【わろてんか】129話視聴率は19.4%!ついに出陣、万丈目(藤井隆)歌子(枝元萌)夫婦に視聴者涙!

わろてんか129話

【わろてんか】129話のあらすじと視聴率!

  • 朝ドラ「わろてんか」第129回が3/6(火)に放送されました。
  • てん(葵わかな)は笑いの慰問団を戦地に派遣するとこに反対!
  • 一方、やる気の風太(濱田岳)はキース(大野拓朗)アサリ(前野朋哉)のコンビ再結成など準備を進めて…。
スポンサーリンク

【わろてんか】129話の視聴率

【わろてんか】129話の視聴率は19.4%!

20%台割れですが、好調キープです。

関連記事:わろてんかの視聴率一覧

【わろてんか】129話のあらすじ

アサリ(前野朋哉)はてん(葵わかな)に慰問団に入れて欲しいと頼む。なぜ知っているのか驚くてん。

風太(濱田岳)が、国に貢献することが今後の北村笑店にとって何より重要だと考え、芸人たちに呼びかけ志願者を募っていた。

風太は、東京からキース(大野拓朗)を呼び戻しキース・アサリの再結成させる。さらに万丈目(藤井隆)と歌子(枝元萌)の夫婦漫才の復活を要請。

万丈目は歌子に断ろうと提案。大きいから弾に当たると冗談を挟む。しかし歌子は夫のためについて行くと了承した。

風太は笑いの慰問団の団長になって芸人の安全を守ると約束。

しかし、てんや楓は心配だった。

伊能はてんの意見を聞く。てんは、兵隊さんに笑うてもらうのは良いが迷っていた。

「何より優先すべきは大衆のための娯楽だ」伊能は軍に近づき過ぎるのは危険とみる。

夜。てんは、慰問団に賛成すると風太に話す。昼間、落語の聞き納めと言って入隊する青年に出会ったからだ。トキも、絶対帰るよう約束させ慰問団を了承。

後日。北村笑店の慰問団・わろてんか隊の出陣式が行われ、一行は上海に向かった。

【わろてんか】129話の感想

万丈目夫妻の掛け合いに視聴者涙です。

重苦しい時代に突入し、ついに慰問団が出陣。

ドラマを見ていても切ないです。みんな無事に帰ってきて欲しいですね。

関連記事:【わろてんか】全話あらすじと最終回ネタバレ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク