しません。また女性連続殺人事件の情報を何か知っているであろうと思われるバス会社の従業員・八代英子(真瀬樹里)は事件の口封じのために殺されたと推測します。

また、当時のバス運転手・田中修一(モロ師岡)が英子の死亡推定時刻直後に近隣の防犯カメラに写っていました。

当時交通違反を起こしていたときに採取した指紋と現場に残されていた指紋が一致。矢代英子を殺したのは田中修一として身柄確保に動きます。

一方、健人は田中の当時の運行記録や過去の犯人像と田中が一致しないことに疑問を抱き当時田中の同僚だったバス運転手にも話を聞きました。

そこで当時、田中が息子をバスに乗せていたことがわかり過去の事件の犯人は田中の息子・ひとしだと確信します。

病院でひとしに襲われた桜井美咲(吉瀬美智子)ですが、何とか振り払い、その場に健人と同僚の山田勉(木村祐一)が到着し身柄を確保しました。

その時、田中修一が自首し矢代英子殺しも過去の女性殺しも自分が犯人だと自供しました。過去の犯人は息子のひとしだと上司の岩田一夫(甲本雅裕)に詰め寄る桜井ですが、証拠がないと突き放されます。

その夜、無線機で過去の大倭通信をする健人。「北野みどりは無事でしたか?」という健人の問いかけに大山は「犯人を知っているなら教えてください」と言います。

大山は北野みどり救出に間に合わなかったのです。

「俺が犯人をぶっ殺してやります」という大山に対し健人は「そんなことをしたら、あなたも犯罪者になってしまう」と止めます。
そして「矢代英子が何かを知っているので尋ねてください」と伝えたところで通信は途切れました。

その時、健人は矢代英子がひとしが犯人である証拠を持っていて口封じのために殺されたと判断し証拠を捜索することにしました。

そして、刑事部長・中本慎之助(渡部篤郎)が女性連続殺人事件の記者会見を行っていると岩田と桜井が現れて新しい証拠が出たと伝えます。矢代英子が持っていた証拠品のDNAがひとし一致したのでした。

証拠を田中に突き付ける健人でしたが田中は「息子はもう十分に罰を受けた」と言います。
当時、大山刑事がひとしを追い詰め、そのためにビルから落下し大怪我を負ってしまったのです。

「あの刑事のせいで」という田中に対し健人は「大山刑事が後の事件を防いだんです。」と連続殺人事件が止まったと言います。

「あの後平穏に暮らしていた。なぜ捜査を再開した」という田中に対し健人は被害者の写真を見せ、それぞれに人生があり家族があったことを語りました。

その夜、無線機を通じて1997年の大山に犯人逮捕の報告をする健人。「証拠は何ですか?」という大山に対し「当時の鑑識技術では無理です。同じ証拠を見つけても証明できません。」と伝えました。

【シグナル 長期未解決事件捜査班】4話の感想

“シグナル観たけどちょっと怖かった”

【シグナル 長期未解決事件捜査班】4話のまとめ

今回は北村一輝の犯人を追い詰める演技が迫真でしたね。顔なじみの北野みどりを殺されたことで理性を失い本気で犯人を殺そうとしているシーンなどは鬼気迫るものがありました。

また、間違ってはいるものの息子を守ろうとする父親のやるせない気持ちも伝わってきましたね。

最後のシーンでは「殺人現場を見たのは初めてではない」という言葉があり、次回は健人の兄の事件が中心になりそうです。

また大山と桜井の関係も明らかになっていくようで、ますます面白くなりそうです。

2018年4月10日より関西テレビ・フジテレビ系列にて坂口健太郎主演ドラマ【シグナル 長期未解決事件捜査班】が放送されます。 …
2018年4月10日より関西テレビ・フジテレビ系列にて坂口健太郎初主演ドラマ【シグナル 長期未解決事件捜査班】がはじまります。韓国で…

記事内の画像出典:ドラマ公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク