【トドメの接吻の視聴率一覧】面白いのに視聴率が伸びない3つの理由!

【トドメの接吻】の視聴率について

山崎賢人×門脇麦×新田真剣佑×新木優子×菅田将暉×志尊淳という旬の人気俳優をこれでもかと起用して話題となっているドラマ【トドメの接吻】。

宰子(門脇麦)と接吻すると死んで1週間前にタイムリープするという現実離れしたお話ではありますがこれが面白い。

最近増えている1話完結に逃げないストーリー性の高いドラマで毎週待ち遠しいです。

また、Huluではスピンオフ「トドメのパラレル」も放送中。

毎週接吻によるタイムリープで生み出されたパラレルワールドでとんでもストーリーが展開されています。

今回はトドメの接吻の各話視聴率一覧を最終回まで更新、また後半ではこのドラマの視聴率が伸びない3つの理由について書いていきます。

スポンサーリンク

【トドメの接吻】視聴率一覧

1話「愛が歪んだクズ男のキスと死。そして100億の女」

1話視聴率:7.4%

前回クール「今からあなたを脅迫します」は初回8.0%、前々回クール「愛してたって、秘密はある」は初回8.2%。

それに比べても初回視聴率7.4%はやや低め。

これだけ大人気の俳優陣を揃えたのになぜ??

2話「なぜ殺される?さらに加速する旺太郎の転落。殺人未遂で逮捕?」

2話視聴率:6.5%

2話の視聴率は0.9%のダウンと予想通りの数字に。

「あなた狙われてる か」キス女の謎の言葉の意味とは?

実は敵じゃない?

3話「奪え!キス女の唇。キスの能力で狙われた100億の女を救えるか!?」

3話視聴率:7.1%

3話は前回より0.6%アップ。

キス女の目的がわかって徐々に面白くなってきました。

そして最近流行りの「敵は見方のフリをする」に習ってまさかの和馬(志尊淳)がフェードアウト。

3話にして早くも主力を1つ欠いたトドメの接吻の運命とは?

4話「成り上がるためのキスの契約。プロポーズを阻止して100億を落とせ。」

4話視聴率:6.7%

4話は前回より0.4%ダウン。

宰子と祖母のやり取りに感動、ついに味方に?

そして100億の女に対して繰り広げられるプロポーズ合戦!

5話「キスでは変えられない過去。母親の命と尊氏を潰す証拠のテープ。旺太郎の選択は?」

5話視聴率:7.3%

5話は0.6%アップ。

キーとなるビデオテープの存在を旺太郎が知る。

そして母の命と100億の女を天秤に掛けた旺太郎の選択。

ラストは感動の接吻!

6話「長谷部死す!タイムリープでも救えない死の謎。そして繰り返すタイムリープの罠とは?」

6話視聴率:5.9%

オリンピック開始の影響もあり1.4%の大幅ダウン。

ビデオテープを握った長谷部が謎の死を遂げる。

長谷部は自殺ではなく他殺?

黒幕は一体!?

7話「旺太郎死す!14回目のタイムリープの接吻の相手は誰?宰子の健気すぎる決意とは?」

7話視聴率:7.3%

7話は前回のダウンした分と同じ1.4%の回復。

長谷部の死は布袋によるものだった。

それを止めようとした旺太郎が殺されてしまうまさかの展開に!

既に死んでいて接吻してもタイムリープできない旺太郎を救おうと宰子が奮闘します。

8話「父・旺、長谷部を殺害?12年前に云えなかった父の本当の想いとは?」

8話視聴率:6.5%

8話は前回から0.8%ダウン。

長谷部がまたも殺害されてしまいその容疑者は旺太郎の父?

真相はやはり…

9話「尊氏の歪んだ愛の行方は?旺太郎に訪れるキスの代償とは?」

9話視聴率:3/4に更新

10話

10話(最終回)視聴率:3/11に更新

【トドメの接吻】は面白いのに視聴率は伸びない3つの理由

トドメの接吻はいずみ吉紘さん脚本作品だけあって面白い。

最近では「ROOKIES」「デスノート」「仰げば尊し」、古いものだと「人にやさしく」「バスストップ」などの有名作品を担当されています。

しかし視聴率は低いところで安定してしまいなかなか上向きになってくれません。

今回はその理由を3つ挙げます。

理由その①「愛してたって、秘密はある」がやらかした!

トドメの接吻は日曜10:30の日テレ枠なのですが、この枠は最近Huluとコラボしています。

トドメのパラレルのように放送終了後にはスピンオフやアナザーストーリーを配信していて面白い試みだと思っていました。

しかしその枠で前々回クール(2017年夏)に放送された福士蒼汰主演ドラマ「愛してたって、秘密はある」がやらかしてしまったのです。

なんと「最終回はHuluで」というとんでもない力技に出たのです。

テレビシリーズを楽しんでいた方はドン引き、このドラマの最終回を観たいが為にHuluを登録した方も多かったようですがちょっと露骨過ぎました。

これによって「またHulu登録しないと最終回見れないんでしょ?」という疑惑が生まれてしまい、多少なりとも視聴者が離れているのです。

批判が多かったのか前回クール「今からあなたを脅迫します」では同じようなことはありませんでしたが、一度やってしまうとイメージはしばらくきえません。

オオカミ少年状態にならないと良いのですが…

理由その②若い世代を狙い撃ちし過ぎた?

若い世代に大人気の山崎賢人、門脇麦、新田真剣佑、新木優子、菅田将暉、志尊淳という強力キャストを配したトドメの接吻ですが、視聴率は低いところで横ばい。

この理由の一つに「下狙いしすぎた」というものがあります。

確かに若い世代からしたら「すごいキャスト」なんですが40代、50代から見ると「大物が出ていない」とも見えます。

遅めの時間にスタートする影響もあり、リアルタイム視聴率は若い世代に偏っている印象があります。

理由その③タイトル「接吻」が攻めすぎた

このドラマのタイトル「トドメの接吻(キス)」ですが「接吻」ではなく「キス」と書いてはいけなかったのでしょうか。

意味として同じでもいやらしさ、生々しさのような感覚を受ける方も多いようです。

内容を知らないで親がこのタイトルを見たら子供に見せたいドラマではないですね。

トドメの接吻の視聴率まとめ

今回はドラマ「トドメの接吻」視聴率の一覧をご紹介して視聴率が伸びない理由について考えてみましたが、正直まだまだたくさんあります。

ただ、このタイプのドラマは最終回まで見て評価されるべきものだと思うので面白くないと判断をするのはまだ早いですね。

好きな俳優さんが出ているから観る、そんな動機があれば上等です。

リアルタイム視聴率、総合視聴率共に伸び悩んでいますがいち早く俳優さんたちに届くリアルタイム視聴率で応援しましょう。

99.9でもご紹介しましたがリアルタイム視聴+Twitterでワイワイというのも面白いので是非やってみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク