【きみが心に棲みついた/きみ棲み】7話視聴率は6.5%!吉崎(桐谷健太)に視聴者胸キュンスカッと!

きみが心に7話

【きみが心に棲みついた/きみ棲み】7話のあらすじと視聴率!

「きみ棲み」は、吉岡里帆初主演ドラマ。

今日子(吉岡里帆)は、吉崎(桐谷健太)の元カノ・映美(中村アン)を目撃し思い悩む。

また、吉崎が自分の過去を知ってしまったことを知り…。

スポンサーリンク

【きみが心に棲みついた/きみ棲み】7話の視聴率

【きみが心に棲みついた/きみ棲み】7話の視聴率は、6.5%!

前回から0.4ポイントのダウンとなりました。

【きみが心に棲みついた/きみ棲み】7話のあらすじ

吉崎(桐谷健太)と付き合い始めた今日子(吉岡里帆)だが、吉崎の前にたびたび現れる映美(中村アン)に気を揉んでいた。ちゃんと聞こうと思っても言葉に出せないまま悶々と日々が過ぎていく。

一方、ラプワールでは堀田(瀬戸朝香)と八木(鈴木紗理奈)の2名体制での新ブランド立ち上げが正式決定した。

しかしそこに飯田(石橋杏奈)の名前はない。何とか星名(向井理)とつながっていたい飯田は彼のマンションを訪れるが冷たい言葉を投げかけられてしまう。

そんなある日、今日子は吉崎があのストリップ動画を見てしまったことを知る。

一番知られたくない過去を一番知られたくない人に知られてしまった。そのことを知った星名は会社でも覇気のない今日子に迫る。

出典TBS

スズキ(ムロツヨシ)はドラマ化が決まって喜ぶが、女装男子のキャラ変更を拒否。吉崎を「こっち側じゃない」と断罪する。

今日子と吉崎は食事する。映美のことを疑ってしまう今日子だった。

「必死だな」と冷たい言葉を投げ掛けられた飯田は、たとえ(星名の)母が殺人犯でも支えられると思わず言ってしまう。

星名は情報元を聞き出し、市ノ瀬(西村元貴)をラプワールから去らせた。

今日子は吉崎の会社の前に行くと、為末(田中真琴)がやって来た。そしてストリップ動画を見た吉崎がショックを受けていると知る。

動画は牧村(山岸門人)の策略だった。星名は、牧村の行動に憤(いきどお)る。会社で、星名は今日子に謝る。

ネジネジのストールをほどこうとするが今日子は不安になってしまう。星名は「お前は俺から逃げられない」と迫る…

そこへ堀田と八木が助けに入った。今日子は、二人に怖いけど、独りでいる方が怖いと話す。奴隷みたいだと堀田が言うと、八木が理性的になれないのが恋愛という。

堀田「今の気持ちだけはちゃんと伝えなよ」

吉崎にふられると不安な今日子は、二人に背中を押され、吉崎に会いに行く。

映美はドラマに別人の登場なら納得すると吉崎に助言。分かりあう二人。「好き」と告白する映美だったが…。

吉崎と今日子は話し合う。「逃げたいんです」と言いつつ、今日子は自分の弱みを話したくない。好きが減るからだ。「吉崎さんの一番の味方になりたい」そう言い残し今日子は走り去った。

吉崎は牧村の店へ。…牧村は吉崎が心配だというが、本音を聞き出すと、いい人の吉崎が嫌いだからだという。

そこへ現れた星名は謝罪する。学生のノリで、冗談だったと弁明。吉崎は今日子に謝罪を求め、動画削除の誓約書を書かせた。

吉崎は、今日子の自宅に訪問。今日子は星名との大学のころを話そうとするが、言葉に詰まる今日子。話したいときでいいと、吉崎は止める。

吉崎は、軽蔑したのではなく、話しを聞いて助けたいと思ったという。誓約書を見せ、過去におびえる必要ないと今日子を安心させた。

吉崎は今日子のストールをほどいて、そのまま一夜をともにした。…翌日。ストールなしで出社し同僚に驚かれる。星名も気づいて「マジかよ」

その頃、飯田は星名の実母・北園郁美(岡江久美子)のアパートへ…。

【きみが心に棲みついた/きみ棲み】7話の感想

【きみが心に棲みついた/きみ棲み】7話のまとめ

今回はスカッとする回でした。

吉崎と今日子がついに結ばれ、ネジネジの呪縛が解かれたのです。

嘘をつくなと激怒し、誓約書を書かせて問題解決する吉崎(桐谷健太)に「カッコイイ」とキュンとする人続出!

為末・牧村は悪役ですね。見方を変えれば人を貶(おとし)める弱い人間です。映美は元カノとして未練あり。でも上手くいかないと吉崎は分かっているのでしょう。

ラストは星名の母が登場。不穏な最終章(あと3話か)へ突入で次回8話(3月6日)も見逃せません。

【関連記事】

ドラマ【きみが心に棲みついた/きみ棲み】キャストとあらすじ!

【きみが心に棲みついた】の視聴率と最終回ネタバレ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク