【半分、青い。】18話視聴率は18・3%!鈴愛と律が甘酸っぱい!

半分青い表紙家族版

朝ドラ『半分、青い』第18話が4/21(土)に放送されました。

鈴愛(すずめ)(永野芽郁)の恋の行方は?

今回は【半分、青い。】18話の視聴率・あらすじ・感想まとめ!

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】18話の視聴率

【半分、青い。】18話の視聴率は、18・3%!

17話から1・9ポイントのダウン。

4話ぶりの大台割れとなりました。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は「半分、青い。」 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】18話のあらすじ

半分青い18話

男子学生・小林(森優作)との再会を果たした鈴愛(永野)は遅刻して先生に叱られます。

小林は、こんなに可愛い人見たことないと鈴愛に告げます。

2人は週末、デートをすることに。菜生(奈緒)とブッチャー(矢本悠馬)は「ともしび」で、鈴愛と律(佐藤健)を2人きりにさせる。奈生は2人がお互いの想いに気づくきっかけになると思っていた。

鈴愛は人生初のデートを前に、律(佐藤健)に相談。律はしゃべらず、可愛くおとなしい方がいい、とアドバイスをしました。ラーメンの替え玉も1回のみと言われショックを受ける鈴愛。

夜。晴(松雪泰子)も娘の初デートに大張り切り。父や祖父はモテ自慢で盛り上がります。

そして迎えたデート当日、律はぼんやりと心ここにあらず。誰もみなデート成功を信じていたが、それは鈴愛がつけ耳を持参していることを知らなかったからでした。

【半分、青い。】18話の感想

鈴愛と律は7月7日、同じ日・同じ病院で産まれた運命の2人。

しかし、律が子どものまま成長した、とナレーションしたように2人はお互いの恋心に気づいていません。

甘酸っぱい2人に反響が寄せられています、

この切ないもどかしさが良いのかもしれませんね。

【半分、青い。】18話の関連記事

2018年度前期の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏子オリジナルド…
【半分、青い。】第3週のネタバレあらすじと視聴率! NHK朝ドラは子役時代が終了し、ヒロイン・永野芽郁がついに本格出演! …

U-NEXTで見逃し配信中】

永野芽郁主演のNHKオンデマンド『半分、青い』見逃し配信中! 見逃した、もう一度見たい方にオススメ。

U-NEXT

(記事内の画像出典は公式サイトより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク